人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

タグ:高速道路 ( 9 ) タグの人気記事


2015年 10月 26日

高速道路 地元説明会

 一般に「拘束道路」と呼んでいますが、熊野尾鷲道路は拘束道路ではありません。
 国道42号線のバイパスとして作られている「自動車専用道路」です。
 最高速度も80Kmですし、暫定とは言え、片側一車線で追い越しも出来ません。
 何時二車線なるかって?
 「通行量が増えて一車線では具合が悪くなったら」なのです。
 これでは見込み無いですね。そんなに混むなんて無いですから・・・
 でも、「金を使いたいから」みたいに、空っぽの道でも二車線化したりしますね。

 今度出来る「熊野熊野道路」大泊ー久生屋間も一車線だし、ここからは永久に片側一車線の計画です。
 高架だし、信号は無いし・・・下の42号よりはほんの少し走りよいでしょう。
 出来るのは五日見当も付きませんけどね。
 この様な道路で、尾鷲も熊野も御浜も紀宝も置いてきぼりですね。
 目の前で、人口と交通量の激減が予測されているのに、分散させちゃうのですからね。

 今夜から4日掛けて地元説明会があります。
 10月26日 井戸・熊野市保健福祉センター 19:00から
 10月27日 有馬第2公民館 19:00
 10月29日 熊野市民会館 19:00
 10月30日 久生屋公民館 19:00
 参加は自由です。

 主な説明内容
 計画概要
 計画ルート
 道路構造(土工・橋梁・トンネル)

 向こうさんは、説明会をやったという実績が必要なのです。
 基本的には質疑や要望は受けたくないのです。
 しかし、私達が発言出来るのは今しかありません。
 説明会には市の建設課も出て来ますが、私の一般質問で・・・
 「拘束道路の場所など知らなかった」
 「橋に変えて欲しいなどと言う要望烏する立場には無い」
 こんな風に答えた市長の部下ですから、住民サイドに立つなんて見込みは無いでしょう。
d0045383_155259100.jpg

 用地賠償の対象であるとか無いとか関係なく、熊野市民の将来に大きく影響することです。
 少しでも疑問のある方、出席して発言して下さい。
 私は出ます。

    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-10-26 15:53 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 06日

熊野の旅 熊野ー熊野道路 耳無し法一か?

 今年度測量調査だと言われている国道42号線のバイパス、熊野大泊ー熊野久生屋金山・・・熊野ー熊野道路についての地元説明会があるそうです。
 国土交通省 中部地方整備局 紀勢国道事務所 が熊野市民に説明してくれるそうです。
 市の建設課も出席するようです。
 10月26日(月)19:00~20:00 熊野市保健福祉センター 井戸
 10月27日(火)19:00~20:00 有馬第二公民館
 10月29日(木)19:00~20:00 熊野市民会館
 10月30日(金)19:00~20:00 久生屋公民館

 四回にわたり、各所で開いてくれるのですが、予定時間が各一時間です。
 とても納得の行く説明は出来ないでしょうね。
 先日あった、『政府の公聴会』みたいに実績づくりになりかねません。

 この道路、この区間、市内で色んな噂が出る状況です。
 一時代二時代昔の話のようなことなのですが、市民がそんな風に見るようになるのは悲しいことです。
 ここではその噂など書けません。
 私はそうした記事は書かない主義ですから・・・

 この区間から先の新宮向きは二車線で完成です。
 大泊までは「暫定二車線」なのですが、これから先は永久に二車線です。
 交通量からすれば事故さえ無ければ二車線で充分です・・・
 と言うより、経済面とか将来の産業や人口から見れば、この「自動車専用道路」が果たしているのかどうか疑問なくらいです。
 熊野市の人口も一気に一万人を切るし、南牟婁も同様です。
 新宮市を合わせても三万人になり、更に減り続けることになっています。
 その半数が高齢者・・・
 「救急車以外何が走るの?」なんて悪い冗談が本当になりそうなのです。
 新宮までつながる頃の話なんですけどね。

 私が一度持ちだした「低周波障害」についての回答など無いでしょう。
 ひっきりなしに低周波が発生するほど車・トラックは走らないでしょうけど・・・
 特異体質の人だけが被害を訴える厄介な公害です。
 事前に想定して万全を期して貰わないといけません。
d0045383_21122680.jpg

 市民最大の懸念・・・
 井戸地内の「盛り土工法」・・・
 いくらならんでも強行はしないとは思いますが・・・

 熊野市水道の新しい水源・・・
 駄目なら掘り直しゃ良いだろうってことにするのかな?

 「人家の少ない所を通らせて頂きます」という建設省の説明と辻褄の合わないルートになっている件は、どう説明するのでしょう?
 それと、ルート決定にアンケートを反映したという件も、回答数とか少々不審な面も・・・
 これだけ多くの人が「おかしい」というルートに賛成が集中したのはなぜでしょう???
 もう一度きちんと説明して貰わないといけませんね。
 ここに作為があったら???
 詐欺でも汚職でも無いけど犯罪臭が・・・

 住民が何所まで発言するのか・・・
 時間を楯に打ちきりか・・・
 国会並みに「耳無し法一」を決め込むのか・・・

 私は顔を出します。
 疑念のある方、よく分からない方は是非参加して下さい。
 これは、熊野市民の問題です。
 市長さんが知らないと答弁したのですが、私達市民は「知らない」では済まないです。
 孫末代まで熊野に暮らすはずですからね。


    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-10-06 04:37 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 22日

熊野の旅 この景色が消える

 夕闇が迫る頃・・・
 田んぼの向こうに家々の灯が灯る。
 
 夕空晴れて 秋風吹きーー
 と言うには、少し都会的かな?

 でも、この眺めが消えようとしています。
 この場所の前に十数メートルの壁が出来ます。
 ベルリンでは壁が無くなったというのに・・・
 ガザ地区でもあるまいに…
 巷の噂では、ここに壁を作ったら儲かる人が居るのではないか…なんて事になっています。
 でも…
 まさかそんなことは…
d0045383_2245622.jpg

 大分県湯布院…高速道路を町から見えない所に作ってくれと要望した先進地として有名です。
 高速道路なんて物はインターチェンジが無い所では通らないに越したことは無いのです。
 うまく買収対象になると相場より遙かに高く買い取ってくれるので喜ぶ人も居ます。
 しかし、買収対象地から外れれば邪魔なだけです。
 この熊野の高速でも、大泊地区などでは、高架の下に取り残されて住宅地などはなんの補償も無しです。
 トンネルの響き音なども聞く耳持たないのがお国なんです。

 この写真は井戸の田んぼの真ん中を走る農道から井土方向に撮っています。
 田んぼの向こうに夕月が掛かり…
 朝はあそこから朝日が昇ります。
 でも、このカメラ位置のすぐそばを、高速道路が盛り土で通ります。
 その高さ十数メートルと予想されます。
 理由は、南海トラフ津波に耐えられる高さと言うことから推測できます。
 建物にすると4階建て程度でしょう。
 道路に登って逃げろと言いますが、ここ岡地地区は盛り土より高くてしっかりした裏山があります。
 こんな物作ってくれなくても、ちょこっとした避難路を作ってくれればみんな助かります。
 「命の高速道路」はここを通さなくて良いのです。

 朝日は都会の団地の裏の住宅のように、その高い壁の上から昇ります。
 海の方にだけ開けた地形ですから、風も入らなくなります。
 それでも、用地に掛からない人には補償金など入りません。
 誰が所有者なのでしょう?
 でも、市長も知らないほど内緒で引かれた図面ですから、運の良い人が誰になろうと違法性などあるはずが無いですよね。

 言えるのは、この景色が消えると言うことです。

     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-10-22 05:00 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 09日

熊野の旅 清流27号 市民の立場に立った行政を 

一般質問第二項目目です。

2.市民の立場に立った行政を
1. 熊野市は「市民税などを滞納しているとイベントへの参加などを制限する」方針だそうですが、弱い物いじめにならないでしょうか?
 市内の個人や業者にそれを適用するのなら、市外の人や業者についてはどうしているのですか? それを不問にするなら、公平とは言えないでしょう。
2.高速熊野道路の路線が固まりつつありますが、発表された物は予想されていた物のうちで一番海よりの物になり、新田地区と井戸地区などでは集落を分断する形になっています。
 これでは将来にわたり禍根を残すことになると思われます。
 市長はあらかじめこれを知る立場になったと思われますが、このルートがベストだと思い、ゴーサインを出されたのでしょうか?          (通告書原文)
 ☆回答について 
 この二つは、市長、市役所の市民に対する基本姿勢を聞くもので、割合と簡単に答えが出る物です。
一番に関しては、補助金丸抱えの「丼フェア」などに関し、「市税滞納者は参加させない」のだそうです。市外業者などの参入するイベントでは要求しないのだそうですが、やっぱり少しばかりおかしいですね。
 「市民税も払いにくいほど困っている業者に手をさしのべて、【稼いだら払ってね】と助けるのが行政じゃないんですか?」と、要求しては置きましたが、前納報奨金制度を廃止しているのに、現年度の市税納付遅れにまで利息を取るように変更したり・・・
 観光用のバスに大金をつぎ込みながら。僅かな額にしかならないスクールバスの負担金を取ったり・・・
 そんな市長の姿勢が表に出て来た一つの例です。
 二番目に関しては、上の囲み記事に書いた事の他に、計画が「盛り土」になっており、まさに壁で分断し、巨大なダムが出来る問題もあります。
 去年掘った、熊野市水道の井戸水源がすぐそばで影響が懸念され、この件は一回目の国交省の説明会でも私は申し込んであったのですが、この部分だけは市役所は自分らの物なので。一般質問の答弁で懸念を表明しました。
水源の心配は当然ですが、市民・住民のことも心配すべきでしょう。 新田・有馬・久生屋にも問題有りなんです。今回は、地権者までは言及していません。

 とにかくあきれたのは・・・ 
 「高速道路とかの計画を事前に知る立場には無い」と市長自らの口でこたえたこと
 「住民の家兼を取次ぐ立場にない」と市民切り捨てを自分の口で宣言したことです。
 テレビを見ていた人や傍聴した人はあきれるだけでは無く、市長の性格の怖さを知った答えでした。
 それでも、市長なんです。
d0045383_0283436.jpg


     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-10-09 05:18 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 28日

熊野の旅 清流27号ほぼ完成

 9月議会も終わったので、「清流」の編集にかかりました。
 一日で書き終えたのですが、今回も増刊を挟み込まなくては足りなくなりました。
 高規格・熊野道路・大泊ー久生屋間の問題に関し、市内全域の本紙にも載せましたが、井戸・新田・奥有馬など関係地区には少しだけ補足したいからです。
 
d0045383_23135689.jpg

 これが井戸の予定ルートです。
 写真左は井戸の三光寺さん側、カメラの位置は両方見渡せるカラオケ喫茶のそばです。
 この立っているところより少し下流を通るはず・・・ 
 旧・井戸農協も引っかかるでしょう。
 そこに立派なお屋敷が出来ていますがどなたの物なのでしょう?
 右の写真、黄色い線のように田んぼを突っ切りますが、そばには上水道水源が有り、向こうの山裾には民間のアパートもあります。
 どうしてこの様に民家のある所にわざわざ出て来たのでしょうね?
 両方に引っかかるお気の毒な方???も居るのかな?
 アンケートで海に近いルートが多かったって・・・
 大きなアンケート用紙を出した人なんて無いでしょうね?

清流 第27号 別紙  高速道路のルートと問題点
 先頃発表された高速道路、『大泊―久生屋間ルート』は、かなり不自然です。 国交省は「出来るだけ民家を避け、迷惑を掛けないルートで・・・」と言いながら、新田地区、井戸地区、久生屋地区の一部では、その逆をやろうとしています。
 わざわざ民家のある所に線を引いて、井戸地区では三光寺の川下で顔を出し、井戸田んぼの真ん中を横切ろうとします。
 それも盛り土で高さ十数メートルの壁を作るのです。
 これにより、井戸は真っ二つに切られ、盛り土のダムで大洪水の時には水も堰き止められます。そして、岡地などの山際の集落は目の前の壁と後の山で見通しも風通しもないすり鉢の底になりそうです。
 何か無ければここには来ないはずなのですが・・・
 少し上流の大馬神社のすぐ上流だと、民家にほとんど影響せず、集落が分断されることもないはずです。
 こんな計画で良いのでしょうか?
 用地買収に掛かる人は良いのかもしれませんが、対象にならない人は???  新田地区でも起きるでしょう。
 この路線、市長は知らないと言います。市長の知らないところで線が引かれたなんて・・・信じられますか?
 インターチェンジのないところでは高速が通っても意味がありません。騒音で揉めるほどの交通量がなくても、夜中に重量トラックが走れば盛り土は揺れます。
 私は井戸の住民ではありませんが、こんな無茶な計画、不自然な計画には反対です。
 皆さん、これで良いのですか?
 今、声を出さないと、間に合ませんよ。
 関連記事は清流27号本紙にあります。

 こんな増ページを関係地区だけ本紙に折り込みます。
 200部位かな?
 まだ、裏面が白紙・・・
 紙が勿体ないか、インク代が勿体ないか・・・

 10月になったら、少し町をうろつきます。

     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-09-28 05:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 12日

熊野の旅 熊野市民は救われない・・・

 9月議会の私の一般質問が終わりました。
 今回は、私の前に登壇した前地議員の傍聴に来られていた方々が、次が私と言うことで残ってくれました。
 前地議員の質問事項は「認知症・徘徊」などでした。
 紀和の人達だったようですが、私の質問が終わるまで聞いて下さいました。
 そして、夕方の買い物の時にも、2人ほど「テレビ見たで!」と、声を掛けてくれました。
 議員冥利に尽きます。
 地方議会の一般質問でこの様に関心を持って頂けるのは有難いです。
 私の質問は内容的にはややこしいことが多いのですけどね。

 今回は課長では答弁できない内容が含まれたので、市長も答弁に立ちましたが、予想通り・・・いや、予想よりひどい中味の答弁もありました。
 熊野市長=熊野市民の代表・・・なんて、少しは期待したのですが、駄目でした。
 やっぱり、「霞ヶ関の住民」のようです。

 質問項目2の第二項・・・
 高速道路「熊野道路」の路線問題です。
 井戸を二つに分断してしまう、盛り土の高速道路・・・
 津波の最大波高より高い設計というのですから。井戸田んぼの海抜から言うと、地上高12mから15mの高さに路面が来ます。
 字名で言えば「岡地」はその道路の影になります。
 建物で言えば4階から5階建ての物が目の前にそびえるのです。
 道路に引っかからなかったら、買収もされず、話し合いもされません。

 説明会でも懸念の声があったし、私も指摘しました。
 それを受けて私宛に井戸の人からの電話もありました。
 当然、住環境、景観の悪化を懸念しての話です。
 平面図だけなので実際の形を想像できない人が多いのです。

私がただしたのは・・・
 1.この計画を知っていてゴーを出したのか・・・と言う事ですが、それに関しては、「地元自治体に相談する制度がないから知らない」と、一般常識ではあり得ない答えでした。それが本当なら。随分、熊野市は舐められた物です。
 2.市民の立場で国交省と話し合い気は無いのかと言うと・・・
 「説明会で地元の意見も聞いてくれたのだから市としては物を言う立場では無い」とも答えました。
 「住民が不安に成り、反対した時には市民の代表として先頭に立つ気は無いか?」と言う質問にも・・・
 「そういう制度がないから・・・」と市民の気持ちを伝えることを拒否しました。

 私から見れば、そんな制度とかの問題では無く、市長は市民の気持ちを汲む努力はするべき存在だと思います。
 なのに・・・
 国土交通省の言うことは全て飲み、反対や疑念があれば市民自らやれというのです。
 派遣されて着任していた「奥熊野代官」でも、もう少しは領民の気持ちはかったであろうと思います。
 トップがこれでは、熊野市民は救われませんね。
 私が負けたのがいけないのですけど・・・

 この答弁を聞いて、市長をまだ信じるのでしょうか?
 
 私も心配した「熊野市上水道井戸水源」のことは心配しています。
 あれは市の財産ですから・・・
 でも、あの周辺の一般市民は心配じゃあ無いようです。
 直接被害を受けるのは、せいぜい十数軒ですからね。
 地権者の味方なのかな?

 ふと、一揆を押さえに来た「藤堂高虎」を思い起しました。
 権力者は決して下々のヒーローではありません。
 この赤木城も良い城ですが、百姓一揆を押さえるために作られたのです。
 今の私は、施政者から見ると、一揆の首謀者に見えているのかも知れません。

 こう言う状況ですから、高速道路に疑念のある人はみんなで協力して声を上げないといけません。
 私は地域外ですが、必要なら力になりたいと思います。
 上が当てにならないなら自分たちで・・・
 市民の力って強い物ですよ。
d0045383_20144173.jpg


     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-09-12 04:44 | 熊野 | Trackback | Comments(8)
2014年 09月 08日

熊野の旅 十五夜お月さん 熊野にも

 ぐずついた天気でしたが、今夜の中秋の名月に間に合うように雲が切れました。
 少し薄雲は流れていますが、きれいなお月様が中天にかかっています。
d0045383_23214282.jpg
 
 お月様もお日様ほどでは無いですが、世の中を照らしていますよね。
 「お天道様が見て居る」と、悪い人に言いますが、「お月様だって見てらっしゃる」でしょう。
 そして、「天」が見なくても「人」が見て居ます。
 そして、ここは「神々の郷」
 神様にはお見通し!
 悪いことを考える人には天罰が下るはず・・・

 それなら良いのですけどねえ・・・

 神仏になど頼らずに、人の力で何とかしたいこともあります。
 歯切れの悪い話で申し訳ございません。

     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-09-08 23:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 05日

熊野の旅 9月議会一般質問 2

 二項目目の質問です。
 素朴な疑問ですけどね。
 職員レバルの説明では、先頃のルートに関し、国交省から市に対する説明はなかったとか・・・
 あんな線を引くのに公式で無いにしても市長には打診位ありそうなのに・・・
 無かったとすれば、熊野市も随分舐められたものですね。

2.市民の立場に立った行政を
  1. 熊野市は「市民税などを滞納しているとイベントへの参加などを制限する」方針だそうですが、弱い物いじめにならないでしょうか?
 市内の個人や業者にそれを適用するのなら、市外の人や業者についてはどうしているのですか? それを不問にするなら、公平とは言えないでしょう。

  2.高速熊野道路の路線が固まりつつありますが、発表された物は予想されていた物のうちで一番海よりの物になり、新田地区と井戸地区などでは集落を分断する形になっています。
 これでは将来にわたり禍根を残すことになると思われます。
 市長はあらかじめこれを知る立場になったと思われますが、このルートがベストだと思い、ゴーサインを出されたのでしょうか?
d0045383_17475596.jpg


     
  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村
    


     

by je2luz | 2014-09-05 05:40 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 06日

熊野の旅 広報くまの 5月号より…

 広報くまの5月号のトップ記事が「平成25年度熊野市当初予算」、高速道路完成便乗予算でしたが、さらに、新聞で言うならめくったところ、「トップ下」には…
 高速道路開通記念補助事業・「イベントを企画して、高速道路を盛り上げましょう」という記事まであります。
 無理矢理イベントを作って、飽きたりず?それとも、お手盛りに預かれなかった層を手なずけよう?と言う予算です。
 補助対象者は…
 ・イベントなどを実施する市内のまちづくり団体
 ・市内の区。町内会および自治会
 ・市内の商店街または商工会議所などの商業団体
 ・社会教育関係団体。社会福祉関係団体、婦人会およびスポーツ団体など
   熊野市内に活動拠点がある団体に限るそうです。
 ・イベントなどに「高速道路開通記念冠事業と明示して実施する物 上限2万円
 ・控訴湖道路の開通を盛り上げ、集客交流の大幅増大、市産品の販売拡大を図るためのイベントなどで新規に行う事業 上限50万円
   問い合わせ先は 市長公室財務係 0597-89-4111 内線312

 何も言いますまい…
 どんな審査をするかも詳細は分かりませんが、群がってみて下さい。
 予算を消化しなくてはならない意識もあるでしょうから…
 役所のお金を使う時にはそれなりの企画の立て方があります。
 形を整えないといけません、
 解らない時は触接私に聞いて下さい。
d0045383_8334474.jpg




 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-05-06 08:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)