人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

タグ:石畳 ( 92 ) タグの人気記事


2007年 07月 10日

熊野の旅 石畳散歩

 木本町本町通りの石畳敷きこみ工事もほぼ形を現しました。
 こうした景観整備事業につき物の電柱撤去は行われず、前の通りに乱立しています。変わったといえば電灯線の引き込みが細い分離した線から、ものすごく太くて風受け面積の大きな一本線になったことでしょう。こんなのに替えて、古い家の破風や垂木が台風の時に耐えられるものやら・・・
 道路面で変わったのは、この本町通りは各家庭の水道の止水栓が道路にあったのですが、これは準備工事で敷地に入ったところに移されました。したがって、10m足らずごとにあった小さな穴はなくなりました。
d0045383_9411719.jpg

 新しい石畳に開けられた穴はこの三種類が主な物です。
 左が『NTTの光ファイバー』です。普通のは空中を走っています。これは、国道42号線の地下を通ってきたファイバー線が、我が家の横で路地に入りNTT交換機建屋に向かうものです。
 真ん中は熊野市の『消火栓』です。自動的に前後が駐車禁止になると言う代物です。
 右は『上水道分岐栓』です。
 下水道やガス管、共同溝が無いので大きな『マンホール』はありません。
 NTTさんの物には当然のようにマークが入っていますが、他のは既製品です。
 世界遺産熊野古道便乗工事なのですが『ロゴ入り』の蓋は作らなかったようです。
 全国的にやたらと凝った蓋が流行っているのに、無駄金をかけなかったのか、金がなかったのか、思いつかなかったのか・・・どれにしろ、少しは賢いこともやっています。購入価格は知りませんがね。
カメラは コダック・シグネット35
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-07-10 10:38 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2007年 07月 08日

熊野の旅 見切り発車

 元々は鉄道用語ですが・・・
 熊野熊野古道関連公共事業の木本町本町通り石畳化工事の完成記念行事が今月末ごろ行われるようです。
 『昔なら提灯行列でもして祝ったでしょう』と前に書きましたが、提灯行列はしないけど何かやるらしいです。
 まだまだ、工事区間で着工もしていないところがあり、完成とは程遠いのですが・・・
 これも少し前に書いた『夏祭り』シーズンで細かい祭りを一杯やりますから、その呼び物の一つとしてやるようです。
 木本町を挙げての祝賀行事にはなりそうもありません。どうも、これも便乗事業に便乗したイベント企画のようです。
 役所の方にもこのイベントの計画はなかったようで、乗るか乗らないか迷っているとか・・・以前ならこうした公共事業につき物の『地元対策費』などと言う隠れ予算で簡単に乗ったでしょうが、最近では乗りにくいですからね。
d0045383_941775.jpg

 これが一昨日の宵の口撮影した本町通りの石畳と新しい街灯の写真です。
 雨にぬれた石畳と街路灯・・・これに柳の枝でも揺れているといいのですがね。
 この人口敷石は滑らないように表面をざらつかせ、吸水性も良くしてあるので、雨が降っても止んだら割りと早く光らなくなってしまいます。
 この日も夕方まで降ったのですが、うまい具合に写真を撮る日暮れ時に止んでくれました。しかし、そうなると、石畳に街灯がきれいには反射しません。うまくないです。
 実を言うと、この近くだけ、ぬれている雨上がりの道に更に水をまきなおしてあります。
 プロがお寺の庭とかを撮るときに使う手段です。公道でも田舎町ですから簡単にやれますね。それに、雨がやんだばっかりですから、見た人が不思議がるだけで特に迷惑にもなりませんしね。人払いしなくても邪魔な通行人はめったに通りませんし・・・写真を撮るにはいい通りです。
 世界遺産・熊野古道・松本峠を歩きにこられたら、ぜひここを通ってみてください。皆さんのおかげで出来たものですから・・・
熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。

by je2luz | 2007-07-08 09:56 | 熊野 | Trackback | Comments(0)