人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

タグ:国道42号線 ( 374 ) タグの人気記事


2019年 05月 18日

長すぎて… 道案内

ドラレコの映像を編集すれば道案内情報になるのですが、画像を少し処理しないと時間が掛かります。
 いくらスムーズに走れても田舎道は遠いですからね。
 再生速度の調整までやるとビデオ作成二時間が掛かるし・・・
 YouTubeにアップすればブログやFaceBookなどにも簡単にリンクできる時代なんですけどね。
 過激動画やおもしろ動画では無いので広告付けても小遣いにもなりませんしね。
 下のは国道42号線から芝園で別れて、国道311号線が風伝トンネルー紀和町経由で奥瀞方面から来る国道169号線と合流するまでの映像です。
 一車線の4Kmほども入っています。
<video type="youtube" code="LJWx7oB_MsU" />
 この先「渡良瀬温泉」までも編集しています。
 動画加工のソフト、試用期間が短くて・・・
 かと言って正規版を買うほど動画はいじらないし・・・



by je2luz | 2019-05-18 16:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 21日

列島改造 3

 昔話を中断して、近頃の話にします。
 この近くでは、自動車専用道路・高規格道路の「尾鷲北ー尾鷲南」「熊野大泊ー熊野」「紀宝ー新宮・河口道路」「熊野紀宝道路」さらには国道169号の「北山村大沼から小森経由のバイパス」などが報じられています。
 全部出来るのは15年先?20年先?の話でしょう。
 その頃の熊野市の人口は11000人ほどなのかな?
 高齢化率は50%???
 南郡・新宮も同様でしょう。
 何を運ぶ?
 観光もどう維持する???
 「秘境ブーム」なんて言われたり「廃墟ブーム」と言われたりしましたが実際はブームにはなりませんでした。
 ことに「廃墟」は「軍艦島」でも本当の観光には働いていないようですし、日本中の田舎が同じように荒れたのでは外人さんも来ないでしょう。
d0045383_16224113.png
 この一帯の交通事情はこの程度ですが、紀伊半島の付け根以北ではもっと大がかりな変化が起きています。
 鉄道でも決して過去のものではなく。新大阪と奈良が直通で結ばれる「おおさか東線」なるものが開通したそうです。
 今のところは観光に使えるような快速電車のダイヤは組まれないようですが、JRでは入りにくかった奈良が生き返るのでは無いかと言われています。
 これだって、インバウンドとか言う外人さんの流れにはかなり影響しそうです。
 それに、本当の効果はどうなのかわかりませんが、「豪華列車」が次々と企画されています。
 JR東海はドル箱新幹線があるからか不熱心だし、紀勢線は東海と西に分断されているし…

 道路の方も、「新名神」が開通します。
 トラックだけでは無く観光客の流れも少し変わるでしょう。
 今のところ、こちら向きには取り付け道路が出来ていないとか…
 さらに本州内部では次々と開通する道路があるようです。
 交通の流れが変わるたびに相対的に紀伊半島が遠くなる???
 何時の時代でも、この紀伊半島、南紀・東紀州は国から見ると施策の対象外のようです。
 太平洋戦争中も「守備隊を置く必要なし」と、されていたようですしね。
 戦国時代も誰も国盗りに来なかったし…
 来るのは南北朝でも戦国時代でも「落人」だけみたいです。
 だから、せめて平和に暮らしましょうよ。
 「お前ら死んでも良いから」と、押しつけられ掛けた原発は追い返したのですからね。
 そんなことするから見放されるのかな?
 でもねえ…
 村も川も浜も犠牲にして戦後復興用に電気を送り続けましたしね。
 どうせ、中央に連中はろくなことは言い出さないのですから、そっと平和に残して貰いましょう。
 「日本で一番ミサイルの飛んでこないところ」だから見直される時も来るでしょう。



by je2luz | 2019-03-21 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 08日

熊野の旅 田舎とコンビニ

 こんな田舎でも時代の変化でコンビニが進出してきています。
 大手の中で「ファミリーマート」と「ローソン」で。「セブンイレブン」は来ていません。
 品物の配送の関係もあり、同じエリアに複数の店舗を構えるようになりますね。
 田舎ですから直営店など出来るはずも無し、フランチャイズ店です。
 以前には大手では無いコンビニもあったのですが閉店しています。
 大手の店舗は増えてきていたのですが、一番田舎にあった「ファミリーマート・いさと店」が今年、2月末で閉店してしまいました。
 国道309号と169号線の分かれ道付近、五郷町桃崎にあり、下北山方面の人も利用していたのですが大阪方面からの観光客・つり客も減る一方みたいで営業不可能になったようです。
 それでも。熊野市内には・・・
 ファミリーマート 熊野井戸店・熊野花の窟店・有馬店
 ローソン 木本記念通り店
 がすでにあり。この4月にはローソン有馬店がオープンします。
 隣の南牟婁郡に入るとすぐにローソン・ファミリーマートと二軒あります。
 熊野市の人口は17000人、御浜町が9000人です。
 このうちで国道42号線と市街地に住んでいるのは???
 高齢化率は40%を越している???どう考えても過剰でしょう。
 まして、夜中まで起きている人、うろつく人って限られます。
 全部が夜中に閉まったら不便かも知れませんが、オーナーさんへの負担は並みでは無いでしょう。
 今のところ、スーパー・オークワ有馬店が終夜営業を続けているし・・・
d0045383_16121698.jpg
 これが4月開店予定の「ローソン有馬店」です。
 国道42号線、産田神社方面に曲がる信号、岡内板金の隣です。
 駐車場は広くとっていますが隣の建物が前一杯まで出ているので。尾鷲方向からは見えにくそうです。
 「ファミリーマートはなのいわや店」から400mくらいかな?
 コンビニってくっついて作りたがりますね。
 この口有馬辺ではお店も無くなって居ますからちょっと便利な面もあるでしょうけど、24時間オープンのオークワ有馬店から近いし・・・
 深夜共倒れになってオークワさんの閉店が早くなると困る人が多いでしょうね。
 三年先、五年先が心配です。



by je2luz | 2019-03-08 04:16 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 07日

高規格道路 3 紀伊半島

 紀伊半島というのは日本列島の大きさから言うととんでもなく大きな物です。
 地質学的には半島なのでしょうけど、これが半島なら中国地方も半島じゃ無いかと言うくらいで、ざっと下の地図の範囲みたいです。
d0045383_14145868.jpg
 この紀伊半島をぐるりと走るのが「国道42号線」で松坂からどんどん南下し。串本で一転して北上し和歌山市に至ります。
 高速道路・高規格道路も色んな名前を貰いながらほぼこの通りに巡ります。
 この道順通りに鉄道・紀勢線も走っています。
 海岸からすぐに険しい山地になるので道路も鉄道もそうしなければならなかったのです。
 紀伊半島南部から名古屋方面はこの道順で良いのですが、大阪・京都へはものすごく遠回りになりますから、新宮から168号線、熊野からは169号線が紀伊山地をたてに割って走っています。
 鉄道も168号線と同じルートで「五新線」が計画され新宮ー五条を結ぶ計画があり、ほんの一部は着工されましたが鉄道の時代では無いと言うことで計画も廃止されました。

 地図でわかるように、新宮から田辺・和歌山なら42号線のルートでも良いのですが、熊野市からだと潮岬まで南下して北上すると「三角形の二辺の和は他の一辺より長い」ということになり、国道311号線(一部169・168と共用)で本宮・中辺路で田辺に出る方が早いです。
 このルートも紀和町から169号併用区間までが狭いですけどね。
 さすがにこのショートカットルートには「高規格道路」の計画は無いです。
 でも、改良された区間はカーブも減り、車は少ないし、オービスも無いので走りよいです。
 田辺まで約100Km、二時間です。
 田辺ー和歌山は自動車専用道路で1時間くらいかな?
 大阪に行くにはやっぱり国道309号ー国道169号橿原ー国道24号ー西名阪が山越えが嫌でなかったら早いでしょう。

 と言う地形的なこともあり、全線を通して一気に走るというものではないですね。
 運ぶ貨物も木材・石材が衰退したし、水産物も勢いが無いですね。
 パルプも二社消えて残るは「紀州製紙」だけですね。
 専用の貨物列車も廃止されています。
 平地が無いから農産物も多くないし・・・
 残るは「世界遺産・紀伊山地の霊場とその参詣道」と「吉野熊野国立公園」の観光資源だけですね。

 ???
 地質的に安定していると言われていますから「放射性廃棄物保管場所」に指定されかねません。
 放射能を浴びる人も居ないですしね。
 でも、鉱山跡地では「強酸性の地下水」が出ますからね。
 断層だってあるんですから・・・
 次の世代の人達!
 「油断召されるな!」



by je2luz | 2019-03-07 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 05日

高規格道路 1

今、尾鷲の入り口では元採石場の壁にトンネルが掘り始められています。
 尾鷲は尾鷲北ICと尾鷲南ICの間を尾鷲が「瀬戸内の橋杭の島状態」になると反対してしばらく止めていたのです。
 それはある意味で正しいでしょう。
 この尾鷲北と尾鷲南もトンネル工事が進んでいるようですから二年ほどで開通するでしょう。
 「大泊IC」で乗ったら途中で優良になるとは言え自動車専用道路・高速道路だけで全国何処へでも行けるようになります。
 今、尾鷲まで30分ですがあと一時間も掛からないで松坂・津まで行けますね。
 熊野や尾鷲のショッピングセンターよりは大きなのがありますし、もう少し足を伸ばせばアウトレットパークなんてのもあるようです。
 いまでも若い人達は足を伸ばしているようですが、随分気分的に変わりますよね。
 「ストロー」どころか「バキュームポンプ」を据えるような物でしょう。
 尾鷲に降りる必要がほとんど無くなりますね。
 「確定申告」「社会保険事務所}???
 尾鷲にある大きな二軒の家電屋さん・・・どうなるでしょう?
 単なるバイパス道路だと流れが少し変わるだけですが、自動車専用道路になると恐ろしく変わる場合があります。
 「火力発電所」が消え「自動車専用道路」が通過型に変わり・・・
 他所の町とは言え大変なことになりそうです。
d0045383_19130468.jpg



by je2luz | 2019-03-05 04:11 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 16日

これからが本番なんだけど・・・

 一月もようやく真ん中まで来ました。
 20日には「大寒」ですね。
 と言うことは、やっぱり寒さはこれからですね。
 南国の雪は春先が多いです。
 今年はスタッドレスが壽命になっているので降って欲しくないです。
 かといって、スタッドレスを今買い換える気もしないし・・・
d0045383_20294390.jpg
 地元に居る時は「降ったら出なければ良い」で済んじゃいます。
 でも、出先で降られたら・・・
 明くる日のお昼まで待てば、私の行動範囲なら雪は溶けるでしょう。
 早々と走行をあきらめれば・・・
 でも、田舎道だと何処で夜を明かします?
 漫画喫茶もインターネットカフェもほとんど無いでしょう。
 42号169号168号309号311号・・・立派な国道なんですけどね。
 それに、山間部以外はまず積雪・凍結もないですね。
 311ー169ー168ー311のルートなら、熊野ー新宮ー串本ー周参見ー白浜ー田辺ー南部と全線42号にすれば何年に一回しか雪には遭わないでしょうね。
 昔は何の疑いも無く42号線を走ったのですが、今では山間部ルートの方が20分ほど早いですからねえ・・・



by je2luz | 2019-01-16 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 12日

2019くまの駅伝

 13日日曜日10;40スタートで恒例の「新春駅伝」があります。
 一般参加型イベントでは一番盛り上がる物です。
 すっかり定着して市街からの参加チームも増えていますね、
 ちょっと寂しいのは「旧熊野高専」が来なくなったようです。
 名張からでは遠いですよね。
 
d0045383_22203414.jpg
 この駅伝はアマチュア用なので各区間は比較的短く最長3.3Kmですからそこそこ長距離中距離が好きな人なら参加できるでしょう。
 私は若い時から長い距離が嫌いで、高校の校内マラソンでもコースの監視役を進んで申し出たくらいです。
 今年も天気は大丈夫なようです。
 写真を撮るロケーションは駅前・斉藤呉服店前の門・イオンから跨線橋を越えた信号・羽市木信号獅子岩バック・花の窟信号あたりでしょうか…
 私もあちこちで撮ってみましたが、ランナーはさほど早くないので撮りよいです。
 斎藤呉服店当たりでは団子ですが、松原跨線橋当たりではさばけています。
 くれぐれもファインダーに気を取られてランナーにぶつからないように…
d0045383_22054240.jpg
 去年の駅伝…国道から羽市木に曲がるところで、獅子岩バックです。



by je2luz | 2019-01-12 04:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 18日

自転車の走行レーン

 道交法の改正で自転車の走る場所が一部変わったようです。
 変わってすぐ位に熊野市での自転車専用レーンを載せました。
 熊野警察署と井戸川の橋の間のほんの少しを専用レーンの青色で塗りました。
 見本みたいな物で、ほとんど誰もわからないし守っても居ない感じでした。
 ここに来て、国道42号線や国道311号線で、車側帯の内側に青い矢印のステッカーを貼りました。
 自転車に車道を走れという指示なのかと思いますが、もう一つわかりにくいです。
 矢印を見ながら車で走るとどこで始まってどこで終わるのかもわかりません。
 調べてみてもよく分からない状態です。
 そして、歩道のある所では歩行者と自転車両方通行可能の標識が残されています。
 これは歩行者の邪魔にならないとうに自転車は走れと言うことだったように思いますが・・・
 両方あるって事は???
 「自転車は好きにしろ!」では無いでしょうね?
d0045383_17010965.jpg
d0045383_17012486.jpg
 この青い矢印の路面標示はステッカーのようです。
 私が見ただけでもものすごい数です。
 最近は法律や規則が変わっても下々にはわかるように説明してくれませんね。
 国会で説明しないくらいですから、民百姓には・・・
 昔から施政者は民百姓には「知らしむべからず」が常道ですからねえ・・・
 マスコミさんもそれに従っているようで、騒いでいるようで本当は一緒になって隠しているのかも・・・
 いつも言うように・・・
 「大本営発表」なのかも知れません。
 パチンコ屋から「軍艦マーチ」は消えたのに・・・
 あまり書くと「特高警察」にしょっ引かれるかも・・・



by je2luz | 2018-12-18 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日

車の流れ

 行楽シーズンには「都会から田舎へ」観光客が
 盆と正月には「都会から田舎へ「里帰り客が
 春には若者が「田舎から都会へ」
 これが長年続いた図式でした。

 交通の便が良くない時は、片道100Kmなんてのは完全に旅行の距離だったのです。
 名古屋や大阪の人が伊勢・志摩や南紀白浜・勝浦まで来るのは観光旅行でした。
 田舎の人にとっては農協さんなどが団体で連れ回すようになるまでは都会に行くなんてあまりなかったのです。

 不便なのって良いところもあったのです。
 大阪から勝浦に来るのでも天王寺から夜行に乗って来たのですからね。
 天王寺を30分ほどの違いで二本もの夜行が出たのですからね。
 つまり、どこかで泊まらないと来られない…
 那智山、速玉大社、本宮大社を一日で回るなんて出来なかったのです。
 余裕のある人は2泊で…
 だから。白浜でも勝浦でも湯川でも一杯旅館があってやってゆけたのです。
 今じゃあ、チェーンに入る旅館以外は苦しくなり、随分減ってますね。
 木本などは紀勢線の全通で一気に旅館が減りました。
 レジャーブーム、日本列島改造論の時代に、外の資本が大きなホテルを作ったりしましたが、撤退しましたね。

 熊野古道が世界遺産になった時に、「入り込み客の大幅増加が見込める」と役所ははやし立てましたが、現実は、来てくれる人も「ハイキング」に来るのであって、「物見遊山」では無いので泊まらない・買わないですからね。
 決まった当初に、「一杯人来るんやろねえ…」とよく聞かれましたが、熊野古道の特性から言っていわゆる観光地にはなり得ません。
 だから、「人が通ってもお遍路さんみたいなものだから、遍路道のように地元は親切に迎えるしか無いと思うよ」と、私などは言ってました。
 その予想通りというか、ハイカーが歩いてはいるのですが、世界遺産がどんどん増えると都会の人も新しい方に行きますね。
 昔の熊野詣でのように「信仰・信心」が元にあるのとは違いますからね。

 近年は汽車が駄目でも道路がどんどん良くなり、休日ともなると田舎から外に向かう車も多いです。
 私も若い頃はそのように動いたのですが、まだ、道も悪いので若い人みんながよそに買い物に行くほどでは無かったですね。
 今では、松坂・津まで2時間かからないでしょう。
 ショッピングセンターやアウトレットまで走っても3時間ほどですね。
 もうすぐ、尾鷲の南北も繋がるし…
d0045383_21033638.jpg
 この日曜日に名古屋まで所用で出かけましたが、夕方の下り線の車の多さに驚きました。
 三重ナンバーと和歌山ナンバーですよね。
 上り車線より多いのじゃないかなんて思うくらいでした。
 「ストロー現象」が大きくなっているのでしょうね。
 「古道歩き」はコンビニ弁当ですが、こちらからの買い物客はちゃんと食堂で食べるのでしょう。
 どうにも収支が合いませんね。

  HPいじったついでに花火の写真少しアップしました。
 ブログの時より少しサイズ(横1024)を大きくしてあります。
 壁紙などには十分な解像度です。
 ご自由にお使いください。
 追々増やしてゆきます、



by je2luz | 2018-10-24 04:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 21日

熊野大花火大会 考3 見物客・交通事情

 今年の花火大会は交通の面から見ると42号線木本町地先ではかなりスムーズでした。
 金曜日と言うことで混雑を予想していたのですが、お昼を過ぎても入り込みの車も流れているし、夕方になってもそこそこ流れていました。
 熊野尾鷲道路が警察車両・緊急車両・バスに制限されているので矢ノ川越え国道42号線が変わった訳では無いのに、大又で働いている次男坊がちゃんと帰ってこられましたからね。
 以前に一番混んだ時は最後尾が紀伊長島でしたからね。
 運転手が上手になった訳でも無し、駐車場への道が改善されたでも無し…
 前の晩からあちこちに違法路上駐車が溢れることも減ったし…
 どう見ても車も減って居るのでしょう。
 主催者としては認めたくないでしょうけど、現実をしっかり見て対策を考えないといけません。
 mini miniさんのおかげで三尺玉海上自爆が続いていますが、宣伝価値が落ちれば協賛貰えなくなる可能性もあります。
 他のスポンサーを含め豪華客船のお客様にも宣伝する必要があるでしょう。
 協賛企業は宣伝が目的なんですからね。
 あの船に乗っている人達は富裕層の方がほとんどでしょうから宣伝対象になるかも知れません。
 日本郵船などの船会社にお願い出来ないのかな?
 熊野の花火の維持は船会社の利益でもあると思います。
d0045383_10434343.jpg
 私の家の前に7蕃ゲート(旧5蕃)がありますが、夕方から終了まで人の出入りは少なめでした。
 終了後も押し合いへし合いも無く、車道も開放された国道が歩きにくくなることもありませんでしたし、病人搬送の救急車が二台も来ましたが混雑にならない程度、人も少なめでした。
 毎年来られてここに車を置き、浜で花火を見る人達も「来る道は楽に来られた」「浜も混雑しなかった」と感想を述べておられました。
 これは「良いこと」に見えるのですが、先にも述べた「スポンサー」の側から似てどうなのでしょう?
 団体バスの数は???
 観光バスはこの前を通ってから木本小学校や井戸の方に曲がるので、夕方以降はやたらと目立つのですが…
d0045383_10441600.jpg
 浜の露天商さんの様子は見に行けませんが、この家の前にも以前から夜見世が出ます。
 花火の時間が短くなったので、途中でうろついて買い食いする人は減って居るようです。
 昔は5時間も掛かったりしていましたから、腹も減るし喉も渇いたのですが。今は2時間ですからね。
 今年は終わってからの帰り客が押し合いへし合いにならなかったので国道に面して開いている屋台に立ち止まる人が多かったです。
 夕方からの通行人が少ないのでトータルではどんなものなのでしょう。
 我が家の前の「ケバブ」はほぼ完売でしたが…



by je2luz | 2018-08-21 10:04 | 熊野 | Trackback | Comments(0)