人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2019年 07月 31日

離れる   海・テレビ・新聞…

 今年の夏。海の話題は芳しくないです。
 葉山一色海岸の話題をやっていましたが、アイディアを絞ってキャッシュレスでの利用まで打ち出しています。
 何しろ昔の1/10なんて客の減少なので大変でしょう。
 湘南・葉山・熱海でも海が見限られてきているようです。
 都市部、豊島園のプールでもプールサイドに家族客が日除けのテントを張る時代ですからね。
 寒い夏は駄目ですし、今年のように梅雨明けのあくる日から35度だ37度だなんてことになると、海に出かける勇気が出ないんでしょう。

 離れると言えば…
 「テレビ離れ」もかなり進んでいるようですね。
 VHFにUHFが加わった頃が華だったのでしょうか?
 国による強引なデジタル化をやって副チャンネルとかなんだとかやったけど、鳴り物入りだった放送の多様化は出来なかったし、インターネットの方での動画配信も進んだので若い人が大きなテレビの前に座って番組を見るという習慣が少なくなったようです。
 私は未だにPCでの鑑賞には馴染めませんけどね。

 そして「新聞離れ」…
 これも理解できますね。
 スマホがあれば必要な情報が随時てにはいりますからね。
 老人にはスマホの画面は小さいですが、紙の新聞の文字もどうせ読みにくいのですからね。
d0045383_20374664.jpg
 「米離れ」これも食料不足時代には足りなかった米も余り出して、「減反政策」なんてことになり、田舎の崩壊が始まりました。
 戦前などでは、大人の男は一食一合余り、一日四合食べると言われましたが、今では一日一合なんて状況でしょう。
 まあ、昔はおかずがなかったのでご飯でお腹を満たすしか無かったのですけどね。
 山仕事の弁当でもサイレが半分あれば贅沢だったそうです。
 これだけ米を食べなくなっても米余りだそうです。
 食管法であれだけ保護しても成り立たなかった日本の米作りはどこかおかしいのでしょう。

 ここまでは理解できますが…
 「異性離れ」になると、怖い話ですね。
 「ビニ本」の時代くらいから情報が過剰になって若い子の時代から「女性の神秘性」が段々薄れたのも行けなかったのかも知れません。
 船の塗装で貝の生殖がおかしくなったと騒がれましたが、まさか人間までは影響なかったでしょうけどね。
 「恋人は要らん!」
 「嫁さん名は面倒!」
 理解できませんね。
 色んな「離れ」が問題になっていますが、この離れが一番問題でしょうね。




by je2luz | 2019-07-31 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 30日

遠隔地震 高深度震源

 7月28日03時31分頃に地震が発生しました。
 私はまだ起きていたのですが、地震速報が出て「3時33分頃宮城県で震度4くらいの地震」だったのです。
 しばらくすると、震源地は「三重県南部の海中」とでました。
 ここは全く揺れていませんでしたからね。
 宮城・関東周辺の震度もさほどでもないので発表は進展しないまま、気象庁の会見もないまま消えてゆきました。
 「おいおい、宮城と三重の間違い違うか?」と思いましたが解決しないままでした。

 この地震、震源はこの沖だったのだそうです。
 マグネチュード6.5のまともな地震だったのですが、震源の深さが420Kmと桁違いに深かったようです。
 普通のは50Kmくらいで、熊本などでは10Kmなんて浅いのが起きて被害を出しています。
 確かに震源はここ編だったようですが、深すぎて「南海トラフ地震」「東南海地震」とは直接関係なさそうです。
 以前にあった浅いところの地すべり地震も関係ないと言うし、ややこしいです。
d0045383_14503200.png
 上は地球の構造図です。
 私達は一番上のモナカの皮のように薄い「地殻」の上に住んでいます。
 海の底深いところの海溝でも10Km程度ですね。
 震源が50Kmでもその地殻の範囲です。
 それが私等の知っている地震のメカニズムです。
 深さ420Kmとなるとマントル上部でも深いところですね。
 力学性質では二段下みたいです。
 だから、揺れがその硬い部分を伝わって宮城の方で地表に出たのだそうです。
 まっすぐ上に出る方が柔らかな部分が多くて減少したのだとか…
 そんなに大きくない惑星の地球ですが、やっぱりでかいんですね。

 真ん中はドロドロだそうで、段々外に向かって冷えてゆくそうですが、そもそも、マントルがソロリソロリ動き、その上の地殻がつられて動いているし、地殻はヒビだらけだし…
 だから、のべつ地震が起きるんだそうです。
 動かないように冷えた惑星だと温泉もないし…
 生物も住めないのでしょうね。
 そのうち冷えるのでしょうけど、その前に太陽の寿命が尽きるのかも知れません。
 まあ、心配しなくても私は生きていませんけどね。

 人類が使う程度のエネルギーなら太陽光と地熱で何万年でもまかなえるはずなんですけどねえ…
 日本など有利なところなのですが…
 紀伊半島はかなり深くまで掘らないと地熱は上がりにくいです。
 九州や箱根の温泉とこの辺の温泉は成り立ちが少し違うようですからね。

 日本から斜めにトンネルを掘って太平洋の下に潜りまっすぐ南米までゆくと、真ん中までは下り坂でエネルギーはいらないし、そこからは上りだけど慣性の法則でエネルギーはあまりいらない…こんな夢の話があるのですが、「地殻」をちょっと掘るのに苦労しているようでは、斜めに地球を横切るのは無理でしょうね。



by je2luz | 2019-07-30 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 29日

8月3日 紀和の火祭り

 次の土曜日は紀和町の火祭り、「柱祭り」です。
 27日の祭りや花火は伸びたのが多かったようです。
 紀和の火まつりもたまに伸びますが、伸びるとお盆に入ってくるので9月の頭まで伸びたりします。
 人口も少なくなっている紀和ですが、熊野市銃の若い人とかの協力もあり来客もそこそこ多く賑わいます。
 年々主催者の苦労は増えている感じはしますが、頑張っていますね。
 私は一応出かける予定です。
 写真だけなら以前のを流用しても分からないでしょうけどね。

 続けて8月4日日曜日は記念どおりで「響鼓in熊野 2019」です。
 これは20回目になるそうです。
 手作りのようなイベントから大きくなってこのへんでは一番大きな太鼓のイベントになっているようです。
 始まった時を知るものからすると「随分立派になったなあ」と言う感じです。
 「商店街の行事」から「イベント」になっていったと言えば少し分かっていただけるかな?
 伊那路用にスタートした「いこらい市」も随分変わりましたからね。
 この20年とかの間に「記念通り商店街」も随分は割りました。
 「振興組合」の実質的商店も減っているかと思います。
 「オークワ」がなくなって「ローソン」に変わっただけではないでしょうね。
 「イベントと地元進行」をもう市で振り返る必要があるでしょう。
 確かに行事をやるのは楽しい面もあるのですけどね。
 「熊野No.1フェスティバル」も含めての話です。
 「費用対効果」だけではなく「費用+労力対効果」まで織り込まないと駄目なところに来ているでしょう。
 市民の娯楽・福利厚生にどこまでなっているかも…
 片方で「古来の祭り」「盆踊り」などが消えつつあるのですからね。
 憲法の「政教分離」があるから手が入れられないということもないでしょう。
 「まちづくり協議会」なども???な行事が行われたりしているのではないでしょうか?
 地元の意見がまとまらないというのもありますけどね。
d0045383_01103868.jpg



by je2luz | 2019-07-29 04:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 28日

田舎と都会 フランチャイズ店と本部

 ファミリーマートは営業時間について出先店から取ったアンケート結果を発表しましたね。
 全国14000店ほどの半分が「24時間営業をやめたい」と、答えたようです。
 熊野のような田舎にも「ファミマ」「ローソン」が並ぶ状況ですから、田舎の店も随分多いでしょう。
 田舎では冗談で言われてきたのが…
 「NHK7時のニュースが終わったら寝る」と言う生活があったのです。
 おかしなことに、昔と違い夜の街を歩く人が減っています。
 都市部の人は夜ふかしになったと言いますが、1/3以上が高齢者では…
 コンビニどころかモスバーガーも随分前に深夜営業をやめ、最近では21時頃に店を閉めているようです。
 私も夜中に走ることは殆どないのですが、おそらく、ファミマ・井戸店・有馬店・窯の平店・市木店、ローソン・木本店・有馬店・市木店・紀宝店 などが24時間営業できるほど夜中に活動する人はいないと思います。
 店が空いているからズルズル遅くなってから往く人は居ても、仕事とかで深夜しか行けない人は少ないと思います。
 この先どうなることやら…
 オークワ有馬店が24時間やっていれば十分まかなえるとは思いますが、「コンビニ族」と「スーパーの客」は少し違うと言いますけどね。
 でも、そのオークワ有馬店の24時間営業がちゃんと続けばよいのですけどね。
 何しろ人口が17000を切り、買い物に出られる人口はもっとうんと少ないはずです。

 24時間開けておけばたとえ数人しか客が来なくても「売上だけは増える=歩合制の本部の手取りは増える」それに、その路線上の店舗への納品を24時間サイクルで組み立てられる…深夜の人件費や電気代などの経費はフランチャイズオーナーの負担…
 そんなうまい話…やめられんでしょう。
 営業成績が基準以下だと看板引き上げて、建設費から違約金まで巻き上げる…
 時代劇に出てくる悪徳金貸し以上かも知れません。
 それが日本では経済界で大きな顔できるんですね。
 一人の反乱が社会の目を引いたので改善されるかも…
 でも、この先はコンビニの閉店が増加するでしょう。
 だって、フランチャイズのオーナーが老齢化するし後継者は居ないし…
 ここでも、都会からうまい汁を吸いに来て、吸うものがなくなったら引き上げる構図があります。
 でも、ここには「契約書」もあるし、合法みたいです。
 最初の契約が本部有利を認めていれば「優位的地位の濫用」を適用することも難しいかな?
 熊野では「五郷店」の閉店だけで済んでいますが…
d0045383_20243923.jpg



by je2luz | 2019-07-28 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 27日

知らんでー

前に2020東京オリンピックは開催時期がおかしいと書いたらクレームが付いたりしましたが、今では「おかしい」「危険だ」が普通に言われるようになりましたね。
 8月の東京ですよ。
 日中は35℃から40℃になる日があるのも十分想定できます。
 いくら訓練されているとは言えアスリートだって何が起きて無おかしくないでしょう。
 日本選手団も成績不振を気候のせいにすることは今度ばっかりはホームですから出来ませんね。

 一年前ということで競技場や周辺でエアーミストの運用テストをしたようですが、この装置、前にも書いたようにきちんと管理していないと怖いんですよ。
 「レジオネラ菌」なんて、自然界に普通に存在する細菌がミストに含まれた状態で噴霧され、老人や体力の落ちた人が吸引すると肺炎を引き起こして命に関わることもあるのです。
 循環式浴槽などで発生し、老人ホームなどで事故が多発したこともあります。
 きちんと管理すれば怖いものではないのですが、なし崩しに設置運用しそうな感じなのでちょっと怖いですね。
 「テロはない」なんて神話にしがみついても近年はおかしいですからね。
 方法は書きませんけどそんなに難しくないはずです。
 毒薬ではない方法なので被害が出るかどうかの確実性は低いですっけどね。

 日本人は割合と国家的行事とかに協力的ですから、交通停滞とかはなんとかなるでしょう。
 でも、東京湾周辺の住民は困るでしょうね。
 そうでなくてもタワーマンションの建て過ぎで通勤ラッシュが大変らしいですからね。
 それに追い打ちをかけるように選手村が高級マンションで売られるそうです。
 液状化で倒れるようなマンションではないでしょうけど、津波が東京湾に入ったら一週間とか十日とかの非常時生活を考えてあるのでしょうか?
 毎日100mもの階段を上り下りするのって…
 今、40歳の人でも30年経ったら70歳ですよ。
 グルコサミンを常備しておかないと…
 そんなのが「レガシー」になったのでは困りますね。

 「千里ニュータウン」「高島平団地」「多摩ニュータウン」「熊野久生屋団地」…
 同世代一斉入居…数十年後に一斉に老化…
 ゴーストタウン化の恐れ…
 タワーマンション・摩天楼に明かりがつかない光景って怖いですよ。
 「高島平」では飛び降りが問題になったけど…
 規制は出来ないでしょうけど野放しもいけないと思いませんか?
 今のマンションでさえ、取り壊しの問題があるのにタワーをどうする気でしょう?
 50年経ったら
 日本人では買う人は居ないよ。
 バブルの時は「東京売ればアメリカが買える」と言いましたが、そんな景気の良い話ではありませんよね。
 ビルには万国旗のように色んな国旗が立つかも知れません。
 「上海の租界」のように「治外法権地域」が生まれかねません。
 すでに、「不法民泊ホテル」と言う「ミニ外国」が出来てきたようですからね。
d0045383_21221448.jpg


by je2luz | 2019-07-27 04:25 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 26日

交通体系

 オリンピック関連の記事を書くのに昭和38年当時の都電の写真を使いました。
 銀座4丁目付近で「月島行」の都電の写真を使ったのですが、車両番号8128です。
 型式で言えば「8000系」でしょうね。
 Googleでけんさくしたら同じ車両が出てきました。
 秋葉原近くの岩本町行です。
 周りの車から昭和43年以降かと思います。
 私の写真が38年ですから5年しか経っていません。
d0045383_21395527.jpg
d0045383_20570279.jpg
  路線系統が少し違いますが、同じ車両ですね。
 こうして、保存されたというわけでも無い都電の同じ車両の写真が見つかるって、須郷偶然です。
 都電の車両は全国の路面電車を走らせている町に嫁に行きました。
 函館、豊橋、高知、広島、長崎などでは走っていますが、「7000系」が多いようです。
 この「8128」がどうなったかは分かりません。

 面白いことに都電と函館は線路幅が1372mmで1435mmを採用している他の路面電車とは違うそうです。
 そして、この都電の線路幅って昔々の「馬車鉄道」の幅を踏襲しているんだそうです。
 よそに嫁に行く時は靴を履き替えているんです。

 日本ではモータリゼーションとともに、路面電車は邪魔者として大都市から消されました。
 道路も狭いので邪魔だったのもわかります。
 日本では地下鉄が普及して路面電車ばりに網の目状に走っています。
 郊外からの電車も乗り入れていますからね。
 ヨーロッパでは路面電車を再開発して郊外からの交通手段として活用しているようです。
 自動車を年入り口で駐車させ電車で勤務地へ…
 街の構造が違うので日本とは違う進化をしたようです。 
 路面電車などの車両はものすごく長持ちします。
 だから、中規模の都市では使い続けるのでしょうね。
 中型のバスでさえ乗客が足りない田舎では一両編成の電車も無理ですしね。
 この辺でも「五新線」だけではなく、軽便鉄道、森林鉄道の計画がいっぱいあったそうですがどれも実現しませんでした。
 そんなのがあったらどうなっているでしょうね。
 とうの昔に消えて今と変わらないかな?

 日本の鉄道の線路は新幹線と一部の私鉄を除いて狭いです。
 列車を後ろから見ると「大丈夫かいな?」と思うほど箱の大きさに来れば線路幅が狭いです。
 国鉄在来線の線路幅が1065mmで都電より狭いのにあんな大きな箱を載せているのです。
 国際的な標準は1435mmで、新幹線もこれです。
 日本の鉄道が最初から標準軌だったら速度などずいぶん違っていたでしょうね。
 日本が走らせた列車では満州鉄が標準軌だったので、「アジア号」を世界最速で走らせたりしていました。

 近畿日本鉄道は伊勢湾台風の頃に狭軌から標準軌への変更を進めていました。
 それが完成すると大阪ー名古屋間を新幹線と勝負できるほどにスピードアップしました。
 目茶目茶金がかかる軌道幅変更をやってのけたのです。
 だから、国鉄破綻問題が出たときに「紀勢本線を近鉄に売っちゃえ」と言う意見も出たのです。
 近鉄が紀勢本線を握ったら、観光開発とかの流れが変わっていたかも知れませんね。

 文明開化以来国土開発のために鉄道を張り巡らせ、杉に道路を張り巡らせ、新幹線に高速道路・・・
 「狭い日本そんなに急いで何処へ行く」 なんて、キャンペーンもあったような・・・



by je2luz | 2019-07-26 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 25日

参院選は終わったけど…

 参議院議員通常選挙が終わりました。
 参議院選挙って昔から少しみんなの関心が低めですが、投票率が今回は50%を切ったそうです。
 昔の「不在投票」と違い、簡単にできるからか「期日前投票」はどんどん増えているようです。
 「期日前東京」って、選挙戦が低調になる原因でもあるでしょう。
 そもそも、馴染みのない候補者が多い参議院議員選挙で「公示」して、選挙広報も政見放送も選挙カーも来ないのに投票にゆくって、支持政党がはっきりしていると言えば聞こえは良いですが、本来の民主主義、国民主権の選挙が骨抜きになっているということだと思います。
 これでは世の中は動かないでしょう。
 
 昔、二大政党とは言いませんでしたが。社会党と自民党で「伯仲国会」と言う時代もありました。
 でも、国会が焦げるだけで政権交代なんて無かったすね。
 ただ、保守側が革新側の政策を取り込んで上手に渡りました。
 結局「二大政党」には育ちませんでしたし。その後の保守分裂、野党分裂、統合で一旦は保守革新連合「村山政権」から政権交代まで進みましたが、本当の形も整いませんでしたね。
 人材が居なかったのかド素人集団がいきなり国を動かしにかかったのと、折しも「東日本大震災」「福島原発事故」と、国難も襲いました。
 原発をあんな状態で並べたのが誰だったかを抜きにして事故の責任だけを時の政権にかぶせたり…
 この国難は災害面だけではなく、日本の民主主義にも災難だったのでしょう。
 どういう訳か、復興?の手柄を復帰した保守政権の手柄にしちゃいましたね。
 「Under Control」なんて言葉でオリンピックを誘致して手柄にしたり…
 国民は「国の行方」なんて遠大なことは関係ないのでしょうね。

 せめて「伯仲国会」くらいにはしたほうが良いと思うのですがねえ…
 まあ、「忖度」した候補者は落選しましたけどね。

 投票率って結構大きな影響があります。
 戦時体制のとき以外は高くなると政権党・現職に厳しくなります。
 参議院通常選挙も65%とか70%になったらずいぶん結果は違うと思いますよ。
 まあ、かつての都知事選挙よりはこれでもマシですけどね。
 
 今回も「6年間大丈夫かいな?」と言う感じの当選者も居ます。
 どうもそういう人が増えたように思います。
 衆議院も参議院も「魔の二回生」「魔の三回生」…
 ますます、参議院不要説が強くなります。
 これもどうしてなのでしょう?
 最高学府出身の高級官僚の転進なんてのもおかしいですね。
 だからと言って、今の日本を解散ありの一院制にしたら怖いことが起きそうです。
 「バランス感覚」が育たないと民主主義は怖い所もあります。
d0045383_20560190.jpg



by je2luz | 2019-07-25 04:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 24日

1964年ーーー2020年

 昭和39年10月10日 東京オリンピック開会日でした。
 航空自衛隊ブルーインパルスが飛んできて神宮の上で五輪のマークをきれいに描きました。
 あれから56年ですね。
 あの頃君は若かった…
 はい!
 私も若かったです。
 10月10日は晴れの多い特異日だということで選ばれたとも言われました。
 今回は7月24日だそうですね。
 と、言うことは・・・
 来年の今日はオリンピック開会日と言うことです。

 通常なら梅雨が開けて猛暑に時期に入りますから、開会式も夜だそうですね。
 前回は良い気候だったので、真っ青な空の下での開会でした。
 その時期は東北では秋に入り、十和田奥入瀬では紅葉の季節でした。
 今度が灼熱の時期になったのはスポンサーの多いアメリカの都合を優先したなんて言われていますね。
 オリンピックに関しては毎回日本の放送局も巨費を支出しているようですが、メインの放送権はアメリカの放送局が握るんだとか…
 今回は日本の放送局は4K・8Kでの放送をもくろんでいるのでしょうね。
 国内でもほんの一部しか視聴できない方式だと思うのですけどね。
 ハイビジョンでも「フルハイビジョン」でないのしか買えない人がほとんどでした。
 そもそそも、フルハイビジョンで見るような放送がどんだけあるのやら…
 並んで頭を下げる謝罪会見をハイビジョンで見たって…
 毎度おんなじようなメンバーがひな壇に並んでいるおちゃらけ番組も…
 そんな状況なのに4K・8Kって???
 だから、「NHKから国民を守る党」なんてのが出来、一人当選するなんてことが起きるのです。
 携帯電話がガラパゴスと言われましたが、テレビの方も有り余る?金をつぎ込んでいろいろやるけど世界には無視されてきてますね。

 まあ、技術開発を頑張るのは悪いことではないでしょうけどね。
 その割に「5G」も日本は後追いになるそうですね。
 電波が足りないなんて開けさせる名目でみんなにデジタルテレビを買わせたけど、開けさせたVHF帯は時代遅れなんでは?
 あれは、電気業界を救済するためだったという話ですよね。
 でも、庶民は日本製のテレビはあまり買えなかったとか…
 トランプさんは「日本人は何もしないでソニー製のテレビで見ているだけ」なんて行ったそうですが、今では日本人が見るテレビは韓国製・中国製でしょう。
 このブログを読まれる方の中で、このオリンピックのために4K・65Vなんてのに買い換える人は何人居ますか?
 ???
 字幕が大きくはっきりするから「年寄りに優しいテレビ」なのかも知れませんね。
d0045383_21395527.jpg
 なんだかんだと56年…
 テレビは白黒からカラーでワイドに…
 東京は都電が位置路線になり…
 地下鉄は銀座線・丸の内線だったのが網の目になり…
 下水道も完備し、水不足も起きない…
 東武東上線も田舎の電車じゃなくなり…
 「ジャマ電」と言われた「玉川線」が消え…
 ずいぶん変わりましたね。
 そして・・・
 「わがみよにふる ながめせしまに」かな?



by je2luz | 2019-07-24 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 23日

GAFA

 国際問題では、NET社会が大きくなるとともに巨大化してしまった「GAFA」と呼ばれるグローバル企業のモンデイがだんだん大きくなってきたようです。
 日本人はそうした問題には割合と無頓着です。
 携帯電話をガラパゴス化したり…どこは感覚が違うのでしょうね。
 スマホになり、日本製のが一気に旗色が悪くなってきたら、世界的には「高いから」と言うことであまり売れない「iPhone」がもてはやされているようです。
 そして、「Google」「Apple」「Face Book}「Amazon」に身を委ねていますね。
 私はPCを含めAppleには手を付けていません。
 「Google」の系列では「Chrome」「You Tube」「G Mail」「Google Map」「Google Drive」など完全に取り込まれています。
「Face Book」もそこそこ使いますし、「Amazon」は年中使っています。
 こうしたNETのサービスって田舎も都会も同じように扱ってくれて便利なんですよね。
 「Yahoo」とか「Line]とかも使いますが、知らない間に舶来のものが多くなっています。
d0045383_23355988.jpg
 私は「仮想通貨」なんてのには手を出していませんし、「Pay」の類にも手を出していません。
 どれももう一つ信頼できないし、それ以前にそんなので運用するような金もないです。
 そんなに長生きする気はないですが、政府の言う基準で言うならまるで蓄え語りませんからね。
 
 でも、先進国が一斉に心配し始めた「Google」のネット通貨は動き出したら大変でしょうね。
 国境を超えたユーザーが多く、自由に動かしだしたら、「ドル」も「ユーロ」も「円」も影が薄くなるかもしれません。
 何しろ、「政府」「国」なんてものが存在しない世界ですからね。
 まだ、「世界連邦」は出来ていないし…

 このような強大な力を持ち、全世界に擬似的国民を持つ仮想国家が、世界中の情報と金融まで握ったら…
 そして、そのCEOが世界征服の野心を抱いたら…
 軍隊なしでも世界を動かせるでしょう。
 ハイテク化した兵器はハッキングし良いでしょう。
 始末の悪い征服者になりますね。
 医療の部分も好きなようにコントロールするでしょうしね。
 水も電気も燃料もすべて彼のコントロール下に収められたら…
 そこまで行かなくても今の国際機関や国家ではコントロールできない可能性があります。
 だから、先進国各国がなんとか規制しようと動き出したのでしょう。
 ロボットによる人間征服と同じように起こりうるSFの世界です。
 そんなときに狙い良いのは日本かもしれません。



by je2luz | 2019-07-23 04:34 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 22日

95%減

 この記事を書き始めたのは、7月15日海の日なんです。
 それから5日以上経っています。
 そして、その間にお日様が顔を出したのは2時間ほどだけです。
 事情はちっとも変わっていないです。
 そして、19日からはほとんどのところで学校は夏休み入りです。
 日差しが出た日に湘南海岸から中継が流されて、「太陽が出たので海水浴客も喜んでます。」なんて言ってる後ろの浜辺はほんの数十人…
 湘南も須磨海岸も新鹿海岸も今週も駄目ですね。
 酷暑も辛いけど、雨と低温だと、海水浴ではなく、衣料もビールも色んなものが想定外になるでしょう。
 ここ先は15日に書いた記事です。

 昔々よく遊びに行った「としまえんプール」
 海の日の連休の入場者は95%減だそうです。
 湘南の海水浴場も90%減だとか…
 湘南の風景は去年、一昨年のも流されていましたが、その、曲が居たという去年一昨年の風景も、私が知っているレジャーブームの湘南海岸から煮ればガラガラです。
 海水浴が駄目だと言われてずいぶんになってきています。
 今年は比較的曲が減っていなかった都心の「豊島園プール」まで天候不順で閑古鳥みたいです。
 ここでも、15日、新鹿の日照時間が44分だそうです。
 身に入っていませんが、今日の海岸風景は新鹿も片瀬海岸もあまり変わりがなかったのかもしれません。
 新鹿はSAPだとかビーチバレーだとかイベントで人を集めていますが、昔のように民宿に泊まって夏休みを過ごすお客さんは減っているのでしょう。
 タイアップして観光ビーチ化するはずだった温泉も駄目だったし…
 石垣島とか沖縄は賑わっているのだとか…
 LCCなどで人の流れを作り、「インスタばえ」のするというイメージを広げたり…
 こちらでは、ポンプの故障で板屋の温泉プールが冷水プールになったと聞きましたが。治ったのでしょうか?

 こうしたレジャーが下降線になったのも、200万人生まれていた子供が半減し、その世代が20代の見込み客になってきたのですから、当然の流れでしょう。
 ハワイのように観光客で成り立つようになれるのは、沖縄くらいでしょうね。
 南国熊野といえども、海水浴できるのはせいぜい一ヶ月ですからね。
 これが4ヶ月も泳げるほど温暖化が進んだら日本が滅びるでしょうしね。
d0045383_21264311.jpg
 ということで、夏休みに入った20日21日も大泊の海水浴客ゼロみたいです。
 海の家も建てられていますがオープンも出来ないでしょう。
 このままだと、天気が固まるのが27・28の週末でしょうか?
 週末二回で次はお盆になっちゃいます。
 かと言って、ここまで落ち込むと「宣伝」で解決するものではないようです。
 民宿とかがなくなってきて被害も少ないのかもしれません。
 



by je2luz | 2019-07-22 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)