人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 28日

台風2号

 日本には来ませんが、「台風2号」がすでに発生しています。
 季節が早いので出来てすぐに勢力が大きくなってもすぐに衰えるようですが、955HPsなんて物だったようです。
d0045383_20542049.jpg
 「エルニーニョ」てえのは名前でわかるように東太平洋メキシコの沖に出来る海水温の高い現象でしたが、今では西太平洋に出来るのもそう呼ぶようです。
 海水温の高い堅い塊と言っても、地球の温暖化でそれが普通になりつつあるようです。
 「エルニーニョが出来ると日本では夏が涼しい」なんて解説もありますが、そうでもなくなりつつあるようですね。
d0045383_20290189.png
 「平年より」と言っても、その平年が変わってきていますね。
 海水温度の上昇は台風の発生と発達に大きく関わりますね。
 近年の海水温は九州やこの辺りの沖合でもかなりひどいようです。
 30℃なんてぬるま湯のような海の上を台風が進むと発達を続けます。
 以前は沖縄を過ぎ九州に上陸する頃には勢力が後呂得たのですが、近年は張った痛続けながらぶつかってきます。
 そして、進路もかなりおかしくなって、かつての「台風銀座」の高知ー紀伊半島に向かうやつ以外が増え、関東から東北、北海道まで直撃して居ます。
 昔も青森を襲った物もあるし、静岡を襲った「狩野川台風」なんてのもありましたが、最早、「例外」では無いようです。
 
 今年はどうなのでしょう?
 数も多そうな感じだし、多分、巨大台風は年々増えるでしょうし・・・
 木本に関しては「潜堤」を作って貰っているし、海抜15mの堤防とで高波対策は全国でも一番に近いですが、まだ、守られていない海岸の方が多いですからね。
 雨に関しても、100年に一回という豪雨が先年もこの辺を襲ってきましたが、本来大雨の降らない瀬戸内や東北北海道を毎年のように襲っています。
 東京も道路下に巨大な水だめをを作って居ますが、自然相手には足りないでしょうね。
 昔のように「夕立で江東三区に水が溢れ都電が止まる」なんてのは無くなったようですが、台風は夕立では無いですからね。
 怖い世の中になった物です。



by je2luz | 2019-02-28 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 27日

平成最後の太陽 次世代の太陽

 4月30日に沈む太陽が平成最後のお日様です。
 5月1日に昇る太陽が次世代の太陽です。

 熊野市の場合・・・
 4月30日 火曜日 日没 18:38
 5月1日 水曜日  日の出 05:07
 となっています。
 新宮05:08 尾鷲05:07 大阪05:09  東京4:50 東に行くと早くなります。
 天気に関してが全くわかりません。
 大晦日の日の入り、元旦の初日の出よりまれな物ですね。
 初夏になるので日の出はメチャメチャ早いですね。
 興味のある人はチャレンジしてみてください。

 露出はレンズの焦点距離で違いが出ますし、どんな風にしたいかでも変わります。
 デジカメなら結果を見て補正を掛けると良いでしょう。
 出来ればRAWで撮った方が後が良いですけどね。
 ぎりぎり日の出を狙うならISO感度も400とかの方が安心かも知れません。
d0045383_19110770.jpg
 ワイド24mm ISO400 補正無し f11 1/500
 景色に光を回すにはISO400でもぎりぎりになります。
 望遠になると太陽の比率が上がるので露出が変わると思います。
 今のカメラだとオート+補正でまかなえると思います。
 朝五時から新しい時代の太陽を迎えてください。



by je2luz | 2019-02-27 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 26日

民族性ってあるのかなあ?

 これを話題にするのは「日本国憲法第14条」に抵触するかも知れませんね。
 憲法第14条
 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受けるものの一代に限り、その効力を有する。
 と、あり、日本国民に対する規定ですが国籍を持てば人種などは問わずに人権を保護する規定です。
 「国民」でなければ差別しても良いというものではなく。普遍的な理念を盛り込んだ物でしょうね。

 世界の様子を見ると、地域により、人種によって随分変わるように思いますね。
 何百年経っても収まらない紛争地域もありますね。
 日本だって古代に大和朝廷が国を平定するまでは部族間闘争に明け暮れたのでしょう。
 この後もクーデターから内紛からを繰り返していたようです。
 それでも、島国なのでたらいの中のけんかなので、そこそこ収まったのでしょうね。
 飽き足らずに外まで足を伸ばした歴史も何回かあるようですが、諸外国に比べると穏やかだったのでしょうね。
 日本人の「まあまあ」と言う考えや「曖昧を許す気質」が根深い紛争にならないで済ませてきたのでしょう。

 中近東・中南米なんて所は収まりが悪いですね。
 中南米では「ベネズエラ」なんて国は新大陸発見以降にラテン系の人間が入植し、それが独立して陽気な国になったはずなのに・・・
 ベネズエラの音楽では「コーヒールンバ」が日本でも大ヒットしました。
 アメリカ製ですがハリー・ベラフォンテ「恋のベネズエラ」なんてのもヒットしましたね。
 そして、美人だらけの国としても取り上げられたり・・・
 かのチェ・ゲバラもベネズエラを目指したとも言われます。
 少し前にはキャベツでは無く「チャベス大統領」なんてのがアメリカにたてついて目立っていましたが結経句は収まりがつかず・・・

 こうして、同じような民族の国が治まりにくいのはなぜ???
 アジアにも約束なんて関係ないという人が居る国もあるし・・・
 中近東では「神の思し召し」を頭に付ければ何でもOKの人達も居るし・・・
 日本人もあまりえばれない「ヘイトスピーチ」に明け暮れる人も居ますね。
 宗教のせいもあるでしょう。
 教育も大きいのでしょうね。

 外国人がどんどん増えると今までの日本の常識では収まらないことが増えるでしょう。
 かと言って、人種や国籍で差別するのは憲法の基本概念に違反しますよね。
 大変なことですよ。
d0045383_19203995.jpg
 ここをどんどん沖に行くと向かいはアメリカ大陸です。
 少し右気味に行けばチリでしょうね。
 ベネズエラなどは大陸の向こう側・・・
 その近所のボリビアなどには日系人は移民で渡っています。
 世相の落ち着かない国での移民生活って怖いものだったでしょうね。

 ついでですが・・・
 同じベラフォンテに「マチルダ」というのがあり、これもベネズエラが出てきますね。
 なんだか青森で大金をせしめて逃げた女が居ましたね。
 アニータという女が逃げたのはベネズエラでは無くチリでしたね。



by je2luz | 2019-02-26 04:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

残念! さいれじゃ無いそうです

 今朝燃せた沖の漁り火・・・
 残念ながら「サンマ棒受け網漁」では無かったようです。
 十数隻固まって見えたので期待したのですが・・・
 イカ漁かな?

 「いこらい市」で買った貴重な「さいれの丸干し」食べてみました。
 塩加減も良くおいしかったです。
 今年はこれでお終いなのかな?

 豚コレラでものすごい数の豚を殺処分していますが全部が成豚というわけでは無いからでしょうか、豚肉の値段あがっていないような・・・
 三重県はイノシシ猟を禁止していないのでこの猟期もイノシシを撃っているのでしょうね。
 「食べても毒は無い」と、報道されても「食べたくない」という人も多いです。
 イノシシは癖もあるし、食べなくても不自由では無いですしね。
 私は気にしませんけど・・・
d0045383_14030541.jpg



by je2luz | 2019-02-25 14:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 25日

旧暦20日 更待ちの月が昇って・・・

 旧暦20日、付きの呼び方は「更待ちの月」・・・昇るのが随分遅くなっています、
 形は23日の「下弦の月」「弓張り月」のような漢文賭けた形です。
 闇夜に向かった要ると言っても昇るとかなり明るいですね。
 その月が昇って海が綺麗に光った居る向こうに「漁り火」が並んでいます。
 先日、大敷にサンマが掛かったと言うことで出漁したのでしょうか?
d0045383_02172631.jpg
 まともに正面に月が昇り同じ向きに漁り火が並ぶので写真では少し見えにくいです。
 少し手前で光っているのは潜堤のブイです。
 もう、シーズンも終わりに近づいていますが、今からでもまとまって揚がって欲しいものです。
 固まっていると言うことは群れが見つかった???
 良い知らせが欲しいですね。

 ちょっと長距離走って帰宅したのが01時を回っていたのですが、獅子岩の所で海が見え漁り火が見えたので家に車を止めてすぐに堤防に昇りました。
 一回目ぶれて失敗!
 さいれが捕れそうなのでめげずにもう一度堤防へ・・・



by je2luz | 2019-02-25 04:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 24日

ハノイ 市民も大変でしょうね

北のえらい人は元々飛行機が嫌いだとは言われていますが、今回も北京までは列車らしいですね。
 飛行機が老朽化で危ないのもあるでしょうけどね。
 ハノイまでは遠すぎるのでそのまま汽車に乗って行くと間に合わないみたいです。
 ベトナムの近くの広東省辺りまで中国に送って貰うのかな?
 
 ハノイは前にも書きましたが結構込み入った町ですから、警備も大変でしょうね。
 同じ社会主義国ですけどね。
 こんなのにぶつかった旅行者は災難ですね。
 にしても、金正恩さんとトランプさんのそっくりさんは先乗りしてはしゃいでいますね。
 かなり自由な国になっているベトナムですから自由に動けるのでしょうね。
 でも、やり方によっては消されるかもしれませんね。
 ヴェトナムは私のような汚らしい格好の日本人が日が暮れてからまでカメラを持ってうろつける国ですけどねえ。
 日が暮れてまで所構わずうろついたりしたら、中国でなら「国家機密を盗もうとした」と、逮捕ですね。
 国外追放だと飛行機の正規料金を払わされて高くつくだけですが、あの国では何年も出して貰えませんからねえ・・・

 今度の会談では「日本ははしごを外されそう」と言う予想が増えてきましたね。
d0045383_20025186.jpg
 ひまわり、満開です。
 丈夫な花ですね。
 霜が降りない場所なら冬でも露地でこのように花を咲かせてくれます。
 切り花には向かないし・・・ロシアひまわりでは無い小輪のやつだと、ためが小さくて煎って食べるわけにも行きません。



by je2luz | 2019-02-24 04:05 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 23日

目出度い閉店セール

 最近は商店の話となると「閉店」ばかり・・・
 地元紙に「閉店売りつくし」の広告が出ました。
 でも、「売りつくし」の文字の上に「店舗移転」の文字がかぶっています。
d0045383_19511498.jpg
 熊野市のメインストリート?の『アカサカ・スポーツ』が長年営業してきた記念通りに面した店舗を閉店し、すぐ横に新しい店舗を開くのです。
 今の店舗の角を曲がった所で記念通りには直接面していません。
 この道には「ハウビング・むかい」「向井布団店」もあり、ミニ商店街?ですね。

 22・23・24と売り出しのようです。
 アカサカスポーツの売り出しは良く人が集まります。
 学生のスポーツウェアー・家族のトレーナー・野球用品・・・今では市内では貴重な店ですからね。
 今回、新築移転開業しますから商売は続けられると言うことです。
 めでたいことですね。

 30%OFF~在庫一掃ー超特価だそうですよ。
 それに24日日曜日は「いこらい市」もあります。
 漁協の鮮魚移動販売も来るし、良い物探しに来られてはいかがでしょう?
d0045383_20062947.jpg
 2月は「二八」と言われ、商売の暇な月だそうです。
 少しだけ揚がった「新物のさいれの丸干し」は並ぶかな?
 何しろ400Kgだったそうですからねえ・・・



by je2luz | 2019-02-23 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 22日

世界遺産この先

 テレビで世界遺産「富岡製糸場」が取り上げられていました。
 最初のブームが終わって人は来ないし、煉瓦造りの古い製糸工場が老朽化で補修が必要だし・・・
 とんでもない費用が必要だとか・・・
 長崎の「軍艦島」も廃墟化している所なので人を立ち入らせるためにはこの先補修とかでかなりの費用が予想されているようですね・
 「石見銀山」も同じ悩みがあるようです。
 日本中に世界遺産が出来てくるし、人の興味は移って行くし・・・
 高齢化と人口減少で国内旅行は衰退の一途をたどる予想ですしね。
 世界遺産指定=観光振興、と言う図式ではしゃいできた所が思惑が外れているようです。
 熊野古道も役所の思惑は「貴重な文化遺産を守る」なんて気はほとんど無かったですからね。
 でも、熊野古道は遍路道なんです。
 歴史的にも「善根宿」が重宝されるような路だったのです。
d0045383_20482441.jpg
 これは三重県の外郭が作ったパンフレットでツアーの企画です。
 パンフレットの費用だけでも○百万???
 それは補助金でまかなわれるので、旅行業者と違い採算の計算無しでしょう。
 賑わせにはなるでしょう。
 それに、熊野古道は維持費が少なくて済む遺産ですね。
 災害で崩れた時は随分掛かりましたけどね。

 松本峠も使われなくなってからは地元の有志のかたが草刈りなどしてくれていました。
 松本峠・大吹峠などはそこそこ歩く人も居るでしょうけど、山間部の古道はこの先維持が大変になるでしょうね。

 「熊野古層シャトルバス」 名古屋名鉄バスセンターーー花の窟神社神社 はまだ走っているようですが・・・



by je2luz | 2019-02-22 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 21日

やっぱりねえ・・・

 以前から時々書きますが、日本の経済界って少しおかしいようです。
 人口が減るのは20年も前に予測でき、すでに急速に減り始めています。
 経済規模は日本のように成長してしまった国では人口が減れば縮小しますよね。
 なのに、高度成長期と同じ感覚で運営しようとします。
 ことに土地利用などがそうですね。
 「再開発」なんてうたい文句で大都市では中心部に商業施設など集め、住居も高層マンションを乱立させます。
 随分前から東京都心部でも雑居ビルなどは空き室だらけらしいです。
 都市でも商店街は寂れ放題・・・

 インバウンドなんて言葉を使い出し、観光面でも魔法の小槌で客が来るようにはやし立てていますね。
 かつて日本人も海外旅行ブームでハワイから始まりヨーロッパ、台湾、香港へと繰り出しました。
 今も一杯出てはいますが様子が変わっていますね。
 昔は偽物を含めグッチだセリーヌだと爆買いしたこともあります。
 今では洋酒すら買って帰らなくなってますね。
 中国人の爆買いも姿を消しつつあるとか・・・
d0045383_10240086.jpg
 朝日新聞からの転載です。
 「ホテルが足りない」なんて政府もマスコミも騒ぎますが、数字的にはこうなるそうです。
 オリンピックだって国体同様、掛けた金ほどは潤わないはずですしね。
 自由経済ですから仕方ないとは言えすごい数字ですよね。
 三重県も悪い方に入っていますが、三重の中でも東紀州は遠いんです。
 今のところ「世界遺産・紀伊山地の霊場とその参詣道」は外人さんの興味を引きませんしね。
 
 この前の発表では空き家率13.5%だとかで話題になりましたが、もうすぐ出される物では17%まで上がるとか・・・
 うなぎ登りに上昇し、オリンピックが終わる時には20%を越すそうです。
 過疎先進地の遠隔地・山間部などはこれよりずっと高いです。
 この木本などはあと十年すれば私を含め半分以上居なくなりますね。
 田舎の方が隙間だらけでもましかも知れません。
 木造一戸建てが多いですからね。
 都市部のように1960年くらいから立てられた、アパートとかマンションがないですからね。
 あんな建物どうするのでしょうね?
 取り壊すのに土地を手放しても足りないでしょうからね。
 すでに始まっている「相続放棄地」が増えるでしょうね。
 近親者の放棄ではなく「親戚縁者も居ない」のが多くなるでしょう。

 田舎では「墓じまい」すらされないのですからね。
 一時言われた「不動産をかたに老人ホームに老後を見て貰う」なんてのも、引き受け手が無くなるでしょう。
 やっぱり、中国人に食い荒らされそうですね。
 ???
 中国も急速に高齢化して人口が減るはずですが・・・



by je2luz | 2019-02-21 04:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 20日

さくら

 今はあちこちから「川津桜」とか「緋寒桜」の便りが届いていますね。
 この辺ではその手の桜は少ないようです。
 圧倒的に多いのは、植樹物では「染井吉野」で、自然物は「山桜」ですね。
 切り倒しましたが一時期我が家の庭にも「山桜」が生えていました。
 植えたのではなく鳥が持って来たやつでした。
 色が少し薄く葉のでるのが少し早めの山桜でした。

 去年かな?
 山桜の新種を「熊野桜」と名付けたというニュースがでましたね。
 普通の山桜より少し開花が早く、色が濃い・・・
 桜に季節になりかけた頃、168号線、熊野川沿いに走った時に山に咲いていたのは確かに他の山桜とは違っていました。
 あれが「熊野桜」なんでしょうね。

 桜は「バラ科」ですから挿し木がしよいのでしょうね。
 今年になると一杯植樹の話が伝わってきます。
 数年経つと少しずつ咲き出すでしょうね。
 もともと、この辺の山では山桜が一杯自生しているし、「熊野桜」も熊野川沿い周辺の山で分科繁殖した物ですから育てよいでしょう。
d0045383_17145536.jpg
 桜を増やしすぎて「天狗巣病」なんてのがあちこちで問題になっています。
 この辺でもそこそこ見かけます。
 枝が異常に密集して居るので見れば分かるのですが、病気だと知らない人にはその部分は葉が多くて元気そうに思えるかも知れません。
 対処法は早めに切り取って焼却することらしいですね。
 原因はカビの一種らしく、「染井吉野」が罹りよいのだそうです。
 染井吉野が全国に広がって病気も広がったようですね。
 写真の枝が固まった所が「テング巣病」に罹った部分です。
 葉がでても元気そうなのですが、段々枝が枯れて行きます。
 桜は枝が枯れると幹が空洞化して寿命を縮めるそうです。
 見かけたら管理者に連絡してあげてください。



by je2luz | 2019-02-20 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)