LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

怪しげな… ブラック企業とブラック国家

 前から取り上げていますが、日本が行って居る「研修生」という制度はおかしなものですね。
 あっちでもこっちでも問題を起こしているけど監督官庁はほおかむりみたいです。
 労働者を最低限守るはずの「最低賃金」も守られないとか…
 大企業まで適用外の職種で使っていて、技能なんか身につかせない・・・
 さらに「留学生」という形で入ってきて、もっぱら金稼ぎとか不法滞在と行方不明が多い現状には手が付けられない。
 もう一つ、「難民」とは認められないけど一時保釈で町に出て働いている人がどんどん増える・・・
 これらの多くが職を得られているのは、日本の身分証明の弱さもあるし、居ないはずに人間ですから「最賃法」「労基法」なんて適用してやらなくて良いから「使い捨て人材」みたいに扱えるところも多いからでしょう。

 ここに来て、「人手不足だから入管法を緩めて!」という声が経済界から上がって、政府は急遽法改正を狙うようですね。
 企業の狙いは「使い捨てしても良い安い労働力」というのが多いでしょう。
 戦後どんどん良くなっていた労働環境も近年では随分悪く「ブラック企業」なんて言葉が普通に使われますが、そうした経済界のご都合だけで動くと日本国が「ブラック国家」になりかねません。

 日本の若い人が「アメリカへ行きたい」と、密航までしていたのはほんの少し前です。
 アジアの若者が「日本へ行きたい」と思っていたのが、アジア諸国が力を付けて来て様子が変わりつつあるとか・・・
 そうならないようにきちんと接しないといけないと思いますが・・・
 などと書くと、クレームがつきそうですね。
d0045383_21113360.jpg
 この雲は普通の鰯雲より低い所みたいでした。
 30分ほどで消えて黒い嫌な雲が・・・
 でもそれも消えてまた晴れました。
 「女心と秋の空」???
 日本だけでは無く世界中が怪しい雲行きに・・・
d0045383_21510722.jpg
 これも前に書いた「台風26号」
 やっぱりUターンするそうです。
 台湾の海峡を通って沖縄へ???
 勢力は弱るでしょうけどね。


[PR]

by je2luz | 2018-10-31 04:15 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 30日

アロハ~  次はミカン祭り 御浜町

 日曜日、VW UP!のオーディオの交換で新宮に向かって走っていると、御浜町「ヤシノキ公園」で、イベントやっていました。
 国道脇の駐車場にはガードマンが配置されているし、半分閉鎖されて居るので入れそうに無いと思い新宮へ直行しました。
 修理待ちの間に一本前の記事「三輪崎」によったり…
 修理が終わっての帰り道、阿田和を通りかかると駐車場に空きが見えました。
 時間も14時45分とかでしたからすいてきたようです。
 何をやっているのかわからないままに停車したのですが…
d0045383_19491294.jpg
 なんと、椰子の木の下でハワイアンフェスティバルをやっていました。
 天気は良いし、海は綺麗だし、椰子の木はあるしハワイアンが流れているし…
 残念ながら女性陣はムームー姿がほとんどでした。
 ハワイのショーガールとは違いますからね。
 色んな年齢層に近年フラが流行っていますからねえ…
 最初は「ミカン祭り」かと思ったのですが、ミカンの出店などはありませんでした。
 「ミカン祭り」は11月4日で、例年通りピネの駐車場だそうです。
 2週続けて大きなイベントをやるんですね。
 主催者が全く違うし、客層も違うようです。
d0045383_19580037.jpg
 ハワイアンをやるには適した環境です。
 集まっているのは比較的若い人でした。
 ミカン祭りをやる町や農協の人とは違う分類の人ですね。
 これだけのイベントの設営って大変ですね。
 フラの愛好会の人の手には負えないでしょう。
 この公園用の駐車場は下の浜にも作られたので搬入は少し楽にはなったと思いますが、継続は大変だと思いましたね。
 
 3日は熊野市中でお祭りがあり、4日はピネで「ミカン祭り」です。
 同じ3日なら紀和から回りますが、4日だと…


[PR]

by je2luz | 2018-10-30 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 29日

新宮・三輪崎 神武東征

 昨日は新宮へUP!のカーステの交換に行って、待ち時間の間に広角(ひろつの)を越えてすぐの「三輪崎海岸」に出てみました。
 ここはすぐそばを国道42号線が走っているし、紀勢線も走っているので意識しないで通過してしまうところです。
 隣の駅の「佐野」にはオークワを核とするショッピングセンタがあるので私なども年に数回は通ります。
d0045383_18594262.jpg
 この砂利浜が三輪崎の海岸です。
 昨日は台風の余波なのか少し荒れていますが、この周辺では少し穏やかで、昔のように船を浜に着けるのなら適したところでしょう。
 だからでしょうか? この浜が「神武天皇」が「東征」の時に上陸したと言われています。
 国道脇に神社の所には看板が出ていますが浜辺には取り立てて何も無い感じです。
 「神武東征」は大和朝廷の始まりに繋がる日本の歴史?神話?では大きなことですよね。
 その割にこの場所も「名所」になりません。
 その「神武東征の軍勢」が遭難しかけて助けられたという伝説が、熊野市二木島にありますね。
 それを由来にしたとか言われる「船こぎ祭り」も子供が居なくなったと言うことで数年前に無くなりました。
 古事記だとか日本書紀の記述は実際の歴史では無く神話のようですし、大和朝廷によって作られたということで、戦後、冷たくあしらわれてきましたね。
 ここに上陸して大和に攻め上った時に協力した豪族の象徴が「八咫烏」でサッカー連盟の旗印になっていますね。
 その割にそれと南紀は結びつきません。
 伊弉冉・伊弉諾も有馬に伝わる神話だし…
 まさに、「神々の里」なんですね。
 でも、日本は仏教伝来以来仏教国だし…
 天照大神よりは弘法大師の方がもてますね。
 まあ、この浜を見れば「ここなら上陸したかも…」と納得はしますが、なんでこんな所に上陸して北に向かったのは不思議です。
 古代にはまともに道も無い紀伊山地越えですからね。


[PR]

by je2luz | 2018-10-29 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 28日

今年はどうかな? さいれやってくるか?

 今年は北の方のサンマはそこそこ捕れているようでスーパーの店頭価格も100円から130円と落ち着いています。
 去年に比べると倍増らしいですが、何しろ去年は全くでしたから、倍増しても近年の平年並みだとか…
 あと一ヶ月ほどでこの沖の「棒受け網漁」がはじまりますね。
 今年こそ捕れて欲しいものです。
 冷凍物に頼るには限界がありますからね。

 木本の浜にも3番ゲートの辺りに干し場が作られます。
 この二年はほとんど使わないままで撤収されました。
 干したのは「サンマ祭り」の分だけ…
 それも地場ものではないやつでした。
 さすがに今年春先のイベントでは「地場ものではありません」と、断りを入れましたね。
 「目黒のサンマ祭り」とは違い、産地での「まつり」ですから、本当は産地が違えばおかしいのです。
 三年ぶりの正直?で今シーズンの「サンマ祭り」は「遊木のさいれ」でやって欲しいですね。
 「雨乞い」ならぬ「さいれ乞い」なんてやらなくてはならないのかも知れませんね。
 昔ほど、「正月にさいれが無いと…」という家庭はありませんけどね。
 でも、産業としての干物屋さんが消えるのは困ります。
d0045383_20092369.jpg
 これは今年三月の光景で、会場には大漁旗も揚がっていましたが、この丸干しはよそのサンマを熊野式の丸干しに仕上げたものです。
 そう何年も非純正では困ります。
 遊木の船は大型では無いので遠くへは行けないし、「丸干し」「寿司な」にはよそに行って脂の乗ったやつを捕って来ても駄目ですしね。
 融通の利きにくい産品です。
 よそでは嫌われる、「痩せて脂の無いサンマ」が欲しいという不思議な所です。



[PR]

by je2luz | 2018-10-28 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 27日

県立木本高等学校

 昨日は高校の恩師の歓迎会で集まりました。
 13時過ぎの列車で来られたので、「おもてなし館」で少し休憩してもらってから、「鬼ヶ城」へ出かけました。
 奥様も一緒でしたし、時間の無い時「鬼ヶ城」は案内しよいです。
 この「鬼ヶ城」…
 高校の遠足で来たことあります。
 学校から15分ほど…
 クラスほぼ全会一致で決まったので、先生も認めてくれましたが、「遠足」になる距離では無いですね。
 そのときに先生の付けた条件…
 「お昼過ぎるまで学校には戻らないこと」でした。
 10時なんかに学校に戻ったら、ほかの先生に言い訳が立ちませんからね。
 なんともおおらかな学校でしたね。
 先生も覚えておられました。
d0045383_22060185.jpg
 そういう学年でしたから、修学旅行の時、「九州へ行きたい」と申し込み、学年全員、普通科、商業科、家庭科全員にアンケートを採りました。
 東京と九州がほぼ半分になりましたが、「学校としては半分に割れないから従前通りに東京に行く」と通告されました。
 そこで引き下がるような学年でも無かったので、もう一度アンケートを採って…
 「九州希望者は九州で無ければ修学旅行には行かない」と言う結果を集めて再交渉し、初めての試みとして九州と東京半々での実行になりました。
 こうなると、同じクラスでも別れますから、担任の先生は自分のクラス半分とよその半分を受け持つ変則な引率になりました。
 ちゃんと統制のとれた行動にはなりましたが、先生は大変だったでしょうね。
 九州に行くもの木本高校としては初めてでしたしね。
 これも通してくれた良い学校でした。

 長髪・革靴も認めてくれたし…
 荒れないで通せたのは不思議なくらいです。
 私???
 おとなしい性格ですからご想像にお任せします。
 ただ、こうしたことで学校を荒れさせたことは一度もありませんでした。
 粛々とアンケートを採り、同意を得ただけです。
 そして、理解してくれる先生方が居たと言うことです。
d0045383_21574221.jpg
 昨日集まったのは、先生のほか同級生は15名です。
 九州班も東京班も居ますね。
 このようなことでは荒れませんでしたが、勤務評定問題での生徒集会が毎日のように開かれた時代でした。
 討論会が出来るように、左も右も居ました。
 校内弁論大会でヤジが飛んだのをきっかけに原稿など無視で討論に発展させてしまったことがあります。
 壇上にいたには私ですが、先生はこれをも止めませんでした。
 終わってから…
 「これも良いんじゃ無いか?」と言ってくれました。
 本当に自由で良い学校だったのですね。
 この伊藤先生も理解者の一人でした。


[PR]

by je2luz | 2018-10-27 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 26日

写真担当

 一番最初に同級会をやったのは高校生の時に飛鳥中学のでした。
 それ以降、高校を出てから西武園でも木本高校のをやりました。
 何しろこの年ですからいったい何回会ったのかわかりません。
 出席すれば必ず「写真担当」でした。
 カラー時代になっても記念写真をモノクロで撮ったりしました。
 長年の経験でカラーよりはモノクロの方が長持ちするのがわかっていますからね。
 今日も午後から高校の恩師が熊野に来られて私たちと会うと言うことです。
 生徒も私の年なので、まあ、暇人なのでウィークディの夕方からです。
 そして、今回も当然のように写真担当です。
 もう、先での変色など気を遣わなくて良いです。
 それに、デジタル時代になってからは記念写真なども気楽に撮れます。
 小さなモニターとは言えすぐに確認できますからね。
 怖いのはメモリーが飛ぶことだけですね。
 今回はCFカードとSDカードに二重にセーブします。
 ???
 三脚でセルフタイマーなのかな?
 会場に人が居ればシャッター切ってもらえるのですが…
 セルフタイマーなんていつ使ったのやら、テストしておかないと駄目ですね。
 昔のように「レバーを回して…」ではなく機能を設定しないと駄目ですからね。
d0045383_19424860.jpg
 NIKONを使ってきた人だとこのレンズを見ると、「古いやつじゃな!」と言うでしょうね。
 今時のD800Eに付けるにしては「カニ爪」がありますからね。
 スナップ用に20mmf2.8なんてのを付けてゆきます。
 長辺画角が83度もあり、狭い会場ででも集合写真が撮れますからね。
 ただ、オートフォーカスなんて働きません。
 プログラムオートも使えません。
 でも、小さくて良いレンズですよ。

 で…
 高校時代の写真を探しました。
 ネガはほとんど全部残っているので引っ張り出せます。
 見つけましたが、先生も20代前半ですから若いです。
d0045383_20222549.jpg
 果たしてどういう歳の取り方をされているやら…
 下手すると年があんまり違わないので私たちより若く見えるかも知れませんね。
 同じネガアルバムに同級生の写真がずらり…
 修学旅行を含めれば同級生の1/4位の写真があるのかも知れません。
 この写真はNIKON Fで50mmf2.0ですね。


[PR]

by je2luz | 2018-10-26 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 25日

文化の日と憲法記念日

 今週末は文化の日です。
 熊野市はお祭りだらけです。
 全国多分そうなんでしょうね。
 「新鹿・徳司神社」「飛鳥・飛鳥神社」「五郷・飛鳥神社」「神川・上山神社」「神川・花知神社」…
 ほかにも二つ三つあるようです。
 もう一つ、「紀和町ふるさとまつり」と言うイベントもあります。

 11月3日は古くは「明治節」という祝日でした。
 そして、戦後に「文化の日」になったのですが、半年後の5月3日「憲法記念日」とセットなのです。
 「日本国憲法」が公布されたのが昭和23年(1948)11月3日なのです。
 そして、施行されたのが昭和24年(1949)5月3日です。
 公布された日を「文化の日」として祝日化したものですが、古い人には「明治節」でお休みだったのですんなり受け入れられたようです。
 5月3日に「憲法記念日」をもうけたので、5日の「こどもの日」に昭和時代は4月29日「天皇誕生日」と固まって、「ゴールデンウィーク」なんてのが生まれたんですね。

 季候も良いしこの時期には文化祭・展覧会・発表会などの文化活動も多いですね。
 私のお袋などは元気な間中「ペン習字」「詩吟」「詩舞」「尺八」???一杯やってましたから、この時期は忙しそうでした。
 今年も市民会館・文化交流センターなどは連日何かをやっているのでしょう。
 私などは何となく覗きに行くことがあるだけです。
 絵描きさんとかにも知り合いも居ますからね。
 写真の関しては熊野に帰ってからはどのサークルにも入りませんでした。
 昔は関西と関東で傾向が違っていましたね。
 雑煮の餅の四角か丸かほどは違わなかったのですが…

 7日には「立冬」がやってきます。
 暑かった夏の後には「厳冬」がやってくるのだとか…
 それまでに「台風26号」がどうなるやら…
 この時期にはうんと沖を通る秋台風になるはずが、台湾を目指していますね。
 気が変わっていきなり右に曲がると厄介です。
d0045383_20265726.jpg
 中心気圧が905hpsなんて強烈なところまで発達しちゃっています。
 日本近海は少し海水温が下がっていますが、ここまでになっていると中々衰えないでしょう。
 風もマイアミなどのハリケーン並みで最大85m/sみたいです。
 台湾に行けば台湾が大変なことになりそうだし、曲がれば沖縄から日本が…
 やっぱり、温暖化で台風はでかくなる一方のようです。
 ドライアイスで冷やすのは温暖化の関係で出来ませんから、やっぱり、「アルミ箔」でしょう。


[PR]

by je2luz | 2018-10-25 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 24日

車の流れ

 行楽シーズンには「都会から田舎へ」観光客が
 盆と正月には「都会から田舎へ「里帰り客が
 春には若者が「田舎から都会へ」
 これが長年続いた図式でした。

 交通の便が良くない時は、片道100Kmなんてのは完全に旅行の距離だったのです。
 名古屋や大阪の人が伊勢・志摩や南紀白浜・勝浦まで来るのは観光旅行でした。
 田舎の人にとっては農協さんなどが団体で連れ回すようになるまでは都会に行くなんてあまりなかったのです。

 不便なのって良いところもあったのです。
 大阪から勝浦に来るのでも天王寺から夜行に乗って来たのですからね。
 天王寺を30分ほどの違いで二本もの夜行が出たのですからね。
 つまり、どこかで泊まらないと来られない…
 那智山、速玉大社、本宮大社を一日で回るなんて出来なかったのです。
 余裕のある人は2泊で…
 だから。白浜でも勝浦でも湯川でも一杯旅館があってやってゆけたのです。
 今じゃあ、チェーンに入る旅館以外は苦しくなり、随分減ってますね。
 木本などは紀勢線の全通で一気に旅館が減りました。
 レジャーブーム、日本列島改造論の時代に、外の資本が大きなホテルを作ったりしましたが、撤退しましたね。

 熊野古道が世界遺産になった時に、「入り込み客の大幅増加が見込める」と役所ははやし立てましたが、現実は、来てくれる人も「ハイキング」に来るのであって、「物見遊山」では無いので泊まらない・買わないですからね。
 決まった当初に、「一杯人来るんやろねえ…」とよく聞かれましたが、熊野古道の特性から言っていわゆる観光地にはなり得ません。
 だから、「人が通ってもお遍路さんみたいなものだから、遍路道のように地元は親切に迎えるしか無いと思うよ」と、私などは言ってました。
 その予想通りというか、ハイカーが歩いてはいるのですが、世界遺産がどんどん増えると都会の人も新しい方に行きますね。
 昔の熊野詣でのように「信仰・信心」が元にあるのとは違いますからね。

 近年は汽車が駄目でも道路がどんどん良くなり、休日ともなると田舎から外に向かう車も多いです。
 私も若い頃はそのように動いたのですが、まだ、道も悪いので若い人みんながよそに買い物に行くほどでは無かったですね。
 今では、松坂・津まで2時間かからないでしょう。
 ショッピングセンターやアウトレットまで走っても3時間ほどですね。
 もうすぐ、尾鷲の南北も繋がるし…
d0045383_21033638.jpg
 この日曜日に名古屋まで所用で出かけましたが、夕方の下り線の車の多さに驚きました。
 三重ナンバーと和歌山ナンバーですよね。
 上り車線より多いのじゃないかなんて思うくらいでした。
 「ストロー現象」が大きくなっているのでしょうね。
 「古道歩き」はコンビニ弁当ですが、こちらからの買い物客はちゃんと食堂で食べるのでしょう。
 どうにも収支が合いませんね。

  HPいじったついでに花火の写真少しアップしました。
 ブログの時より少しサイズ(横1024)を大きくしてあります。
 壁紙などには十分な解像度です。
 ご自由にお使いください。
 追々増やしてゆきます、


[PR]

by je2luz | 2018-10-24 04:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 23日

そろそろ窓を閉めて寝ないと…

 私は気温とかに少し鈍い方です。
 春になってきて枕元の窓を開けると、台風の時以外は開けっ放しです。
 夏場にクーラーを入れないで過ごしてきた習慣でそうなったのでしょう。
 今年はさすがにくーらを入れて寝たこともありますが、ベッドのある部屋にはクーラーはありませんから…
 まだ、10月なのですが風のある晩は少し涼しすぎになってきました。
 
 先日書いた雲の塊が「台風」になったようですね。
 硫黄島とヤップ島の中間くらいで日本を目指しているようです。
 あんな遠いところからわざわざ来なくて良いのにねえ。
d0045383_19450846.jpg
 今の海水温度の平年との差です。
 海水温も落ち着いては来ていますが進路に当たる海域の温度が+1+2℃と言うことなので、衰えることは無いですね。
 九州沖縄に向かうと下がっていますから、昔通りに衰えるでしょうけどね。

 今週は高校の恩師が関東から私たち教え子に会いに来られます。
 青山学院から木本高校…そして、神奈川大学という道を歩まれた先生です。
 私たちが最初の教え子になるので印象が強いようです。
 私のことも覚えておられるようです。
 割合とおとなしくしていたとは思うのですが…
 恩師もそうですが、教え子側も歳を取ってきましたからね。
 先生が言うように「今会っておかないと…」なんですよね。
 打ち合わせで熊野在住の人間が集まったのですが…
 「咲けももうそんなに飲まんじゃろう」
 「料理も一杯は要らんじゃろう」
 「二次会へ繰り出す元気あるか?」
 なんとも、情けない話が出てきます。
 まさに、「寄る年波には勝てない」なんですね。

 カメラ関連のHPがYahooさんの方針変更で、違うサーバーに移りました。
 引っ越してから覗いたら、INDEXのページのレイアウトがGoogle Cromeでは狂っていたので、少しだけ手直しして見られるようにはしました。
 確かめないとリンク先も消えている可能性があります。
 「投書箱」なんて消えましたしね。
 年の流れですから仕方ないです。
d0045383_20042916.jpg
 最初には上と下がかぶっていたのですが、これでかぶりは消えましたし、「投書箱」などのリンクは外しました。
 URLは
 http://je2luz.g1.xrea.com/ 
 です。


[PR]

by je2luz | 2018-10-23 04:32 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 22日

目が覚めちゃった!

 昨日はちょっと遠出して帰宅したのは23時30分ほどでした。
 朝も早かったのですぐに寝ちゃいました。
 寝付くのも早かったし…
 だからでしょうね、目が覚めちゃいました。
d0045383_07091939.jpg
 こんな朝日が昇っていました。
 この雲はすぐに消えてゆきました。
 今日も一日良い天気のようです。
 と言うことで…
 とりあえず朝日だけUPしておきます。


[PR]

by je2luz | 2018-10-22 07:12 | Trackback | Comments(0)