LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 30日

サラタケイカ

 今からが旬の美味いものに「サラタケイカ」があります。
 よそではあまり売られていないのかな?
 正体は「スルメイカの子」ですね。
 同じ様な大きさで「赤イカ」というのが出て来ますが、まるで違う味です。
 「サラタケ」はその「腸・わた」が美味しいのです。
 茹でるだけで美味しい…

 なのですが…
 この辺は「スルメイカ漁」はあまり盛んでは無いのに「サラタケ」は昔から食べられていますね。
 この周辺の浅いところに深い海から「スルメイカ」が産卵に上がってくるのでしょう。
 産卵用の魚礁を作るなんて話もありました。
 近年、「スルメイカ漁」が極度の不振状態だそうです。
 美味しいけど…
 「サラタケ漁」って、資源に影響は無いのでしょうか?
 深い海と砂場。砂利場が隣接したところで産卵するのだそうですからね。

 海の魚って、寒い海の方が多いようです。
 南洋では綺麗な魚は多くても回遊魚とか大漁に捕れる美味しい魚はあまり居ないようです。
 海水温度が上昇してくると、その美味しい魚が居なくなりそうです。
 沖縄やインドネシアの魚屋のような魚になったら困りますよね。
 すでに、ヒョウモン蛸なんてややこしい物も広がって来たようですし、珊瑚は白化するし、藻もおかしくなりかけているとか…
 人口が減るから大丈夫なんて話ではないでしょう。
 何とかして欲しいものです。
d0045383_22194865.jpg


[PR]

by je2luz | 2018-04-30 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 29日

春眠暁を覚えず

 春のせいでは無いのでしょうが、少々眠い時間があります。
 歳のせいか「暁を覚えず」ではなく「夕食後」などに眠くなります。
 そこで睡魔に負けると夜中に眠れなくなるし・・・

 去年はこの春先に異常乾燥があってボウフラが発生しにくかったらしく、夏になっても蚊が少なかったです。
 今年は少しだけ雨があったりしたのではしりの蚊が出て居ます。
 この時期の蚊が繁殖すると倍々ゲームで夏の蚊が増えるようです。
 この時期に水溜まりなどを撲滅させるのが良いみたいです。
 地球温暖化で熱帯・亜熱帯の風土病が北上はじめているようです。
 その媒介役が「蚊」らしいです。
 一番日本に近いのは「マラリア」のようですね。
 尖閣諸島などでは戦時中とか人が住んでいた頃には罹ったのだとか・・・
 南方戦線ではこのマラリアや赤痢で戦病死した人が多かったようです。
 その後遺症で悩んでいた人も居ました。
 「マラリア蚊」なんて名前がありますね。

 子供の頃には「日本脳炎」がありましたね。
 豚が中間宿主?・・・蚊は「アカイエ蚊」?
 豚を調べて警報が出たりしていましたが近年は聞きませんね。
 「はしか」が騒がれていますが、予防接種の障害が出るのを恐れて強制的な接種をやめる病気もあったりするようです。
 「西ナイル熱」「デング熱」・・・
 新しいのをどうするのか国の方で真剣に考える時期なのでしょうね。
 なにしろ、「蚊」も飛行機に乗ってくる時代ですから・・・
d0045383_23185980.jpg


[PR]

by je2luz | 2018-04-29 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 28日

こんな記事が・・・

 吉熊新聞の記事によりますと・・・
 大敷きに季節外れのサンマが入ったそうです。
 それも、200Kgだとか・・・
d0045383_19573831.jpg
 全くの季節外れで、棒受け網では無く定置で・・・
 写真を見る限りでは太りすぎでは無いようですが、この200Kgで終わりでしょうね。

 朝日新聞でも、日本の漁獲高がどんどん減少しているようです。
 スルメイカ・サンマなどが減少し、増えたのは鰯だけ?
 でも、「こうなご」なんてのは今年も伊勢湾では出漁停止だったと思います。
 「総量規制を検討」???
 鮪の規制でもすぐに限界を超してしまうと言う漁業の伝統もありますし、中々大変かと思いますが、このままでは本当に駄目になるでしょう。
 捕れなくなるのと高齢化で漁業が駄目になるのとどっちが先?
 日本人は昔ほど魚に依存していないと言っても、このままでは食糧難になるでしょう。


[PR]

by je2luz | 2018-04-28 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 27日

春の庭

d0045383_23430104.jpg
「艶やか」という言葉が似合う花です。
 日本では「ケシ」と言うだけで敬遠されたりします。
 園芸種は栽培可能ですが同じ様でもアヘン用のケシは許されません。
 ケシは元々雑草ですから不許可のケシが勝手に生えているのが見つかることもあるそうです。
 我が家ではここに花畑が出来た1972年頃からケシの花が咲きます。
 誰かが通報したらしくお巡りさんが検査に来たこともあります。
d0045383_23495595.jpg
 今年は雑草の間からひょろひょろと顔を出して花を付けだしました。
 少し周りを片付けたのでもう少し株が大きくなって呉れるかと思います。

 熊野市では「オープンガーデン」なんてのをやって居て、綺麗に手入れされた庭が開放されています。
 我が家の庭も数十年前は大輪のバラを栽培したりしていました。
 子供の頭ほどある花を咲かせましたが、そうしたバラは消毒の塊ですから、子供が生まれてからはやめました。
 大輪のバラに、バラのアーチ・・・
 そんなに輪なら人様に見せられますが・・・


[PR]

by je2luz | 2018-04-27 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日

What shall I do ?

 中央の政界を見ていると嫌になります。
 政界だけでは無く省庁もひどいです。
 東大を出たエリートのはずが誇りも何も無くしてしまったようです。
 おかしな総理が居座るからだけでは無いようですね。
 どこかで、「国を背負う」という自負心を置き忘れてきたようです。
 まあ、エリートだから「忖度」なんて言葉も知っていたのでしょうね。
 その割には「うそ」は下手ですね。
 上手に責任は問われないようにして居るようですが、隠していること丸見えですね。
 国の先行きが心配になります。
 それでも、お隣の国よりはましみたいですけど・・・
 ???
 お友達同士で国を曲げに掛かるのはよく似ているのでしょうか?
 こんな事書くと世が世なら明日の朝には家に居なくなるでしょう。
 よその国のことなど書いたらVXガスで消されるかも・・・

 化学兵器に関しては日本も先進国???
 731部隊なんてのがあったそうです。
 新しいところでは旧上九一色村では第7サティアンとかでサリンやVXガスを作って実際に使ったし・・・
 その経験は生かされないのかな?
 一時期は普通に売られていた除草剤にヴェトナムで使われた枯れ葉剤と同じ様なダイオキシンの多く含まれたものがありましたね。
 ミカンに「ヒ素」の入った薬品を使ったり・・・

 少々物騒な話になってきたのでこれは打ちきった方が良さそうですね。
d0045383_20095170.jpg


[PR]

by je2luz | 2018-04-26 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 25日

余生じゃないよ!

 私の辞書には「余生」という単語はありません。
 確かに半年前から「無職」になっちゃいましたが、無職と余生は違いますからね。
 「しなければならない仕事」が無いのですから、時間にも余裕が出ます。
 だから、今まで以上に色々首を突っ込みます。
 私の話に耳を傾けてくれる人もまだまだ居るでしょう。

 「これからどうするん?」 と、聞かれることもあります。
 『今まで通りやで!』 と、答えると・・・
 「良かったよ! 清流も出しての!」という人も居られます。
 『今まで見たいに年に4回もようださんで・・・』
 「それでもええさか、まちやるで!」
 ありがたいですね。
 選挙には弱いけど政治生活に間違いはなかったと思います。

 私の仕事???
 次の熊野市を考える担い手を見つけることです。
 馬鹿でも良いから私のように進む政治家を・・・
 私が品質保証出来るやつを見つけて送り出すことです。
 
 そんなやつおらんやろう?・・・
 そうでも無いでしょう。
 私みたいなのも居ますよ。
 いや、私よりましだと思いますよ。
d0045383_19480906.jpg


[PR]

by je2luz | 2018-04-25 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 24日

この方がすっきりするかも・・・

 4月の「いこらい市」は吉熊新聞社隣の空き地でやって居ました。
 いつもは記念通りのこのそばの信号から上木本の信号までを通行止めにして行いますが、最近は出店の数も多くなく、無駄に長い区間を通行不能にしている感じでした。
 ここの空き地は「売り地」になっていますが買い手が決まったという話は聞きません。
 オークワ本店が吉熊新聞社の右にあった時には駐車場だったのかな?
 時々、イベントとかで借りているようです。
d0045383_22404644.jpg
 さほど広くは無いのですが、今の規模の「いこらい市」だと充分な広さですし、天気さえ良ければ、すぐそばの木本小学校運動場を駐車場に使えますからお客さんにも親切です。
 本来の目的でもあったはずの「記念通り商店街の活性化」からは外れますが、いまではこのイベントが記念通りの商店に客を呼ぶと言う効果は考えられません。
 この形だと三重交通の路線バスも普通通りに走れます。

 「いこらい市」は出店業者もほぼ同じです。
 特別な企画以外は代わり映えしなくなっていますから、目玉は「熊野市漁協直売移動販売」になっています。
 たしかに、少し安く、新鮮な魚が手に入ります。
 この日もシーズンに入った「サラタケイカ」や「ブリの卵」なんてのもありました。
 この移動販売目当ての客が増えていますが、商店街への波及効果は望めませんね。
 日曜日に開いているお店は記念通りにはほとんど無いのですから・・・
d0045383_22522979.jpg
 「記念通り商店街の活性化」を抜きにすれば、市内の干物屋さんやたこ焼き屋さんなど、この催事で助かる人も居るのは確かですね。
 主催者側の実働部隊は記念通り振興組合の人達だと思われます。
 ある意味では本来の目的から外れているのでご苦労さんとも言えますね。
 それでも、「やらないと灯が消える」と言う感もあるのでしょうね。


[PR]

by je2luz | 2018-04-24 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 23日

最終結果です

 最終結果です。
 力不足で申し訳ございませんでした。
d0045383_00001523.jpg
d0045383_00003849.jpg

[PR]

by je2luz | 2018-04-23 00:14 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 22日

審判の日

 今日は投票日・・・審判の日です。
 選挙戦と言うより、私が行ってきた議員活動、清流の発行などが評価される日です。
 「そうしたものを評価して下さい」と言うのが私の選挙戦なのです。
 一般的では無いですが、本来そうあるべきだという青臭い理想論かも知れませんね。
 550人ほどの方が評価してくれれば当選出来るかと思いますが・・・
 市内各地を回っていて、非常に幅の広い層の方にお声がけ頂きました。
 この面では、私のやり方は間違っていないと思うのですが、それがどう出るのか不明です。
 ずっと、選挙には弱いままですからね。
 「知名度」では選挙出来ないのが市議会議員選挙みたいです。
 でも、いつも通り、市民の皆さんに期待します。

 今日は何も出来ません。
 選挙カーの看板を外し中を片付けて化して貰った人にお返しします。
 選挙事務所? 応接間? の為書きも片付けなくては・・・
 発表の時に人が集まるという習慣もありませんから・・・

 20時開票開始ですから、第一回発表は21時かな? 候補者数が18居ますから少し時間が掛かるかも知れませんね。
 22時頃にほとんどの当落が判明するでしょう。
 今回は「案分票」が2人の「川口」さんの間で出るかと思います。
 案分票がある時は最終発表が少し遅れることもあります。
 上位には行けない私などははらはら時間が長くなります。
 ゆっくり待つしかありませんしね。
d0045383_21482058.jpg


[PR]

by je2luz | 2018-04-22 06:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 21日

本日最終日

 早いもので15日に告示された「熊野市議会議員選挙」も今日、21日土曜日が最終日です。
 街頭での選挙運動は午後8時で終了です。
 個人演説会などは日付が変わるまでは有効です。
 言うことで・・・
 20時で終了のような感じになります。
 一般的に、最終日は20時まで街宣車を走らせることが多いです。
 気分的にも「やり残している感」があるし、早々と街宣車を止めると「なめて居る」と取られがちなのです。
 多分、私の街宣車も20時まで走るでしょう。
 給油の関係で木本ー有馬の間で時間切れになる様に調整します。
 契約ガソリンスタンドは20時30分まで開けて置いてくれます。
 その給油で3回になるかと思います。
 結構走りますね。
 7日間ですからね。

 朝の出立ちは8時過ぎです。
 土曜日なので学校の近くの制限は外れます。
 学校も減って居るので街宣車が走りにくいと言うことも少ないです。
 これは困ったことなのですけどね。

 今日は街宣車で走行中、下校途中の小学生の女の子に道端で摘んだ花束をプレゼントされました。
 どう言う訳か子供にはもてちゃいます。
 顔馴染みの子では無かったですが、ホッとしますね。
 さっきだった調子で街宣車を走らせて子供達に怖がられるなんで厭です。
 18才有権者ですから、10才の子だと次の次には有権者なのですね。
 私にはそんなこの先はありませんが、若い候補者は心しないといけませんね。
 そんな思惑は無いですが私の街宣車は概ね子供には優しいです。

d0045383_21320235.jpg


[PR]

by je2luz | 2018-04-21 04:08 | 熊野 | Trackback | Comments(0)