人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 02日

熊野の旅 For Whom ?

d0045383_1923270.jpg

 NIKON Đ800E VR24-120 24mm ISO200 F16 3Sec -1.0
 昨日点灯式のあった高速道路完成記念一億円キャンペーンのイルミネーションです。
 予算は表向きは1500万ほどです。
 防災無線では「見に来てくれ!」と放送していますが、企画予算説明では「観光客誘致のため」と言う事だったのですけど・・・
 職員さんが随分頑張って配線していました。

 せっかくですからきちんと三脚も持って撮影に行きました。
 そして、作法通りに絞り優先、絞り込み、長時間露光でやってきましたが、どうしても熱心には成れません。

 時刻は18時6分となっています。
 見物人は亀齢橋から駅前まででタクシーの運転手とか高校生を除くと5人ほど・・・
 当然地元の人です。
 そして、予算額を聞くとびっくり!
 今時、これしきのイルミネーションを見によその人が来るはずも無し・・・
 まあ、写真にすればきれいですよ。
 それに年度末の3月までやるそうです。
 是非見てやって下さい。
 目玉の企画ですからね、

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-11-02 19:14 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 02日

熊野の旅 今月もお祭りやイベントが・・・

 もう11月・・・
 霜月です。
 山間部では随分冷え込み始めたようです。

 飛鳥町では3日に飛鳥神社の祭りがあります。
 昔は12月1日でものすごく寒かったのですが、百姓仕事が完全に終わってからの祭だったのでそんな時期になっていたのでしょうね。

 11月になってもしないでは色んなイベントもあるようです。
 昨日は例の「イルミネーション」の点灯式があったようです。
 5時前に車を走らせていると、あちこちに市職員が配置されていて、セレモニーの時に備えていました。
 上手く点かなかったら困るからでしょうね。
 職員さんも大変です。

 県の方ではこの休みには「宝探し」とやらを行うようですが、全く知りませんでした。
 市長選をやって居たから・・・だけでは無く。直前まで義院だったのですが、そうした通知は来ませんからね。
 「丼フェア」もまだ継続中みたいだし・・・
 先月はやらなかった「花火」も今月はやるのでしょう。
 月例の「いこらい市」もあるでしょう。
 市民も知らないイベントの山ですからよその人にはもっと知られていないと思います。
 東京のアンテナショップもあの場所で完結しちゃう可能性が強いです。
 各県のああしたものは撤退中とか・・・

 暇になったので少し取材に出ようかとも思うのですが、スケジュールがきちんと公表されていないので困ります。
 公の物は「知る人ぞ知る」では困るんですけど・・・
 新聞社には教えたあるらしく取材は来ていますけどね。
 いつも言うように「事後報告」ではおかしいです。
 「広報くまの」には今でも「今月の予定」なんてランは出来ていませんしね。
 市長になれなかったので指示できません。

 明日から天気は落ちるとか・・・
 今の雨は寒いですからイベント参加者も大変です。
d0045383_915783.jpg


     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-11-02 09:01 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 11月 01日

熊野の旅 10年になるんですねえ・・・

 来年で熊野古道も世界遺産10周年だそうです。
 そして、指定のすぐ前に書き出したのが私のブログです。
 2月で10年になります。
 出張や海外旅行の時もなるべく書くようにしてきたので欠けた日はわずかです。
 良く続いたものです。
 また、それに付き合ってくれる人が居るのも驚きですね。
 あまり、「素敵です」「すごいです」なんて書きません。
 ちょっといじけてる感じの記事が多いのです。
 写真はそこそこ素直に撮るのですが、キーボードに向かうと・・・

 この「世界遺産指定」からの10年で地元はどう変わったでしょう。
 忘れかけていた、「松本峠」「大吹峠」なんてのを思い出しました。
 そのずっと以前に先輩議員の小山睦郎さんが松本峠の文化的価値を力説し、今も残る頂上の東屋を建設させましたが、歩く人もほとんど無く・・・
 大吹などは県立木本高校の遠足で通って少し手入れされるだけ・・・
 それが、県費できちんと手入れされるようになりましたね。
 そして、町中では中年と高齢のハイカーが増えました。
 「観光客」ではなく「ハイカー」ですね。
 「さあ 歩くぞ!」って意気込み一杯です。
 「山歩き」「峠越え」の意気込みですから、荷物は最小限・・・
 だから、途中では買い物などしません。
 おそらく、財布落としてはいけないので懐も少なめでしょう。
 まあ、「縞の財布」を空にさせるような遊ぶところも無いですけど・・・
 そして、茶の湯の接待はありますが時代劇に出てくるように、団子を食べて「お代はここへ置くよ!」なんて粋な旅人など居ないようです。
 今は「旧奥川邸」がもてなし場所ですが、もうすぐ「旧栃尾邸」も改装されて、今度はイタリアンも食べられますよ。
 商工会議所の国道側店舗のテナントもイタリアンです。
 そして鬼ヶ城も・・・
 国道のケーキ屋さんでは「古道もち」かな?売っていますけど・・・

 この10年で熊野古道に便乗できたのは民間ではほとんど無い気がします。
 官の方はちゃっかり便乗していますけどね。
 来てくれる「ハイカー」さん達はお金使いませんからね。
 トレッキングはど大層では無いので宿泊も伴いません。
 高速も出来てますます「日帰り族」が増えます。
 
 物産展に来る客は「何か珍しいもの」を買いに来ています。
 物見遊山の観光客は浮かれ気味で財布のひもが緩んでいます。
 古道を勉強しにとか歩きに来る客は別物だという事を認識しないといけませんね。

 いつも書くように、「熊野古道は参詣道、遍路道」なんです。
 「おもてなし」ではなく「お接待」の場所なんです。
 まして、金にしようなんて・・・
 まあ、今来る人は昔の「かんとべえ・関東べえ」のように路銀もないような人はいませんけどね。
d0045383_1001667.jpg


     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-11-01 10:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)