LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

熊野の旅 記者会見で提示するもの

 市長選などと言うと物々しいものみたいですが、私と盟友はどろどろした戦況が大嫌いです。
 かつて、超大物の県議を引きずり下ろしに行った時も、正々堂々、市民の皆さんの良識に訴えて選挙し勝ちました。
 同じ陣営でもドロドロ大好きの人も居ましたけどね。
 今回は20日しか準備期間がありません。
 しかし、市民の皆さんの投票行動を信じています。
 信じなければ出られませんし、そうで無ければ熊野は変わりません。
 下は今日の出馬表明の記者会見に提示する資料です。
 簡単明瞭!
 こうしたせいじをやらなくては・・・

熊野市長選挙立候補予定者
 中田 征治  なかた せいじ
選挙届け出名  中田 せいじ
生年月日  昭和18年1月9日  70才
出生地 三重県熊野市
職業   林業  団体役員  市議会議員
学歴 三重県立木本高等学校卒業
    早稲田大学理工学部金属工学科 4年中退
経歴  鬼の国物流協同組合  初代理事長
     熊野市議会議員   4期目   副議長経験
趣味  写真 ・ アマチュア無線 ・ PC ・ 旅

 生き方  金儲けが下手でも良いじゃ無いですか・・・
       少しは人ためには成るのなら・・・

選挙のメインテーマ
  取り戻そう・・・熊野市を市民の手に!

 サブテーマ
   心のある市政を!
   地元の人に光を!
   地元の産業に手助けを!
   箱物より住民優先!

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-30 23:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 30日

熊野の旅 速報 呼び名が変わります。

 明日の朝、記者会見があります。
 午後になるとローカル紙が出ます。
 そうすると、私の呼び名が変わります。

 今は「うるさい市会議員」
 明日の午後からは・・・「市長選挙立候補予定者」になるのでしょうね。

 いま、ビラ撒きから帰ってきました。
 興味一日頑張って蒔きました。
 2000枚以上蒔いたのですが、まだ一杯残っています。
 今でも目立つのですが、余計に目立ってビラ撒きがしにくいです。
 通常の機関誌なんですが・・・
 まして、夜中にうろつくとねえ・・・

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-30 21:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 30日

熊野の旅 ブログ更新について

 ご存じの方も居られるかと思いますが、熊野市では市長選が来月行われます。
 無風と言われていたのですが、今の熊野市を憂える気持ちから友人と共に行動を起こしてしまいました。
 明日、記者会見を行う予定ですが、その後からは、いくらマイペースの私たちでも平常通りでは済まなく成ると思います。
 と言う事は・・・
 ここのブログの更新もかなり不定期になると思います。
 更新無しと言うことは無いと思いますが、時間が不規則になるでしょう。
 まあ、浪速恋しぐれの春団治じゃあないですが、「これもみんな熊野のためや!」と許して下さい。

 生臭い記事は書きたくないし・・・

    ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-30 07:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 29日

熊野の旅 清流20号より 市会議員とは 2

  ーー前回の続きーーー

報告・周知  議会の動きや議員活動で得られた市の現状や施策の内容を市民の皆様に知らせる役目もあります、この役割に関してはその方法も難しく、一般的には中々出来ません。

私は、県登録の政治団体「中田せいじと一緒に熊野を考える会」を作り、機関誌として、この「清流」を発行し、少しずつですが報告しております。
しかし、今まで20回以上発行しましたが、最高発行部数が3000部ほどですから。熊野市の1/3の家にしか配布できていません。
政務調査費・会派手当とかの無い熊野市議会ですから、自費発行、自分の足での配布になります。
まだまだ、部数的にも不足なのですが、現状では私の限界です。
集落や町内に配布して頂ける方があれば、発行部数は増やせるのですが…
今期、議会に戻ってからは、以前からの経験も活かし、出来るだけ、発言し、市の現状も分かり良いように説明しようと努めております。
この活動で一部煙たがられることもあるようですが、大事な議員の仕事だと思っています。
まだまだ体も大丈夫そうなので、役に立つと思っていただけるなら、頑張って行くつもりです。

イベントへの出席など
私も顔を出すことが多いですが、これが大事な仕事だとは思えません。
その時に市民の皆さんの声を聞けることもありますから情報収集には役に立ちますが…
最近の風潮ではこれが議員の仕事として評価され気味ですね。
昔はイベントの出店側として走り回っていただけに色んな物が見えて居ます。それだけに、きつい見方をすることもあります。

報告・周知  議会の動きや議員活動で得られた市の現状や施策の内容を市民の皆様に知らせる役目もあります、この役割に関してはその方法も難しく、一般的には中々出来ません。

私は、県登録の政治団体「中田せいじと一緒に熊野を考える会」を作り、機関誌として、この「清流」を発行し、少しずつですが報告しております。
しかし、今まで20回以上発行しましたが、最高発行部数が3000部ほどですから。熊野市の1/3の家にしか配布できていません。
政務調査費・会派手当とかの無い熊野市議会ですから、自費発行、自分の足での配布になります。
まだまだ、部数的にも不足なのですが、現状では私の限界です。
集落や町内に配布して頂ける方があれば、発行部数は増やせるのですが…
今期、議会に戻ってからは、以前からの経験も活かし、出来るだけ、発言し、市の現状も分かり良いように説明しようと努めております。
この活動で一部煙たがられることもあるようですが、大事な議員の仕事だと思っています。
まだまだ体も大丈夫そうなので、役に立つと思っていただけるなら、頑張って行くつもりです。

イベントへの出席など
私も顔を出すことが多いですが、これが大事な仕事だとは思えません。
その時に市民の皆さんの声を聞けることもありますから情報収集には役に立ちますが…
最近の風潮ではこれが議員の仕事として評価され気味ですね。
昔はイベントの出店側として走り回っていただけに色んな物が見えて居ます。それだけに、きつい見方をすることもあります。

報告・周知  議会の動きや議員活動で得られた市の現状や施策の内容を市民の皆様に知らせる役目もあります、この役割に関してはその方法も難しく、一般的には中々出来ません。

私は、県登録の政治団体「中田せいじと一緒に熊野を考える会」を作り、機関誌として、この「清流」を発行し、少しずつですが報告しております。
しかし、今まで20回以上発行しましたが、最高発行部数が3000部ほどですから。熊野市の1/3の家にしか配布できていません。
政務調査費・会派手当とかの無い熊野市議会ですから、自費発行、自分の足での配布になります。
まだまだ、部数的にも不足なのですが、現状では私の限界です。
集落や町内に配布して頂ける方があれば、発行部数は増やせるのですが…
今期、議会に戻ってからは、以前からの経験も活かし、出来るだけ、発言し、市の現状も分かり良いように説明しようと努めております。
この活動で一部煙たがられることもあるようですが、大事な議員の仕事だと思っています。
まだまだ体も大丈夫そうなので、役に立つと思っていただけるなら、頑張って行くつもりです。

イベントへの出席など
私も顔を出すことが多いですが、これが大事な仕事だとは思えません。
その時に市民の皆さんの声を聞けることもありますから情報収集には役に立ちますが…
最近の風潮ではこれが議員の仕事として評価され気味ですね。
昔はイベントの出店側として走り回っていただけに色んな物が見えて居ます。それだけに、きつい見方をすることもあります。
d0045383_17433326.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-29 17:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 28日

熊野の旅 清流20号より 市議会議員とは 1

市議会議員とは…

市議会議員という仕事は一体どう言う物なのでしょう?
身分としては4年に一回、選挙を経てその座に座ります。

審議と議決 法律では、議会において市の予算や条例など議案を審査して可否を決めるのが一番大きな仕事です。
確かに、その仕事は大切な物で、原発などの問題では市の行方を変えてしまいます。
しかし、そんな大きな問題はいつも起きる訳ではありません。

市政についての提言 これは日頃役所に出向いて職員との接触で施策の実態を聞いたり、問題提起したり、色々な事柄を提案したりするものです。
委員会や本会議一般質問などもこの活動の機会になります。
こうした発言が出来るのも市議会議員だからと言う面があります。
市長の取り巻きでなくても発言・提言できます。
これにより少しずつでも市政を動かすことが出来るのです。

市民の要望の取り次ぎ
これに関しては省庁においては「口利き」等という呼び方で一部規制しようと言う動きもあります。
しかし、住民の声を自分で届けるのも大変ですから、私も可能な限りは代行して届けております。
窓口への仕事の持ち込みや議会一般質問での要求がこれです。
直接要望されたことだけでなく、自分で見つけ、気付いたことも持ち込みます。
              ーー続くーー
d0045383_7414156.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-28 07:41 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
2013年 09月 27日

熊野の旅 木本堤防修景工事着工へ

 今日、県土木から連絡があり、木本堤防の修景工事に着工するとのことで、説明に来てくれました。
 本体工事が終わり、外側では階段工事が進行中です。
 今度は内側の天場とガードレール代わりの擁壁やスロープなどの工事が始まる訳です。
 遊歩道になる天場は少し波を打ったところもあるのでそれを修復するようです。
 波を打つ原因は新堤防部分のソイルフル工法部分で空洞の可能性があるのでソナーのようなもので検査もするそうです。
 今まではそんな事はしなかったのですが防災意識が高まったようです。
 工事区間は約400mで半分あまりでしょ0ね。
 断面図は下に載せてあります。
 工区見取り図なども貰ってあります。

 四半世紀を越えて関わってきた「木本堤防」もこの二つの工事が今年と来年度で完了すれば完成を見ます。
 私が始めて市議会議員になる前からですから、長いです。
 その間に市長が三人、県議が三人と言う事です。
 そして、これに関わっていた市議会議員の同僚は三人だったのですが二人が亡くなられたので生き残りは私だけ・・・
 つまり、詳しい経緯を知るのは私しか居なくなっています。
 議員になる前の署名活動からどっぷり関わっているので、今でも県土木はこうして意見を聞いてくれます。
 市議会議員でない時代が潜堤工事中で問題の無い時でしたが、その間も最初の陳情書がきちんと引き継がれてきたことは有難いことです。
 議員に復帰するのと最終的な工事で設計などで問題があった時にその一番最初の陳情書が効果を現したのです。
 まさに、生命財産を護って欲しいというものでしたからね。

 そっくり出来上がったら、津波対策の樋門閉鎖が残っています。
 堤防から遙か離れた場所の住民で年に一度も浜に出ない連中の反対意見が出るでしょうね。
 ここまでの工事は全部そうした無責任な意見は押しつぶしてきたのです。
 最後の仕上げもなんとか押しつぶさないと町を護れません。
 みんなの意見を聞いていてはいけないこともあるんです。
 例え憎まれてもやらなくてはならないこともあります。
 それが私に与えられた使命だと思っています。

d0045383_22402760.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-27 00:03 | 熊野 | Trackback | Comments(3)
2013年 09月 26日

熊野の旅 清流20号より 熊野市政は正常では無い!

 私の清流はあまり過激に書いてきませんでした。
 事実を伝え皮肉を交える形を取ってきたつもりです。
 しかし・・・
 忍耐にも限界が・・・
 議会制民主主義の根幹にも関わりますから、これを報じます。

 9月議会の一般質問で私は市長の政治姿勢や考え方を問いました。
 その答えは・・・ 無言で座り続けることでした。
 議会制民主主義からしておかしな事です。
 私も皆さんから選ばれた市議会議員、市民の代表です。そして、一般質問は正当に認めたれた市長の政治姿勢を公式に問える機会です。
 私が主張する「市民本位、地元優先の市政を・・・」ということと、現市長の政治姿勢とはかなり違い、こうして機関誌を配布し続けることは面白くないのも分かりますが、無言で押し通すことは許される行為ではありません。
 市長の頭の中のことを聞いているのですから、課長が答弁できるはずは無いのです。
 議員・議会無視は私に対してだけではありません。
 議会制民主主義を取っている、日本国ではこの事態は議会無視と言う事だけではなく・・・市民無視であり、異常な事態です。
  決して軽いことではありません。
 皆さんが感じている市長に対する違和感の根っこにはこの「市民無視」があるのかも知れません。
 市中で取りざたされている噂について「いかがでしょうか?」とたずねても無言・・・
 無視したのか、認めたのか???
 
 熊野市は私たちの物です。市長のものでは無いでしょう。
 このままで良いのでしょうか?
 良くは無いと思われている方も多いと思います。
 ではどうする?
市政を正常化するのは・・・「今でしょう!」
一人では戦えません。みんなで戦いませんか?
d0045383_23551385.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-26 00:01 | 熊野 | Trackback | Comments(3)
2013年 09月 25日

熊野の旅 経験 教訓

d0045383_7422446.jpg

 昨日午後4時頃、七里御浜に押し寄せる台風20号の余波の高波です。
 この台風、発生直後に位置と方向が気になると書きました。
 大きな台風でも無し、昨日時点では小笠原の遙か南方です。
 当然熊野も快晴です。
 しかし、波の強さは一人前なんです。
 予想コースは右に首を振り日本列島にはやってこないと言う事ですが、これがまっすぐ進んでくると台風本体の雨風以上に高波が怖い台風になりかねません。
 高波での被害の範囲は風雨に比べ狭くなりましが恐ろしいエネルギーです。

 熊野灘に面した家に長年暮らしているので、台風を肌身で感じてきました。
 四方から風を受ける位置なので、台風が接近して通過するのも家を揺らす風向きで感じられます。
 そして、伊勢湾台風などの戦後の大きな台風を経験してきました。
 幸いなことに私の家は実家の時も自宅になってからも小さな被害で済んでいます。
 伊勢湾台風では目の前で当時の木本堤防を高波が越えて裏の家をつぶしてしまうのを見ました。
 20年ほど前には、台風にも満たない熱帯低気圧?が伊豆沖を進行中に今の新堤防を波が越えルのを見ました。
 昨日同様快晴の日に周期の長い高波が押し寄せ、目の前の堤防の上に水が盛り上がったかと思うと越えてきました。
 当時は旧堤防が残っていて二重堤防状態だったので国道に落下せず無事に済みました。
 その時に西郷川の導流堤が崩壊し、国道42号線の橋が落ちました。
 お休みの日で市内の中学校では運動会をやって居た日の出来事です。
 時の市長の坪田さんが堤防の上を五本線の入ったヘルメットを被って一人で様子を見に歩いていたのを覚えています。
 「おい、えらいこっちゃぞ!」と声を掛けられて一緒に国道の崩落箇所を見に行きました。
 自宅から500mの所です。

 この災害の明くる日に上京して運輸省に陳情に出かけた結果作って貰ったのが「潜堤」です。
 その時、「議員の分の上京資金が役所で用意出来ないので、職員が親族に借りてまで上京しました。
 私もその一因で上京し、海岸の現状を訴え、たまたま、運輸省の技官が学生時代の旅行でここの海岸で一日過ごした記憶があったので親身になってくれたので、こんな田舎の小さな町を救うために日本初の外海に設置する潜堤を水槽実験までやって実現してくれたのです。

 こうした、台風の経験は数字じゃないんです。
 役所が持ち出す過去の事例なんて、嘘とは言いませんがまるで実態とは合いません。
 経験からしか分からないことも多いのです。
 そして、地元に残る伝承も大切な資料なんです。
 でも、どんどん消えて行きますね。
d0045383_8101760.jpg

 NIKON D800E NIKKOR 70-300 220mm 1/1000 f16

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-25 08:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 24日

熊野の旅 天気晴朗なれど・・・

d0045383_17285517.jpg

 台風20号が遙か沖合にあるのですが、今日の熊野は上天気・・・
 しかし、獅子岩の前の浜は獅子の足元近くまで波が来ています。
 決して穏やかではありません。

 今日は熊野市市長選挙の事前説明会がありました。
 午前10時から熊野市役所二階会議室・・・
 選挙という物はこのように「事前説明会」という物が有り、大体に置いて出馬する陣営はこれに出席し、警察・郵便局・法務局・選管などから説明を受けます。
 それと同時に「届け出用の用紙一式」貰います。
 これに出なくてはならないなんて規定はありません。
 私は市議会議員選挙では出なかったこともあります。
 取り立てて聞かなくてはならないようなこともありませんしね。

 この後で、「事前審査」と言うのがあります。
 これは告示日までに書類をチェックして貰い、当日はその封印したままの書類を持って行けばチェック無しで受け付けて貰える物です。
 それでなければ、受け付け開始時間からうんと遅れてしか選挙運動には入れないので受けておいた方が良い物です。

 まあ、これが選挙の手順で、事前説明会に時に定数通りとかだと、「選挙がない」と世間は思うのです。
 逆に、この日に定数を超えると「選挙がある」を思います。

 今日の市長選挙事前説明会は、当然定数1の選挙のものです。
 世間では現職の無投票だと言うことになっていたようです。
 で・・・
 午前10時に、私と40年来の盟友の二人が説明会に顔を出しました。
 現職陣営には想定外の出来事だったのかも知れません。
 しかし、望んでいる市民も多く居ることは知っています。
 作法通り説明を受けて帰りました。

 説明会が終わるとすぐに市内には波が立ってきたようです。
 天気は良いのですけどねえ・・・
 本人達の予想以上に早く波が大きくなりました。
 
 NET選挙の説明は分かったような分からないような・・・
 届けるURLは一つで良いとか・・・
 それもよく分かりません。
 そもそも、チェックなんか出来るはずも無し・・・
 もっとも、熊野市でネット選挙して一体何人見てくれるのでしょう???

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-24 17:48 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
2013年 09月 24日

熊野の旅 鬼ヶ城遊歩道

 鬼ヶ城と言えば熊野の代表的な景勝地です。
 一般的には鬼ヶ城の東側、鬼ヶ城センターの側から入って千畳敷と言われる岩がひさしのようにせり出した広く平らな部分のあるところを見て帰ります。
 そこに海賊が居たと言うことになっています。
 まあ、観光雑誌などの写真はその辺りのだけですけどね。
 しかし、鬼ヶ城のよさは熊野灘に着き出した石英粗面岩が浸食された磯をぐるっと歩かないと分からないかの知れません。

 この周遊路は岩を少し加工して歩けるようにしたところの危なそうな所には手すりを設け、岩の割れ目には橋を作ってある物です。
 台風の時などは沖からの波が十数メートルの高さを洗って行きます。
 何しろ目の前は熊野灘ですから・・・
 コンクリートで作った橋や鉄の手すりは簡単に壊されます。
 そして、今の時代、管理者の責任を問われますから、壊されると「通行止め」になります。
 簡単に止めちゃいますが、直すのが大変なんです。
 道路なんか無いし、資材を運んで工事しようにもちょいと熱帯低気圧でも来れば全部流されちゃいます。
 夏にやられてすぐに手配できても、工事が出来るのは台風シーズンが終わってから・・・
 規模が大きければ次の年度の予算だから、やられてから一年半先・・・
 仕方ないのですが、分からない人が多いでしょうね。

 で・・・
 今は止まっているとか・・・
d0045383_12252111.jpg

 小さめの台風が通り過ぎた明くる日でもこんな風に洗われる磯に人間が物を作るのですから。勝てる訳がないのです。
 私が高校生時代までは、こんな所の観光は「自己責任」でやって居たのですけどねえ・・・
 まあ、自然の怖さなんか知らない人が増えちゃったのですから仕方ないでしょう。
 学校で教えないことは知らなくて当たり前だという風潮ですし、今の親自体がそんな時代に育っているのですから・・・

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 
[PR]

by je2luz | 2013-09-24 12:32 | 熊野 | Trackback | Comments(0)