LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

熊野の旅 連休はどうなのだろう?

 昨日から連休に入っているようですね。
 私が子供の頃よりは、連休も繋がるようになっているし、自家用車なんてのを持った家が増えているし、道は良くなったし、高速道路も意味も無く安くなったし…
 ガソリンを焚きまくって走りまわるらしく、鉄道の客は増えないとか…
 「どうせ千円払うなら遠くまで行かないと損だ!」とばかりに余分な距離を走る人も多いとか…
 その勢いでこちらに来てくれればお客様は増えるのですが…
 でも、車が増えてもみやげ物の売り上げが増えないのが今のファミリー旅行なんですよね。昔のように、近所や親戚にまでお土産を配る習慣がなくなりましたからね。
 「うまのはなむけ」までは行かなくても、「餞別」なんてのが生きていたら「義理土産」が売れるのでしょうけどね。
 そんなのが復活したら、実に面倒で「旅行」は内緒で出かけるものになるかもしれません。
 広島のもみじ饅頭、博多の明太子、京都の八橋、伊勢の赤福…なんて有名なもののあるところは良いですが、普通の観光地では中身は全国共通のようなものなのに箱は色々あって、客が惑うようなみやげ物が多いですからね。
 残念ながらこの辺のみやげ物もそうした類が多いです。
 「那智黒飴」なんて昔からのものは今でも定番のみやげ物ですが、「大阪のおばちゃん」以外は「飴ちゃん」をあまり食べなくなりましたしね。
d0045383_9175458.jpg

 熊野名物の「サンマの丸干し」の類は、こうした観光客が持って帰るのには少し向きません。
 旅行の最後の日、そのままお家に帰る途中なら下げて帰れますが、まだ日程が残っていると駄目ですね。
 山梨のぶどうや岡山の白桃など以上に厄介ですからね。
 宅急便で発送してもらう手があるのですが、安いものは割高感が出てきますし…
 入場料やケーブルカーの料金なんてのが無い熊野古道となると、みやげ物を買ってもらわないと、「観光産業」なんてありえませんね。
 何かと探してでも買う人も居ますけどねえ…
 「土産を持って帰らないと、ご利益ももって帰れない」なんて名神を作っておいて呉れたら良かったのに…




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-30 09:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 29日

熊野の旅 こんな企画も…御浜小石観察会


 我が家の前の七里御浜はきれいな砂利の堆積した浜です。
 紀伊山地、大台山系の山々から崩れ落ちた岩を北山川や十津川が押し流し、二つが合流した熊野川が新宮河口で来る塩に引渡したものです。
 黒潮は24時間体制でこれを磨き続け角を丸めきれいに磨き上げてきたのです。
 紀伊半島は結構色んな地質、岩石から出来ていますからこの砂利も実に色んなものが混じっています。
 黒・灰色・白・茶色・斑・・・色も形の色々で拾っていると面白くなるものです。
 
 この小石を観察しようという催しが、5月8日に御浜町のパーク七里御浜集合で行われるそうです。
 参加費用は一人100円で保険代だそうです。
 申し込み先は7日の午後5時までに熊野自然保護官事務所0735-22-0342にすることになっているようです。
 新聞記事としては珍しく、開催の時間が載っていませんでした。
 興味をもたれた方は、この「熊野自然保護官事務所」に問い合わせてください。
 市外局番からすると、新宮か鵜殿の当りなのでしょうけどこんな立派なものがあることを知りませんでした。
 勉強不足ですね。
d0045383_1065127.jpg





熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-29 10:07 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 28日

熊野の旅 こんな飯屋も・・・食事処「さんま」

 国道42号線熊野市大又(小又?)に、お昼時だけやっている食堂があります。
 店主は元々魚屋です。
 塩干魚加工をやっている本業の方を息子さんに譲って、マイペースでやっている店です。
 店の名前も、得意なサンマの丸干しから来たのでしょう。
d0045383_9134823.jpg

 看板はこの大きな丸太です。
 看板メニューはやっぱり「魚」です。
 定食などもおいしい魚が売り物です。
 気軽に入れるおいしい魚の食べられるドライブインですね。

 「道の駅・熊野きのくに」の700mほど熊野市街地よりの山の中です。
 店の前には広い退避穰があるので車は大きなトラックでも停められますが、店が小さいので大型バスには向きませんね。
 市街地からは10Kmも離れているので、宿泊してちょいと食べに行くところでもないし、何しろお昼時しか開いていませんから、たまたまその時間にここを通りかかった人だけが、おいしい魚にあり付けるというところです。
 ぜひ、一度、時間調整して国道42号線を走って幸運に巡り合ってください。損することは無いと思います。




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-28 09:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 27日

熊野の旅 雨は似合わない

 「七里御浜こいのぼりの会」の揚げたこいのぼりは、国道側から見れば広い熊野灘を背景に、波打ち際から見れば紀州の山を背景に泳いでいます、
 初日の日は快晴でものすごく気持ち良さそうでした。
d0045383_1040592.jpg

 抜けるような青空、真っ青な海、新緑を迎えた山々…本当に気持ち良さそうでした。

 「鯉」って水の中の生き物ですか、「鯉のぼり」になってしまうと、こんな風にカラッと晴れた日が似合いますね。
 今日は雨です。
 おそらく鯉のぼりたちはずぶぬれで、灰色の空と黒っぽい海、かすんだ山を背景に重そうに垂れ下がっていると思います。
 こればっかりは「水を得た魚」にはなりませんね。

 人間の作り上げたイメージでこんな風になってしまうものは他にもあるのでしょう。
 不自然な方が自然で、自然な方が不自然…

 熊野古道も人工的に作られた道と人間の手で管理された杉林や里山が一体となって、「自然に抱かれた」なって表現になりますからね。
 「人間の営み」の方には中々目が行きません。
 物事ってそんなものなのでしょう。




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-27 10:52 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 26日

熊野の旅 熊野路も静かになります

 先週の日曜日、18日からおとといの土曜日24日まで、熊野市では市議会議員選挙がありました。
 定員が2名減となった16議席に対し17人が立候補し、世の中で言えば少数激戦のような形でした。
 広いとはいえ、市内で大勢の人が住んでいるところは多くないし、17台の選挙カーが走り回るので賑やかこの上ない一週間でした。
 その中の一台が写真の車で、私が乗ってがなっていた、一番音量の大きなものです。
 
 公職選挙法では、まだ、ネットによる選挙活動が許されていません。もうすぐ解除するとか行っていますが…
 その関係と、時間不足でブログの更新が手薄になっていました。
 写真は20時に街頭運動が終了し、すぐに看板を外しているところです。
 この看板は全て私の手製です。
 文字はポスターの文字を接写し、プロジェクターで投影、なぞったものですが、近くで見るとすっきり書けていません。
 やっぱりプロのようには行きませんね。

 公職選挙法遵守…いや、認められたことも排除した手作り選挙態勢でやり、おかげさまで当選できました。
 一食のご飯も用意しない選挙事務所でしたし、事務所開きも告示の二日前と言う、普通の選挙では考えられない形で、一緒に戦ってくれた仲間にはものすごく負担を掛けてしまいましたが、その形でも当選出来たので、田舎の選挙も少し変わってくるかもしれないと期待もしています。

 まあ、何はともあれ当選できて目的の入り口には立てました。
 11年ぶりの議員生活で、浦島太郎状態ですが何とかなるでしょう。
 ブログの100%更新も難しくなりそうです。
d0045383_9365819.jpg





熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-26 09:39 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 25日

熊野の旅 今年も揚がったこいのぼり

d0045383_1453912.jpg

 今日の午前中、七里御浜で「こいのぼりの会」によって、こいのぼりが上げられました。
 今年は少し短いです。
 うまく集まらなかったのでしょうね。
 ポールやロープは先週辺りに用意されたようです。
 吊り上げるのはちょっとした演出入りでした。
 小さな子供を集め、揚がってゆくこいのぼりを支える「絵」を撮影できるようにした物です。
 テレビ局も取材に来ていましたからね。

 これはてれび局による演出ではなく、主催者の演出ですから問題はないでしょう。
 とり終わったら一度下げて、本格的にテンションを掛けます。
 小さな子が触らない状態で無いと危ないですからね。

 このこいのぼりは連休明けまで、獅子岩から木本方面向けに比チリ御浜上空で泳いでいます。
 国道42号線を走ってれば目に入ります
 数台は止められる場所もありますから、浜に出て休憩する物良いでしょうね。
 この季節の浜は気分の良い物です。
 お弁当持参が一番よろしいかと思います。




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-25 15:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 23日

熊野の旅 こんな店です

d0045383_23534512.jpg

 昨日の『まちかど博物館』の全景は写真のようなものです。
 中が博物館になっているのではなく、全体の作りや店の中が昔風だからなのでしょうかね?
 あちこちにあるようなので他も見てくれば分かりそうです。
 看板はいくつも見たような気がしますしね。
 ひょっとすると知らない間に写真に写っていたかもしれません。
 私はかなりいい加減なところがありますからね。




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-23 23:57 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
2010年 04月 22日

熊野の旅 わかんねえだろうなあ…

d0045383_23384621.jpg

うーーーん
 この写真だけでは何だか良くわからないでしょうね。
 まあ、私自身が「まちかど博物館」ってえ物が良くわかっていません。
 分かった時に書きます。
 …
 忘れなければですがね。

 この写真は時々出てくる「中野陶器店」です。




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-22 23:42 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 21日

熊野の旅 記事が書けません

d0045383_20462243.jpg

 ちょっと時間が足りなくて記事が書けません。
 こんな所を走っていると時間がなくなります。
 田舎の道は長いです。




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-21 20:47 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 20日

熊野の旅 とりあえず…

d0045383_7563386.jpg

 時間がないので、写真だけをアップします。
 おばあさんたちの表情には癒されるものがありますね。

 一連のおばあさんの写真はセンチュリー・グラフィック
 という、小型のスピグラにトプコール65㎜と言うmmワイドレンズを付けて撮ったものです。
 
 カメラを意識しても自然なのは年輪なのでしょうかね。
 こんな方々が楽しく暮らせるなら田舎も良いところなのでしょう。




熊野市周辺地図です

[PR]

by je2luz | 2010-04-20 08:04 | 熊野 | Trackback | Comments(0)