人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 20日

熊野の旅 熊野のドライブイン 3 うどん 小六

d0045383_1065727.jpg

 ごらんのような看板が国道42号線『獅子岩』と『花の窟神社』の中間に立っています。
 『讃岐うどん』『小六』・・・この組み合わせなら全国にほかにもあると思います。
 『小六』は『蜂須賀小六』ですからね。
 この『熊野の小六』は『本場讃岐うどん』だけではなく・・・『本家小六』みたいなものです。
 ご主人は四国の出です、それだけでも『本場讃岐』なのですが、苗字が『蜂須賀』さんなのです。
 だから、ここは紀州・熊野ですが、この看板に偽りはないのです。

 このお店は色んなおいしい店の雑誌などにも載ったようで、繁盛しています。
 わざわざ市外からも食べに来る人も多いようです。
 麺は太目の腰のある手打ち面です。
 店に入るとすぐに麺打ち場がガラス張りでしつらえられています。
d0045383_10173019.jpg

 この店は初代のご主人が熊野が気に入って、「河上横町」で店を開いたのが始まりで、非常に評判がよく手狭だったこともあり、この国道沿いに出てきたものです。
 『うどん屋』ですから、どんなに有名店になっても、安心して入れる強みがあります。
 「料理屋」「レストラン」なんてものは、出世して店を新しくすると、敷居が高くなったり、値段が上がったりしますが、「うどん屋」はその点安心ですね。
 
 メニューは、『かけうどん』(すうどん)577円、山菜うどん577円、月見うどん577円、きつねうどん630円・・・大盛りは315円増しから始まって、夏限定の冷やしうどんまで色んなものがそろっています。
 一番高いほうでも、「細天ざるうどん」の1785円ですから、財布を心配しないで入れます。
 駐車場は6台位ですが、国道の反対側がパーキングエリアになっていますから、車は止められると思います。
 「獅子岩」と「花の窟神社」の間ということで、『熊野古道あるき』のコースにもなります。
 お昼時に通られたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

 この『小六』は跡継ぎが居られて、今では二代目さんが切り盛りされていますが、初代も店に出られております。
 非常に人当たりの良いお人なので、ファンの方もたくさん居られるようです。
 久々に食べに行きましたが、そのときも尾鷲からご主人の顔を見がてらうどんを食べに来たおじさんの二人連れが居ました。
 この方が、『蜂須賀』さんで『小六』の初代です。
d0045383_10353433.jpg


熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2009-06-20 10:43 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9883492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マイケル at 2009-07-01 05:00 x
小六さんのうどんはほんとおいしいですね
兵庫県在住小坂生まれですが
熊野の情報楽しくそして感慨深く見させてもらっています。
ありがとうございます。
Commented by je2luz at 2009-07-01 23:07
マイケルさんへ
 ***
 小六も横町に会った頃の方が良く行きました。その頃は地元の人がほとんどでしたね。
 小坂の生まれだそうで・・・
 親御さんは他聞顔なじみの人なんでしょうね。
 私も今は木本在住ですが、小阪(平)の人間ですからね。
Commented at 2009-07-04 22:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by je2luz at 2009-07-07 13:06
マイケル さんへ
 ***
 お元気ですか?
 私は「熊野では」若いですから・・・(笑)


<< 熊野の旅 夏 大又川 鮎 1      熊野の旅 とうとう撤退 熊野高専 >>