人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 11日

熊野の旅 三重県にお住まいの方・旅行に来られる方・・・

 今話題の、『新型インフルエンザ』・・・『豚』を付けちゃあいけないような風潮もありますが・・・こいつについてちょいと書きます。
 テレビは、大はしゃぎで報道しています。
 本心では、拡大して死者でもでればもっと嬉しいのでしょうね。
 そして、本当に伝えなくてはならないことを抜きにしています。
 
 『感染した恐れのあるときは「発熱相談センター」に電話をして指示を仰いでください』・・・などと流しながら、そのセンターの連絡電話など流さないのですよね。
 今流行の「地デジ」ならデータ通信で流しているのでしょうか?
 ものすごく地味な放送にはなりますが、昔の尋ね人じゃないですが、ローカルの時間にじっくりと表示しても良さそうな物ですがねえ・・・

 と、言うことで、三重県下の『発熱相談センター』の電話番号を載せます。

  桑名保健所 0594-24-3625
  四日市保健所 059-352-0594
  鈴鹿保健所 059-382-8671
  津保健所  059-223-5185
  松阪保健所 0598-50-0531
  伊勢保健所 0596-27-5148
  伊賀保健所 0595-24-8045
  尾鷲保健所 0597-23-3454
  熊野保健所 0597-89-6115
  三重県健康危機管理室 059-224-2339

 なにしろ、緊急に設置されたものなので電話番号にも統一性がありません。
 応対時間は保険所のものは午前8時半から午後5時15分、四日市のものは午前8時半から午後9時です。
 県庁の危機管理室の方は午前9時から午後9時までで、緊急なら24時間対応だそうです。
 三重県にお住まいの方と、ここしばらくの間に三重県に来られる方は手帳にでも控えておいてください。

 でも、この電話を公表すると、「くだらない相談」の電話をする人がいるんですよね。
 設置した初日に、電話がどんどん掛かったらしいですからね。
 そうした人のずうずうしさと、調査力にはびっくりしますね。
 そういう人は、自分が救命具をつけてしまったら他の救命具を海に捨てちゃうような人かもしれません。

 検査の結果陽性だと今のところ放り込まれるのは下の5箇所だそうです。
  三重県立総合医療センター
  市立四日市病院
  松阪市民病院
  山田赤十字病院(伊勢市)
  紀南病院(御浜町)

 まあ、入院したと聞いても見舞いにも行けないのですけどね。

 手洗いは有効らしいです。
 うがいは余り・・・とも言われますが、気をつけるに越したことは無いでしょう。
 一番は体力をつけておくことでしょう。
 「かつお」「うなぎ」・・・今からおいしいものが一杯あります。
 一杯食べて、ウイルスに勝てば問題は無いのですからね。
d0045383_1059274.jpg

 もし、国内に広がり出すと、こんな風なイベントも自粛するようになるはずです。
 普通の流感の時にはそんなに神経は使いませんけどね。
 落ち着くまでは、イベントの主催者は、「天気」の他に「流感」も気にしなくてはならないようです。

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-05-11 11:05 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9711630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 サラタケの季節      熊野の旅 手造り感のある近代化... >>