LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 06日

熊野の旅 どうも納得できない・・・

 昨日五月五日はちょいと豊田・安城まで走ってきました。
 早朝6時10分自宅発、国道42号線、国道23号線で津駅まで・・・途中給油して8時45分着・・・正味2時間半ですから普通です。
 天候は雨、もちろん高速なんかは使いません。
 取り立てて対向車が多いわけでもなし、非常にスムーズに流れていました。
 津駅で息子を拾って近畿自動車道伊勢高速の津インターへ・・・
 そこから、伊勢高速・東名阪・伊勢湾岸道路を走って豊田南まで・・・
 これまた空っぽに近い状態を走ってスムーズに11時には到着・・・天候はところどころ雨と乾いた路面の繰り返しでした。
 こんな路面で、車は「アルトのバン」です。
 速いわけが無いのに速かったです。
 
 帰りは高速を使うほどではなさそうなので、国道1号線・国道23号線(名四国道)を走って津まで戻り息子を駅で降ろして、そのまま下の道を使って熊野まで走りました。
 天候は全線ほぼウェットでしたが、流れは非常にスムーズでした。
 もちろん停滞は無し・・・
 23号線名古屋市内区間などはいつもどおり車は80Kmから100Kmで疾走していました。
 そして、いつものように自然渋滞らしきのが二箇所ほど・・・でも、信号待ちだけでしたね。

 このコ-スを走っている分には連休など関係ないようです。
 朝からの雨なので日帰りの行楽客が出ていないということもあるでしょうね。
 途中、松阪で夕食に立ち寄った『餃子の王将』は混んでいましたね。
 雨でも夕食くらいはは外に食べにでていたようです。
 
 で・・・
 結局はまっすぐ往復してしまい、「ネタ」は拾えませんでした。
 帰ってきてニュースを見ると・・・
 『高速道路は各地で渋滞』なんてやっていました。
 なんだか、講演会の報告で会館に100人ほどしか入っていないのにその一角をカメラに収め。「大盛況でした」とニュースに流すのと同じ手法のような気がしました。

 結局、片道だけ高速に乗ってETCを使いました。
 高速を降りると。『料金は1000円でした』とかETCがしゃべっていました。
 ちゃんと千円の請求が来るのでしょうね。
 おかしな請求が起きてもおかしくないのがこうしたシステムなんですけどね。

 これだけしか使わなかったら、ETCの元は引けていませんね。
 かといって、わざわざ高速に乗ったのでは高くなるわけですしね・・・
d0045383_9462383.jpg


 カメラはニコマートEL+ニッコール50mm+PK-3+TRI-X

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-05-06 09:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9688921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 連休総決算は?      熊野の旅 人間と獣の関係 >>