人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 24日

熊野の旅 金色週間

 空前の不景気だ・・・と言いつつ、今年の連休は海外旅行は好調、国内も高速道路料金の割引で好調の予想だそうです。
 去年の高かったガソリンが元に戻っただけなのにものすごく「安くなった」と錯覚して浮かれる人が多いようです。
 遠くまで走らないと損なような錯覚に陥っている人も多いので、ひょっとすると熊野までも走ってしまう人がいるかもしれませんね。
 1000円で走れる高速道路から降りて約100Kmで『神々の里』に着きます。
 名古屋方面からなら紀勢自動車道の出口から1時間ほど走ると『熊野路』です。
 『熊野路』に入って1時間ほどで『熊野市』です。
 ここからは1時間圏内に熊野三山すべてが収まります。
 いくら暇な『熊野古道』でもゴールデンウィークくらいは人が歩いていると思います。
 でも、ゴールデンウィークに出かけようかという人は、もっと見ろもののはっきりしたレジャー施設のほうに行くのでしょうね。
 テーマパークや水族館・・・
 ファミリー旅行は当然のようにそうなりますよね。
 先日のJRの「さわやかウォーキング」でも、親について熊野古道を歩きに来ていたのは一握りの女の子だけ・・・と言うくらいですからね。
 『なんも、しんどい目をして山を歩かなくても・・・』 と、言うことなんでしょう。
 それよりは「ラッコ」や「ジンベイザメ」の方が分かりよいですからね。
d0045383_10475636.jpg

 熊野だって、『美し国おこし・三重』が始まっています。
 連休中に何かあるとかは聞いていませんが、ここは『『美し国・うましくに』なんですから・・・
 何のもてなしも出来ませんが、新緑になった木々と草いきれ、青い空と青を通り越した群青色に近い黒潮の海がお客さんを迎えてくれます。

 天とつながっていた山々と、極楽浄土につながっていた海です。
 いまでもその通路がふさがらずにどこかに残っているかもしれません。
 トトロのトンネルのような穴が熊野古道の脇にあなただけが見える形で開いているかもしれません。
 世之助が乗ったような船があなたを待っていてくれるかもしれません。

 もっとも、今すぐに天国や極楽浄土に行きたい人は居ないでしょうけど、昔の後鳥羽上皇などと同じように、席を「予約」することが出来るかもしれませんよ。
 都の寺や神社よりは「予約金」は少なくて済みそうな気がします。
 それに、神様もここに勤務しているとそんなに忙しくないですから、どこかの病院のように三時間待ち・5分診察・・・なんてことは無いはずです。
 じっくり願い事を聞いてくれると思いますよ。
 大体において、神様の方が退屈して、『そこの御仁・・・ご利益を進ぜようか?』ときいてくれそうな雰囲気ですよ。
 その声が聞こえるかどうかは、のんびりと熊野の空気に包まれるだけの心に余裕があるかどうかだと思いますがね。

 私ですが?
 そんなところに行った時は写真機を持って走り回るのが忙しく、神様たちに、『あとにしてくれる?』と言ってしまうので嫌われるようです。
 その方が気に入られて迎えに来られるより良いような気もしますけどね。

 こんな風に、ちょいと宣伝して、宣伝料で席だけ予約できればねえ・・・
 こちらに来られてどこかにお参りしたら・・・
 『LUZに聞いてきました・・・』と、売り込んで置いてください。
 まさに『他力本願』です。

  カメラはミノルタα7700i

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-04-24 11:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9639024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 お休みどころ 花の窟神社      熊野の旅 七里御浜 鯉のぼりの会 >>