人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 19日

熊野の旅 美し国おこし・三重 1

 昨日、写真を撮りに行ってきた本町通りの餅つき大会みたいなものの正式名称は・・・
 『美し国おこし・三重』のオープニングを祝うイベント  だそうです。

 パンフレットとティッシュとペットボトルのお茶と餡餅が配られていました。
 
 『美し国』は『うましくに』と読ませますから、辞書登録しました。
 これから何年間(6年)もやるような企画らしいので、辞書登録しないと変換で出てこない単語は不便ですからね。

 何だかよく分からないキャッチフレーズなので、パンフレットを持って帰りました。
 「オープニング手帳」と言うもの、「あむあむ」と言う新聞状のものと協賛企業・ビール会社のパンフレットの三種類でした。

 「オープニング手帳」 美し国おこし・三重実行委員会が発行したようです。
 手帳と言っても細かく折りたたんだ一枚のパンフレットでした。
 それによると・・・

  目的 「文化力」を生かした自立・持続可能な地域づくり

  テーマ めぐる つなぐ はぐくむ 常若の三重

  柱 1.自発的な地域づくりグループへの支援
     2.自立性・持続性を高めるしくみづくり
     3.新たなイベントスタイルによっる地域力「の結集と成果の情報発信

  構成 1.地域での美し国おこし
      2.テーマに基づき全県的に取り組む美し国おこし
      3.節目に行う効果的な情報発信の取組

  エリア 三重県全域(29市町)および県外関連箇所

  期間 2009年(平成20年)~2014年(平成26年)までの6年間にわたり段階的・継続的に実施

 と言うことらしいです。
 やっぱり分かりません。
 分からないところが良いのでしょう。
 お眼鏡にかなえば、なんでも助成できるシステムのようです。
 年間350回ほどの講演会が予定されているようです。
 座談会や活動はプロデューサーとか言う人がサポートしてくれるようです。

 サポートメニューは・・・
  人材・グループの育成
  専門家の派遣
  広報・誘客支援
  ネットワーク化支援
  財政的支援

 だ、そうです。
 立派なものです。
 ・・・で、やっぱり見えてきません。

 まあ、一匹狼の私には縁の無い話ですが、文化活動の好きな方はぜひ参加してみてください。
 サークルを持っている方は「パートナーグループ登録」とやらをしてみても損は無いかもしれません。
 サポートメニューの中でも特筆してあるメニューが「財政的支援」ですからね。
 これを目的で集まる「文化サークル」もあるでしょうから・・・
 なんとも、紹介のしにくい広大な施策なのですが、昨日は全県的にイベントをやったのかと思います。

 ここ熊野市では木本町の自治会などが協力したようです。
 餅つきと餅配りと花を添える「三重県立・木本高等学校・吹奏楽部」の演奏でした。
 主催者・出演者と同じくらいの見物人が集まってくれていました。
d0045383_9412949.jpg

d0045383_9415415.jpg

 この吹奏楽部は結構実力があるようで、県でも指折りのものらしいです。
 部員のほとんどが女の子で大きな管楽器も女の子が担当しています。
 むつけき野郎どもの集団よりは、私的には好みですが・・・

 カメラはニコマートEL+シグマワイドズーム+TRI-X

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-04-19 09:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9616864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 美し国おこし・三重 2      熊野の旅 美し国三重 >>