LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 14日

熊野の旅 街中の川 西郷川 2

 この川の源流も木本の町から見えるすぐ裏山です。
 旧国道の『評議峠・ひょうげ』の南斜面に降った雨が流れ下る谷です。
 水受け面積もものすごく小さなものですが、かつてはこの谷を水源とした『木本上水道』が木本全体を養ってきたのです。

 木本高校の脇を過ぎるまで平らだった川は、その先から急斜面に入ります。
 道も車はセカンドに入れないと登れないほどの急なものになり、両脇の山が迫ってきます。
 上り坂に掛かってから500mも行かないうちに民家が無くなり道もなくなります。
 川も川ではなくなり岩の間を流れる清水程度になってしまいます。
d0045383_10484145.jpg

 『高城川こじょがわ』も同じようにすぐに山に入ってきれいな谷川に変わりますが、この『西郷川・にしごがわ』の方がムード的にはすごく山奥に分け入ったような感じになります。
 川の源流部に行くなんてのは、ハイキングを通り越して沢登りの世界のはずですが、この川だと町からすぐなのです。
 ハイヒールでは無理としても、革靴のままで行ける場所です。

 『熊野古道・松本峠』の木本側出口から木本高校方向に向かって進み、1Kmほどでこの場所木たどり着きます。
 道も、木本高校まで間違わなければあとはその道を道なりに進めば間違いなく行き止まりまで行けるはずです。
 何も無いけど静かな山奥の谷間を味わえます。
 木立ときれいな水と静けさ・・・
 ほっとする空間です。

 実はこの辺りと横の浄水場には、昔、よく来たのです。
 高校時代、嫌な授業を抜け出して、弁当を持ってサボりにきたのです。
 教室からでも片道10分ほどですからね。
 人目につかずのんびりと・・・
 ただ・・・
 時代が時代なので一緒に抜け出すのが男連中でしたね。
 誘いたい娘は居ましたが声も掛けられず・・・
 
 もし、そのときに声を掛けていたら、この風景の思いでもうんと変わっていたでしょうね。
d0045383_1145481.jpg


カメラはフジGS645S

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-04-14 11:09 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9595861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 街中の川 西郷川 3...      熊野の旅 街中の川 西郷川 1 >>