人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 04日

熊野の旅 JRさわやかウォーキング 汽車は出てゆく・・・

 まあ、盛大であったこの『JRさわやかウォーキング』もごご2時25分ごろ出発の臨時列車が出るとほぼ終了しました。
 駅前には、JRが用意した記念スタンプ場とかちょこっと出店がありましたが、出発前のあわただしさでゆっくりする人もあまり居ませんでした。
 臨時列車は快速扱いのようでしたが、立ち席になっているようでした。
 ハイカースタイルなのでどこへでも座り込めるので大丈夫でしょうけど、名古屋からの人だと3時間半ほどの行程ですから、地べたに座らざるを得ないでしょうね。
 紀勢本線の列車で人が立っているのを見るのは花火の日、お盆と正月くらいですから珍しい光景でした。
 この企画に仕立てた列車で座席が足りないとは・・・

 この『さわやかウォーキング』とやらの企画は以前からやられていたようで、どうも今回のが最後の企画だったようです。
 何しろ、JR東海側だけでも延長60Kmを越すくらいの道のりで、色んな峠があるので一度には歩けないですから何度にも分けてやっていたのでしょうね。
d0045383_11362959.jpg

d0045383_1138022.jpg

 バスの方では、名古屋発の『熊野古道めぐりシャトルバス』が世界遺産指定の時に走り始めていました、
 最初は結構きめ細かく、大吹峠波田須側入り口までも入っていって降ろしてくれるコースだったようですが、思うように客も居ないのでさっぱりだったようです。
 平成19年度(19年4月1日~平成20年3発31日)にも毎日運行と言うことで動いてはいたようです。
 要予約・最低挙行人数1名からと言うものですし、路線バスではないので予約が無ければ走らなかったのでしょうね。
 ざっと検索したのですが今年の分がどうなっているのか分かりません。
 おそらく不採算路線だとは思うのですが・・・
 一人4300円で好きなコースを歩いて帰りも乗せてくれるというハイヤーみたいなものなのです。
 安いような高いような・・・
 認知度はものすごく低いのではないかと思います。
 私なんぞは、『まだ走っとったんかいな』と思ったくらいです。
 旅行マニアしか知らないのかもしれません。
 何しろ。三重交通系のこの企画のHPに言っても、4月以降の物が載っていなくて、去年度のままです。
 やるとも、やめたとも書かず放置していると言うことは、すでに、どうでも良いコースなのでしょうね。
 行政とのタイアップとかで走らせているってえのもありますからね。
 それにしても、新年度が始まって1回目の週末になり、行楽シーズンに入っているのにHPも更新していないとはねえ・・・
 また、機会があって新しいスケジュールでも見つけたら載せます。

 そうそう・・・
 首都高を使わなければ、東京から紀勢自動車道大宮まで週末なら1000円で来れるそうです。
 そこから、熊野まで70Kmほどですね。
 片道550Kmほどです。往復1100Km・・・ガソリンも下がったし・・・
 でも、二人なら夜行バスの方がまだ安いです。
 平日が掛かれば4人でもバスの方が安いのでしょうね。
d0045383_11323156.jpg


 カメラはニコマートEL+シグマ21~35ズーム

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-04-04 11:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9551552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 本日は簡単に・・・      熊野の旅 JRさわやかウォーキ... >>