人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 30日

熊野の旅 JRさわやかウォーキングのお客さん 1

 28日の土曜日に行われた『JR東海・さわやかウォーキング』を少しだけ覗いて来ました。
 行程は『JR波田須駅』から『大吹峠』・・・『松本峠』・・・『紀南ツアーデザインセンター』・・・『熊野市駅』と言うコースで、臨時列車が用意されていました。
 この路線にはない『快速列車』みたいでした。
 10時ごろ波田須駅で帰りの列車は熊野市駅を14時20分過ぎに発車して行きました。
 名古屋からのお客さんを基準にしていますから、帰りの列車もこの時間くらいに出ないと遅くなりますね。
 これでも、名古屋着は18時を回るのですからね。
 その関係で、このあたりの定番の『花の窟神社』は入っていませんでした。

 最初に私が一団を待ち受けていたのは、『松本峠』の木本側出口でした。
 あと60mほどで平地になる部分です。
 二つ目の峠を越え、目の前に町並みが迫ってくるところです。
 疲れもピークに達していますが、とりあえずはゴールまでもう少しと言う元気が戻るところでもあります。
d0045383_1128658.jpg

d0045383_11285691.jpg

d0045383_1129356.jpg

 最初の方に現れたのは男の人ばかりです。
 500人とか言われる参加者の中で先頭を切ってくるのですから、当然健脚の方なので表情も余裕たっぷりです。
 しばらく様子を見てから・・・
 『今日のお客さんには女の人は居ないんですが?』 と、きいてっみました。
 『居ましたよ・・・』
 『若い人は?』
 『かわいいのも居ましたよ・・・』 と、言うことでした。
 でも、中々、女の人なんて現れませんでしたね。

 このあたりからの、石畳・石段は妙に歩きにくい構造なので・・・
 『この先、歩きにくいですよ、気をつけて・・・』と声をかけながら写真を撮っていました。
 『ありがとう!』と言いながら、元気良く降りてゆく人が多いのは、先頭で元気一杯の人たちですからね。

 海抜10mほどの波田須駅から峠を二つ越えてきていますから、普段歩いていない人には応えるはずなのです。
 私などは、最初の『波田須駅』から急坂を登って、大吹峠の上り口のある、国道311号線まで登るのでも嫌ですからね。
 でも、二山目を越えたと言う達成感からでしょうね、皆さん、『さわやか』な表情でした。

 カメラはニコマートEL+シグマ21~35ズーム

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-03-30 11:58 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9529562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 JRさわやかウォーキ...      熊野の旅 花冷えは続いています... >>