人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 22日

熊野の旅 春本番 イベントの季節

 春も本番になってきました。
 屋外でうろついても寒くなくはないし、暑くも無い気候なのでイベントが多くなります。
 北国ではまだまだ寒い日があるので屋外イベントも企画しにくいのでしょうけど、この辺りだと一倍いよい季節でもあります。
 この三連休、熊野市ではメインストリートの記念通りが二日間も通行止めにされるイベントが企画されました。
 一日目は昨日の土曜日、『漫画大会』とやらでした。
 二日目は恒例の『いこらい市』だと言うことでしたが、今日は小雨が降っているので中止になったのではないでしょうか?
 それに、この『いこらい市』、普段の開催は記念通りの歩道の上に収まっている状態なのです。
d0045383_10514981.jpg

 昨日の『漫画大会』とやらの趣旨は良く分からないのですが、記念通りを閉鎖してこのように机を並べ、参加者がそこで漫画を書く・・・と言うものです。
 この通りはバスも通るのですが、三重交通も閉鎖されることに慣れているし、日曜祭日なら木本高等学校の通学生が居ないので困る乗客もほとんど居ませんからあまり問題はありません。
 バスが路線を外れても問題にならないことが、この記念通り商店街の大きな問題なのですがね。
 
 私がこの写真を撮ったのは午後1時とかだったと思います。
 用意された机の割りに参加者が少なかったです。そして、イベントの性格からか、女の子の比率がかなり高かったですね。
 昔と違って、漫画が市民権を得ていますから、親子連れも見られました。
 スポンサーに商店が名を連ねていましたから、出来た作品は審査して賞品も出るのでしょうね。
d0045383_114417.jpg

 このように、地方では色んなイベントを考え出してやっています。
 主催者さんもご苦労さんです。
 昨日はこの通りにある市民会館で『三重大学』の交響楽団か何かのコンサートもやっていました。
 開場前には少し人が並んでいましたが、定員700人ほどの市民会館が埋まるほどの人出は無かったように思います。
 どこでも同じだと思うのですが、こうした文化事業への参加はご婦人の方が多いようですね。
 私の顔見知りにも何人か出会いましたが、そうした『文化人』は全部女の人でした。
 私はどちらかと言うと『野蛮人』ですから、『券あるで・・・いこらい!』と誘われましたが、断りました。
 そんな『コンサート』なんてのはスナップだけ撮って途中で出てくるわけには行きませんからね。
 それに、会場に向かっているのが『妙齢』を過ぎた方が多くて・・・
 
 この二つのイベントが同時開催されていたのですが、どうも結びつくものではなかったようです。
 イベントが主催者のエネルギーの結集の手段になっているうちは良いのですがねえ・・・

カメラはウェルタ・ペルレ テッサー75mm2.8付

熊野市周辺地図です
 
 

by je2luz | 2009-03-22 11:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9495685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 次のイベント 古道ぜんざい      熊野の旅 田舎の町並み 有馬町 >>