LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 13日

熊野の旅 桜の花が咲き始めました・・・

 暖かかったり寒かったり・・・
 平均すればかなり暖かい日の多い今年は桜も早そうです。
 桜の花が咲きそろうのは決して南の方が早いとは言い切れないようです。
 寒暖の差なのか、その地方に広がった桜の遺伝子によるものなのかは分かりませんが、このあたりの桜は、秋や冬の狂い咲きは別にして決して早くも無いようです。
 日当たりの良いところより日当たりの悪いところの方が早い木もあります。
 今年の開花予測でも名古屋より南にある津の方が2日ほど遅いとか・・・

 ものすごく差のある桜ですが、早い木はぽつぽつと花を開かせ始めました。
 後半月ほどで花見のシーズンですからね。

 熊野の花見は『神川町』と『大泊』が定番です。
 イベントは『神川桜まつり』なのですが、NETの方で検索してもすっとは引っかかりませんでした。
 市役所に電話するとまだ本庁の観光スポーツ交流課の方には連絡が無いようですが、神川出張所に確認をとってくれました。

 『碁石の里 熊野神川さくらまつり』・・・4月5日日曜日 午前10時から
               場所 熊野市神川町

 国道42号や一般の観光地からは一山越えたところなので、来たついでに見かけたから・・・なんて立ち寄れる威年とではありません、
 結構険しい峠越えで少なくとも30分は走ってもらわないといけません。
 地元の手作りで色んな出店も並んでします。
 熊野名物、『めはり寿司』は本場です。そんな、田舎風のものが並びます、田舎風しか並びません。
 入場料なんて取りません。
 多分、仮説ステージでカラオケもやるでしょう。飛び入りで歌うことも可能です。
 若い穂とが減ってしまったので、このイベントの準備をするのも大変になってきています。
 去年、神川へ写真を撮りに行ったときは地元の有志の人が準備していました。有志と言っても人が減っているし高齢化が進んでいるので、動ける人全部って感じですが・・・
 もし、当日に熊野にお見えになり、暇を持て余したら一山越えて花見に出かけてください。

 隣接のところでは・・・
   第26回さくら祭り
   奈良県吉野郡下北山村池原 下北山スポーツ公園 (国道169号線脇)
      4月4日(土)4月5日(日)

 と、言うのもあります。
 こちらの方が国道169号線のそばなので交通の便は良いです。と、言っても公共交通機関では無理ですがね。
 こちらは村のイベントなのでポスターもプログラムもしっかり作られています。
 興味のある方はこの池原桜まつりプログラムをクリックしてください。

 同じように山間部になるので同じ週末に桜まつりがぶつかることが多いです。
 そして、ぶつかると、熊野市中心部からでも距離は少し遠くても。国道169号線の方が走りよいので池原の方に客を取られがちです。
 ともに、池原ダムと七色ダムのすぐ下と言う場所なのですが、池原の方がすぐ後ろに巨大なダムがそびえているのが見えるだけ人によっては恐怖感を覚えるでしょうね。
 電源開発と建設省の両方の係りは『地震で壊れることはありません』と、胸を張って答えてくれていましたがね。
 首を傾げたら大変なことになりますから、どんなことがあってもそう答えるでしょうね。

 花見スポットの地図

d0045383_1334155.jpg

 これは去年の「神川桜祭り」の会場です。今年より一週間ほど遅い日程だったようです。

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-03-13 13:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9457882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 こんなのもやるそうです      熊野の旅 紀勢本線全通50周年... >>