人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 15日

熊野の旅 お正月

 地方によっては今日までお正月行事が続く所があるようですね。
 少し前までは成人の日が今日15日だったので、切れ目が分かりよかったのですが、成人式がうろうろするようになったので『小正月』も何処に居るのか分からなくなりました。
 この辺でも、私が子供の頃には『小正月』という言葉は耳にしました。
 耳にはしましたが、『大正月』の三が日にも大した行事の無いところなので半月も経った頃には何も無かったように思います。
d0045383_11311262.jpg

 昔に無かった物は今の時代にはなおさらありませんね。
 それでも、正月に割と何も無い熊野でも、『初詣』『初日の出』『成人式』『新春駅伝』位は恒例の行事として浮かんできますね。

 今年の初詣は『木本神社』ではなく近所の『新出町稲荷神社』に行きました。
 写真には神主さんが写っていますが、この方は『木本神社』の宮司さんです、したがって、神事は少し早い時間に済ませます。11時半頃に済ませて神社の方に帰られます。
 木本神社のお祭りのときに御輿が休む宿所・旅所にもなっている稲荷神社なので、忙しい最中にもきちんと神事を執り行いに来てくれます。
 初詣客のほうはさほど多くありません。
 昔は商売の町、今で言う「中核都市」みたいな木本でしたから、商家も多かったので、稲荷さんに参拝する人も多く、お賽銭もそれなりに大口があったようですが、近年ではそれも無くなってきたようです。
d0045383_11532870.jpg

 現代では参拝客を呼ぶには知名度かご利益が無いと駄目なようですからね。
 その面ではほんの少しでも知名度のある『花の窟神社』『産田神社』などはそれなりに初詣客は多いようです。
 熊野三山『本宮大社』『速玉神社』『那智大社』はうんと増えるようです。
 ご利益の方では、度会郡大紀町の『頭の宮四方神社』は決して便利な所でもないのに。押すな押すなの盛況だそうです。
 高校全入の時代になって来ても、本人や親御さんの不安は変わらないようですからね。

 熊野の『産田神社』は安産に聞くと言うのですが、この辺では安産を祈願する人もめっきり少なくなりましたからね。今どき流行らないってことでしょうかね。
 でも、都市部の人だとこの『安産』のご利益がありがたい人も多いはずです。
 産婦人科でのたらいまわしの多い時代ですから、ぜひ熊野までおいでになって『産田神社』におまいりしてください。
 東京の『水天宮』さんなんて、お願いに来られる人が多くて、神様もじっくり願いを聞いてられないでしょうが、『産田さん』なら年に頼まれるのが少しですから付きっ切りで守ってくれると思いますよ。

熊野市周辺地図です

by je2luz | 2009-01-15 12:07 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/9204086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 太地 かつては花形だった      熊野の旅 新春駅伝 2 >>