人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 18日

熊野の旅 木本祭り 栄町・よいや

 六方行列に続いて、栄町の出し物『よいや』も少し田舎の祭りでは無さそうな雰囲気の物です。
d0045383_1154878.jpg

 宵宮のときにも載せたのですが、このような頭に布団を戴いた輿に稚児さんが四人乗り、笛太鼓で祭囃子を演奏します。
 担ぎ手は町内の大人です。
 これも昔は若い衆だけで担げたのですが、今では結構な年まで担いでいます。
d0045383_11115052.jpg

 決して若くない担ぎ手たちですが、稚児さんの『よーーいや』と言う掛け声にあわせて輿を高々と差し上げます。
 意味はよく分からないのですが、これがこの輿の見せ所です。
 担いでいるからできる所作です。

 ただ、難しいのは四人の稚児さんを除いて子供たちの参加する部分が少ないので祭りとのつながり意識を持たせるのが大変でしょうね。
 宵宮などでは、『子供たちに他の町内以上に気を使って大切にしているのが読み取れます。
d0045383_11213889.jpg

 写真全般を見ても、この狭い本町筋の石畳道を祭りの出し物は進んでゆくのですが、背景に殆ど見物人が写りこみません。
 別に私が意識して排除して写真を撮っているわけではなく、見物人が居ないのです。
 農村や山村の道を行く風景なら人が居なくても当たり前なのですが、町中を通っているのにこれなのです。
 いまから30年ほど前でも子供の数は今の数倍いたのですが、もう見物人は激減していましたね。
 沿道に一杯人が居て、御輿などが暴れると逃げ回った風景は私が東京に出る前・・・もう40年以上前のような気がします。
 今後10年で木本・・・いや熊野市の人口は2割くらい一気に減りそうです。
 祭りが・・・いや、町が維持できるのかどうか分かりませんね。
 全国では、『祭り』が無くなった集落が出始めたそうですからね。

木本町全図です

by je2luz | 2008-10-18 11:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8784040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 木本祭り 祭りと子供...      熊野の旅 木本祭り 六方行列 >>