人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 07日

熊野の旅 祭りは雨かも・・・

 もうすぐ木本神社の秋の大祭です。
 長い間。10月9日に宵宮(よみや)を行い、10日が本祭りでした。その前の1日に『鈴あげ』などと言う行事もあり、その辺から始まっているようですが、特別な『祭好き』か『町役』以外の人には、9・10の二日だけですね。

 この祭は、「国民の休日に関する法律」の改定に少し遅れてそれに合わす形で日にち変更が成されました。
 10月10日は『体育の日』で、起こりは『東京オリンピックの開会式の日』です。
 この日は気象の面では『特異日』だったのだそうです。
 『女心と秋の空』・・・この変わりよい季節のなかで、特別晴れた日の多いのが10月10日だったのだそうです。
 もちろん、日本中が・・・ではなく『東京』の話です。
 こうして決められた昭和39年10月10日は上天気でした。
 代々木の上空に航空自衛隊のジェット機が描いた五輪の輪がきれいに浮かびました。

 その後、この日を記念して出来た『体育の日』がお役人の『一億総グータラ化計画』の一環で常に連休になるように変えられてしまいました。
 それに伴い、普通は『日にち』で行う『お祭』が変動性になりました。
 昔のように、鎮守様のお祭だから学校をやすみにし、仕事もみんな休むって訳には行かないので仕方ないとは言えますが・・・

 10月は、先日触れたように『神無月』・・・神様が留守な様です。
 瞬時に移動して、来られる神様ですから大丈夫でしょうが、出雲の国から一つの祭に行ったり来たり・・・
 おまけに今月はあちこちで祭が多いし、テレポートと分身の術を使うにしても、出雲の国に集まって寄り合いをしようと言うのに迷惑な話でしょうね。
 おまけに、御輿に乗せられ振り回され、落とされ、海に放り込まれたり、ひどい所では踏みつけられ叩かれます。
 ひょっとすると、そんなところのお御輿には乗っておられないのかもしれませんね。

 今年の『木本祭り』は11.12だと思いますが、11日は雨みたいですね。
 宵宮ですから、夜までに止めば良いのですが・・・
 参加するのではなく、ちょいと写真を撮るだけですが、雨の祭りは惨めですからね。
d0045383_1229978.jpg


熊野市広域地図です

by je2luz | 2008-10-07 12:33 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8728138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 350年前 紀州の林業 他      熊野の旅 熊野市の気候と黒潮 >>