LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 05日

熊野の旅 熊野市・・・10月

 秋とは・・・
 田舎では、収穫を喜び、寒さと言えば少し厳しいけど、過酷な農作業から開放される冬が来るのを待つ季節です。
 米、栗、芋、柿、茸、豆・・・みんな美味しい季節です。
 お百姓さんが一番幸せな季節だったのでしょうね。

 町中では、矢部物は美味しいけど、日は短くなり、木の葉も落ちて、『そこはかとなく淋しい』物だったようです。
 これは今も昔もあまり変わらないのかも知れません。

 今月の熊野市報から・・・

    人口     20.734  (-38)
       男    9.681   (-17)
       女   11.053   (-21)
    世帯数   10.131   (-7)
               平成20年9月1日現在

 私がこの数字を載せ始めてからコンスタントに減り続けていますね。
 ??いっかいだけ減らない付があったかも・・・

 市報に載るのは一ヶ月以上遅れます。
 この時から一ヶ月以上経っているのですから、人口は30人以上減っているでしょうね。猛暑の季節が終わるので少しはお年寄りの死亡も減るのでしょうかね。

 10月は『神無月』だそうですが、田舎では『人無土』になって来ています。
 オジンギャグを言う私達の世代が居なくなったら・・・
 どこの田舎でも、土地が広々としてきて住み良くなるでしょうね。

 熊野市報では、市内各地で行われた行事のスナップが載せられています。
 殆どの行事は日曜祭日に行われるので、四方担当の職員さんはデジタルカメラを肩に出かけています。
 田舎ですから、そうしたニュースは把握しよいので割りときめ細かくカバーしています。
 それは良いのですが・・・
 そうしたイベントの『予告』が殆ど載らないのです。
 あまり熱心な読者が居ない広報誌でも、予告宣伝をするのとしないのでは、参加者、見物人の数に違いが来ると思うのですがねえ・・・
 私など、そうしたイベントのニュースが殆ど入らない状態です。
 何しろ、熊野市は9か町村半合併した広い町ですからね。

 来週の土日は『木本祭り』のはずです。
 わざわざ見物に遠くから来るほどの物ではありませんは、偶然にでも熊野古道歩きにこられた時には覗いてみてください。田舎町のお祭です。

 このブログも何とか継続してきましたので、アクセス数も50000回に達するようです。
 これからも、ぐたぐたと書き続けますので、よろしければお付き合いください。
       去年の木本祭りです
d0045383_12292261.jpg


熊野市広域地図です

by je2luz | 2008-10-05 12:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8716882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市の気候と黒潮      熊野の旅 行楽のシーズン 消え... >>