人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 25日

熊野の旅 来年はいかがですか?

 原油高で海外旅行がかなり減ったのが今年の夏休みです。
 その分国内の近場が少し賑わったとか・・・
 
 来年のことを言うと鬼が笑うそうですが、有名なイベントとかを宿泊つきで見ようと思えば早くから手配しないと出来ません。
 年中ガラガラの観光地、熊野市でもほんの数日宿が取れないときがあります。
 その一日が『熊野大花火大会』です。これは8月17日に決まっています。
 これを宿泊つきで見物するなら、もう決めなくてはいけませんね。
 駐車場でも、会場まで30mの我が家の庭はすでに予約済みです。毎年来る人がこれなくなったら空きが出るだけです。
 宿泊施設も毎年ほとんど同じ客が泊まっているようです。
 レピーターが多いということは、この『熊野大花火大会』がそれだけ魅力があると言うことでしょう。
d0045383_11364359.jpg

 この写真は我が家のベランダから見た『三尺玉海上自爆』です。
 21mmワイドレンズでこの大きさです。
 標準レンズなどではとても納まりません。
 人間の本当に見ている視野より広い範囲に広がります。
 花火の大きさも迫力がありますが、ずしんと来る音の響きはすばらしいです。
 同じ状態のレンズで撮った『一尺玉海上自爆』だとこんな物です。
d0045383_11424849.jpg

 これでも大きくてきれいなのですが、桁違いをやるとこちらが小さく見えます。
 この花火の前々日の『大泊海水浴場』の光景が下のようなものです。
 一級の水質の海水浴場のピークの時の状態がこれです。
d0045383_11472445.jpg

 お盆で帰省客が一杯の時でもこの状態ですから、普段の状態が推測できると思います。
 市内には『新鹿海水浴場』と言うこれの倍の大きさの浜を持つところもあります。
 そこまでは国道311号線で10Kmほどです。
 来年には国道改修のトンネルが出来て狭い区間が無くなるのではないかと思います。
 道が良くなったからといって海水浴客が増える要素は全くありませんから、どちらの海水浴場もゆったり遊べると思います。
 場合によってはプライベートビーチ並みになるかもしれません。

 こんな海辺のリゾートですが、来年はいかがですか?
 民宿の経営者も年をとってきております。来るのならお早く・・・

この周辺です

by je2luz | 2008-08-25 11:57 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8502428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 急に雨が増えた・・・      熊野の旅 熊野大花火大会 よう... >>