LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 07日

熊野の旅 熊野大花火 プログラムなど

 熊野大花火大会のプログラムと交通規制図が配布されました。
 昔に比べると、随分と時間が短縮され簡略化しています。
 昔は花火と花火の間隔が非常に広く、間延びしていました。
 仕掛けやスターマインとか言われるものの制御も全て人手でやっていましたし、花火師さんの間の連絡も懐中電灯の合図に頼っていたので色んな面で時間が掛かったようです。
 一気に空一杯埋め尽くすと言うようなもったいない打ち上げ方は無かったですね。
 せいぜい、二発ぐらいが同時に開くくらいでした。
 今のように、どどどどど!と数発ずつ開いてしまうと、豪華に見えるけど、風情は無いですね。
 きれいに開く菊咲きの色とりどりの花火が減って、白っぽくきらきらした物が圧倒的に増えています。
 あとは、ネコだサカナだと言った変わり咲きも増えていますし・・・

 真円に開いて一斉に消える・・・
 本来の花火師の腕の見せ所は減っているようです。
 見る側も、派手なのを好むようですしね。
 赤・紅・緑・青・橙・・・炎色反応による発色を楽しむ事が減っています。

 今年も8月17日午後7時開始です。
 始めの方は『木本の花火』時代から引き継がれてきた、『追善花火』としてのプログラムが多いです。
  7:00 初精霊供養
  7:15 大会本部長挨拶
  7:20 打ち上げ (鬼ヶ城)
  7:25 追善の花園 (七里御浜・鬼ヶ城)
  7:30 追善・仕掛け (台船)
  7:35 スターマイン (台船)
  7:40 追善・仕掛け (台船)
  7:45 仕掛けスターマイン (台船)
  7:50 海上自爆
  7:55 打ち上げ(鬼ヶ城)
 
  8:00 追善・仕掛け(台船)
  8:05 仕掛けスターマイン (台船)
  8:10 スターマイン (台船)
  8:15 仕掛けスターマイン (台船)
  8:20 仕掛けスターマイン (鬼ヶ城)
  8:25 ワイドスターマイン (鬼ヶ城・台船)
  8:30 スターマイン (台船)
  8:45 三尺玉 海上自爆
  8:45 海上自爆
  8:50 鬼ヶ城大仕掛け第一弾 (鬼ヶ城)
        彩色千輪ー夢幻

  9:00 平成20年記念花火
  9:05 鬼ヶ城大仕掛け第二弾
        第一部 波濤の響 小波の舞
        第二部 巌頭のとどろき

  以上が今年のプログラムです。
 太字の物は見逃してはならないものです。
 昔は終わるのが午前0時なんてこともあったのですが、今は少々テンポ良くやりすぎて早々と終わります。

 このプログラムでも分かるように、この花火はお盆の追善花火の色を濃く残しています。
 一番最初に仕掛け・追善の花園は木本町内の初盆の家は全部協賛に入ります。
 他に『追善』の冠をかぶった物は個人の家の初盆の物とスポンサー企業の物があります。

 海上自爆・三尺玉海上自爆があり、仕掛けや打ち上げが海に浮かべた二隻の台船から行うこともあり、当日は鬼ヶ城から会場の前に掛けての海も規制がかかり、幅2700m 沖に向かっては約1000m船舶航行禁止区域になります。
 客船『あすかII』はこのすぐ外で花火見物をすることになります。
d0045383_11121519.jpg

 浜は8月12日に主催者による『浜割』が行われ、通路、露天商の場所、観光バス用見物席、有料浜席が確保されます。
 すでにビニールテープで場所の確保に動いているのが見られますが、中心部の物は主催者によって撤去されます。
 分かっているはずなのに、絶対に確保できない地域・・・我が家の前あたりの昔から観光バスなどのために確保される所に綱を引く人が居ます。
 この『浜割』と言う作業は炎天下の砂利浜での作業で、地獄のような物です。
 勝手に引っ張ったテープの除去なんて余分な作業が入るのでなおさらです。
 国道沿いの堤防には桟敷が組み立てられ始めました。
 この仕事も、焼け入ったコンクリートの上の仕事ですから大変な物です。
 今は、コンジットパイプと金具で組み上げるのはほとんどですから随分楽になっていますがね。
d0045383_11265534.jpg


この周辺です

by je2luz | 2008-08-07 11:27 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8408771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 今年もありました 太...      熊野の旅 熊野のお盆 6 >>