人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 31日

熊野の旅 やっぱり少ないのだそうです 海水浴

 空梅雨に続いて土用の日照りが続いています。
 紀伊半島の南の方は先日一度まともな雨が降っただけで上天気が続いています。
 今日で7月も終わりですね。
 海水浴と言うのは、田舎のお盆、8月の中頃には完全に終わりです。
 その頃になると、吹く風も少し冷たくなるのと、夏の遊びにも飽きてくる頃です。

 先日、テレビで騒いでいましたが、そろそろクラゲのシーズンです。
 クラゲは海のものから真水の物まで随分たくさん種類があるようです。
 元々、海水浴で被害を出すのは少し大型の『カツオノエボシ』などではないでしょうか。
 ものすごく長い腕?があって体に巻きつくようにして刺してきます。
 結構痛いものです。
 人によっては救急車を呼ばなくてはならないほど大変なことになるようです。
 私は割りと平気なほうで、点々と赤いのが連なった蚯蚓腫れが出来る段階で済みます。
 しかし、足のつかない沖でこいつに刺されるのは気味の悪い物です。
 泳いでいる時の目の高さは海上数センチがせいぜいですからまるで前が見えていません。だから、刺された時のもクラゲの本体は見えていません。いきなり刺されます。
 このクラゲは海流に乗って流れながら成長していますから、今頃からが日本の沿岸のたどり着くのでしょう。

 今年は『サメ』も騒がないし、取り立てて台風が来ているわけでもないのに、海水浴場は全般的にあまり景気が良く無いのだそうです。
 新聞によると、ガソリン高騰だけではなく、『海水浴』が飽きられてきたのではないか・・・とまで書かれていました。
 たしかに、わざわざ遠くまで出かけて、くそ暑い中で・・・体はべとべとするし・・・なのですよね。

 だだっ広い海はあるけど、流れるプールがあるわけでも滑り台があるわけでもないですよね。
 気の効いたレストランがあるわけでもなし・・・
 都市近郊のプールの方が楽で楽しいかもしれませんね。
 今の女の子の水着で本物の海に入って遊んでいたら・・・知らない間に水着が取れて浮いているかもしれませんね。波の力はすごいですからね。
 波にもまれて飲み込む塩水はものすごく辛いですしね。

 先日、様子を見に行った時に大泊海水浴場ががらがらだったのは当然なのですね。
 名古屋からここまでの半分しかない津のあたりの海水浴場でも客が減っているのだそうですからね。
 片道であと120Km3時間…往復240Km6時間余分に走れってのはねえ…
d0045383_11543745.jpg

この周辺です

by je2luz | 2008-07-31 11:54 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8370176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野のお盆 1      熊野の旅 本日休稿 画像のみ >>