人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 28日

熊野の旅 今年も見られるようです。

 近年、『熊野大花火大会』の日に必ず現れるもの・・・
 豪華客船『ASUKA II』です。
 夏休みクルーズのなかに組み入れている年もありますが、今年はこの花火専用に組んでいるようです。
 8月16日 20:30ごろ乗船
 8月17日 クルージング・熊野市沖停泊・夜花火見物
 8月18日 鳥羽寄航 自由行動 17:00ごろ出航
 8月19日 9:00 横浜港帰航
 と言うスケジュールだそうです。

 岩礁がなく、落ち込みの激しい七里御浜・木本海岸沖なのでかなり近くに停泊します。
 お昼過ぎには姿を現し真正面に大きな船体を見せてくれます。
 夜になると花火見物のためなのでギンギラギンの照明は掛けませんが豪華客船らしく色んな窓からの明かりが漏れています。

 以前には『ふじ』も来て二隻並んだことがあるのですが、今年は確認できません。
 こうした客船などは岸壁に停泊している写真は撮れますが、置きに入るのは中々取れません。
 熊野の花火の日には置きに浮かんだ姿が撮影できます。
 ただ・・・すぐ前に見えても海のことなので少し遠いですね。
 200mmクラスの望遠レンズは欲しいでしょうね。
 船舶マニアにとっては一寸した喜びだとお思います。

 花火が終わると、『ボーーーッ』と、分かれに汽笛を鳴らして出航して行きます。帰りを急ぐ人には聞こえないかもしれませんね。
 港の無い町で、こうした汽笛が聞けるのはこんな時だけです。

 今年のツアーの予約状況は分かりませんが、したの日本旅行のページで確認してください。
 豪華客船『飛鳥II』ですから、お値段も・・・130.000円から500.000円までです。
 確かにゆったり見られると思います。
 こんなにもらえるなら・・・
 いや・・・1/5ででも・・・我が家で接待したいですね。

http://www.nta.co.jp/cruise/asuka/2008/shima_kumano/index.htm
d0045383_12263094.jpg

この周辺です
 

by je2luz | 2008-07-28 12:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8353577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野大花火大会 ゴミ事情      熊野の旅 熊野大花火大会の楽し... >>