人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 22日

熊野の旅 海の日の海水浴場

 昨日、ブログを書いてから、近くの『大泊海水浴場』まで様子を見に行ってきました。
 国道脇にある有料の駐車場にも秋がありました。
 下の松崎港まで車を下ろしていっても止める所が確保できる状態でした。
 時間は午後1時です。
 一番人の多いくらいの時間のはずなのですが、閑散としています。
d0045383_1123022.jpg

 一生懸命、人の居る所を撮らないと、海水浴場に見えない状態です。
 ざっと見て100人少々しか居なかったでしょう。
 浜にはテントがけをした売店が出ていました。
 来ているのは地元の親子連れがほとんどです。
 カメラを向けて叱られるような・・・寝せたら目の保養になるような・・・ギャルなど見かけませんでした。
 これではせっかく空梅雨で早くから天気が固まった夏でも売店は赤字でしょう。
 しかし、寂しい光景です。
 これが一ヶ月後の8月21日なら納得が行くのですがね。
 こうした傾向は毎年強くなっています。

 熊野は普段の観光客も、『極楽浄土』に憧れるくらいの年齢の人が多いところですからね。
 そのまま、海に入ったら『補陀洛』とやらに流されそうな人たちですから、海水浴などしないで欲しいですけど・・・
 枯れ木も山の賑わい・・・と言いますから、『熊野古道』の方に居た方が似合います。浜辺に来ると、『流木』になりますから・・・
 皮肉を言いたくなるほど・・・
 いやいや、はまであった知り合いが言っていましたが・・・
 『プライベート・ビーチのような』海水浴場を楽しみに来て下さい。

この周辺です

by je2luz | 2008-07-22 11:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8319544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 漁協      熊野の旅 海の日 海水浴場は?  >>