人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 18日

熊野の旅 今度は稲荷さん・・・回覧板

 夏祭りラッシュの木本町です。
 今度は輪が町内、新出町の稲荷さんの夏祭りです。
 町内の連絡の紙が入っていました。20日だそうです。

 この連絡事項はワープロで作成した紙が各戸に配られています。
 半年ほど前までは、ボードに取り付けた『回覧板』でした。

   トントントンカラリと 隣組 
   障子開ければ 顔なじみ
   回して頂戴 回覧板  
   教えられたり 教えたり

 こんな歌も忘れられた時代ですが、回覧板が生きていたのです。
 ところが、この町内、高齢化がものすごく進んでしまい、この回覧板を隣に持ってゆくのが大変と言う家が何軒もでてきたのです。
 私の家に回覧板を隣りから届けに来るとすると、どちらから来ても、歩きかねている人が30メートルほど運んでくることになります。
 坂道のないところですが、実に気の毒な光景でした。
 おまけに、『福祉』を銘打ったくだらない通販カタログまで廻ってきたのでなおさらです。
 『くだらない物の回覧はやめれんかいねえ・・・』
 『印刷できるやつは配ってしまえんかいねえ・・・』
 と、世話役さんに言ってみると改善されて『回覧板』の回数がうんと減りました。
 本当は『回覧板』って良い物なのですがねえ・・・
 隣りが無事なのも分かるし、持って行った時にたまたま顔を見れば挨拶位するし・・・

    あれこれ面倒  味噌・醤油
    助けられたり  助けたり・・・

 なんてことまでは無いですがね。

 ところで、こんな歌、覚えている人はどれほど居るのでしょう???

d0045383_1136456.jpg


この周辺です

by je2luz | 2008-07-18 11:38 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8297397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 夏本番・土用      熊野の旅 あと一ヶ月 熊野大花火大会 >>