LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 16日

熊野の旅 空梅雨

 今年の梅雨はこの辺では空梅雨でした。
 と言うより、梅雨がほとんど無かったと言った方がよいでしょう。雨の降った日はありましたが、これは『雨が降った』に過ぎず、続きもしないし豪雨でもありませんでした。
 そのため、梅雨明け宣言も出来ず・・・と言った感じです。
 時々、前線が出来るだけで、同じ前線が上がったり下がったりではないですから気象庁泣かせでしょうね。
 入梅もしなかったし、入らなかった梅雨は明けようが無い・・・と言うことでしょう。

 原油の異常高騰で航空料金がサーチャージなんて不可解な物がどんどん上がって、海外旅行が減っているようですね。その分、少し国内旅行が増えたとか・・・
 空梅雨で足元はよいし、ここは極楽浄土の入り口とは言え日本国内だし・・・
 なのに、どう見ても観光客は増えていませんね。
 もっとも、お金を吸い上げる場所も無いのですから増えたって仕方無いのですがね。
 昔なら、山賊や海賊が居て身包み剥がしたりしたでしょうし、歩いての峠越えですから、いやでも宿に泊まるので地域振興?昔にどうしても呼ぶなら在所おこし?にはなったでしょうけどね。

 そうそう…
 この紀伊半島南部はものすごくガソリンの高い所です。
 三重県には石油コンビナートがあるのですが、同じ県内でも200Kmも離れているし、人も居ない産業もない地域ですから大して売れもしないですから高いのです。
 ガソリンスタンドの数はまだまだたくさんありますから、スタンドを求めてさまようようなことはありません。
 数の少ない客を多くのスタンドで分け合っていますから高いのです。
 不便なわけではありませんが、高いのだけは確かですね。
 でも、信号の数は少ないし、渋滞なんてないし・・・燃費がよいですから燃料代の埋め合わせ位は出来ると思いますよ。それに、熊野古道はただですし、熊野三山も拝観料は要りませんからね。
d0045383_11585640.jpg

 カメラは オリンパスワイド
この周辺です

by je2luz | 2008-07-16 12:02 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8286082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 あと一ヶ月 熊野大花火大会      熊野の旅 平成のおじさん >>