人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 15日

熊野の旅 平成のおじさん

 夜店の舞台回しは『おじさん』『おばさん』がやっています。
 『商店主』と言うことなのですが、商店がどんどん減るので、残った商店主の負担がどんどん増えますね。
 この三丁目には『熊野商工会議所』があります。おかげで、その協力ももらえるので、職員数名が出てくれています。
 隣りの二丁目からも応援に来てくれています。
 にしても・・・
 この『おじさん』たちも年をとって来ています。
 この人たちが『昭和の子供』だった頃なら、とうに『ご隠居さん』の年ですね。
d0045383_10411365.jpg

 上の写真と下の写真の商店主さんは同じ世代です。子供も同じ世代で、熊野市木本町本町の商店としては珍しく『跡継ぎ』が居ます。
 昭和の中頃の高度成長期からは、『当代限り』の店がどんどん増え、それを決断した当時の中堅商店主が老齢化するとともに、どんどんと閉店する店が増えて行ったのです。
 この流れは、何もここ本町通りが田舎だから・・・と言うことではなく、日本中の古い商店街に起きていることです。
 ここは古い商店街で、シャッターが少ないから『シャッター通り』にならないだけです。
 アーケードなんてなかったので普通の通りに戻れただけまだましなのかも・・・
d0045383_10515464.jpg


 カメラは フジカST605N+シュナイダー・クルタゴンC35mm
この周辺です

by je2luz | 2008-07-15 10:55 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8280051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 空梅雨      熊野の旅 平成の子供 大きい子は? >>