LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 14日

熊野の旅 平成の子供 大きい子は?

 昨日の写真でも写っているのは『小さな子供』ばかりです。
 夜店とかになると『大きな子供』の数は減るのですが、その傾向はますます強くなっているようです。
 子供だましのような夜店では面白く無いのかもしれませんがねえ…
d0045383_1032073.jpg

 昔だと男の子は面倒くさがって出てこなくても、女の子は中学くらいでも浴衣を着たりしてグループで歩いていた物です。
 こんな時に浴衣を着ないと切る時がないですからね。
 今回の三丁目の夜店では『浴衣を着た人』に粗品を進呈していましたが、被写体にしたいような『浴衣の子』はいませんでしたね。
d0045383_10113553.jpg

 親が着せれば黙って着る年齢の子供がパラパラと着ているだけでしたね。
 「きれいさ」や「かわいさ」を競う気持ちが出る年頃の娘が夜店にきていないってことですね。
 もっと大きな『熊野大花火大会』になると、私の家の前も浴衣を着た娘たちが結構うろつくのですがねえ・・・
 地元だけの夜店・お祭ではスナップは撮り良いのですが、他所からの人間の増える花火の時は撮りづらいですね。
 花火大会の通行人は暑さと疲れで殺気立って居ますからね。
d0045383_10175774.jpg


カメラは フジカST605N+シュナイダー・クルタゴンC35mm
この周辺です

by je2luz | 2008-07-14 10:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8273897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 平成のおじさん      熊野の旅 平成の子供 夏祭り >>