人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 04日

熊野三山 本宮大社2

 参道入り口の鳥居を抜けると、目の前に壁のように立ちふさがる石段がそびえます。
 洪水を避けて神様が山に登ってしまわれたので、参拝者は難儀を強いられます。熊野の神は古より人々に難行苦行を強いてきましたが、交通の便が良くなってしまうと、しからば、と、山の上に登ってしまい、合いたければ登って来いと言っております。
 昔々は山道を幾重も越えて来ましたから、神様は川原の平らなところで迎えてくれたのでしょうね。
 京の都から苦労して歩いてきたことを思えばこの石段などは難儀の内には入らないと言うのでしょうね。
 境内の入り口付近には駐車場や食堂、売店などが揃っていますが、一端石段の取り付いてしまうと、そういうものはなくなります。腹ごしらえなどはそのつもりでしてください。



by je2luz | 2005-06-04 18:11 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/823561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 新宮  速玉大社 権現さん 1      熊野三山  本宮大社 1 >>