人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 23日

熊野の旅 テレビ放送

 昨夜?今朝?・・・明け方近くに名古屋の民間放送テレビが『世界遺産・熊野古道伊勢道』を放送していました。
 深夜の枠で流す物なので、タレントとかを使わず。淡々とカメラを回していました。
 大物俳優がしたり顔して物を言ったり、若いタレントが無意味にはしゃいだりしないので熊野古道らしい画面にはなっていましたが、『つづらと峠』『鷲毛峠』『八鬼山越え』・・・『松本峠』・・・『速玉大社』『那智大社』『本宮大社』までを短い時間で流していましたから、淡々としすぎて・・・と言う物でした。

 『熊野古道』はもともと、物語性の無い街道ですし、テレビでも入り口の方で語っていたのですが、『自然の中の険しい道を歩くうちに心が洗われ癒される』と言うようなのが『熊野古道』の持つ力ですから、解説もしにくいし、絵にもなりにくいものです。
 『秦の徐福』がとか『神武天皇上陸』とか『坂上田村麻呂』だとかの伝説はあっても、どれ一つはっきりしない『伝説』程度で、それに付随するドラマもありません。
 大河ドラマの主題や舞台にもならないし・・・
 だからこそ、テレビでも取り上げにくいのでしょう。

 地元の私が見ていても眠くなったのですから、どれだけの人が見たのやら・・・
 日曜の夜、月曜の明け方でほとんどのチャンネルが休んでいたので、流しっぱなしにした人は居るでしょうけどね。
 こんな番組は『ハイビジョン』で『大画面テレビ』にて観賞したらそれらしくなるかもしれませんね。
d0045383_11213677.jpg

この周辺です

by je2luz | 2008-06-23 11:22 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8151020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 牛 その1      熊野の旅 熊野の産品は・・・ >>