人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 14日

熊野の旅 東北では又地震ですね

 岩手県と宮城県では大きな地震が揺ったようですね。
 しっかりしていると心のそこから思っている地面が揺れるので、ものすごく恐ろしく感じますね。
 台風は大きくても、何日も前から分かっているし、近づいてからでも、半日とかの余裕があっての話です。
 緊急地震速報なんてのも出来ましたが、これが出てもほんの数秒とかの話です。
 もう一つの予想となると、10年20年30年・・・更に%の話になって、心の準備にはつながりませんね。
 ここの沖には『東南海地震』の震源になる断層が走っているので、いつ大地震があってもおかしくないわけです。
 二年程前には結構大きく、長く揺れた地震がありましたが、無事に済んでいます。
 そして、津波も起きないで済みました。
 紀伊半島でも、内陸型地震はよく起きていますが、小さなのばかりで、大型は海の中とされています。
 だから、前回の『南海・東南海大地震』でも、被害は津波のものの方が大きかったのです。
 東北の場合は沖合いと内陸の両方に大きな地震の震源があるようですね。
 おまけに、ほんのひと月前に人類史上最大級とまで言われる『四川大地震』の報道に接したばかりですから、岩手や宮城の人の感じた恐怖は通常以上だったでしょうね。
 今のところ、まだ、具体的な被害が報じられていませんが、このまま収まってくれれば良いのですが・・・
 やはり犠牲になられた方が居られるようです。お気の毒なことです。

 災害時のアクセス手段としては、空が一番早いです。次には陸路になりますが、こちらは結構ずたずたになることが多いです。
 昔なら、大量輸送の手段として期待された鉄道も今では貨物用の車両もほとんど無くなっていますね。
 それに、損害を受けたときにも昔のように保線区の職員が人海戦術で復旧させるなんて最早出来ませんね。
 大動脈が動脈硬化を起こしているようです。
 でも、紀勢線はかろうじて廃線を免れていますから、使いようによっては災害時にも役立つかもしれませんね。
 ただ・・・期待する向きはすくないようですが・・・
d0045383_10104631.jpg


 カメラは オリンパス・ワイド

 更新しました・こちらもどうぞ…
 

by je2luz | 2008-06-14 10:16 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/8095351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の地名      熊野の旅 熊野と飛行場 >>