人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 27日

熊野の旅 秋葉さん??? 木本町新出町

d0045383_11311625.jpg

 この石灯籠は本町通りの南のはずれ、石畳だ終わって、紀州本藩から新宮藩に入るすぐそばにあります。町名は新出町です。
 最近は営業していないようですが、中華料理屋の脇、岩山の端っこが道のそばまで出っ張ってきている所です。
 立派な石灯籠が一基だけ残っているのですが、その背後には何もありません。
 石灯籠には『秋葉神社』の文字が刻まれています。
 『秋葉さん』と言えば、『火伏せの神』として信仰されていることが多いですね。
 この辺のことに詳しい人に尋ねてみると、この界隈では、昔、二度ほど火事があったそうです。それで、この『秋葉さん』を祀ったのだそうです。
 この灯篭の後ろにはほんの4坪ほどを岩を削って平らにした部分があります。
 どうやらここに『秋葉神社』の祠があったようです。
 今は全く何もありませんが、かといって、他の使い方もされていません。
 場所と言い、祀り方と言い、どうやら個人で管理していた物のようです。
 
 『秋葉さん』は結構激しい神様で、下手に扱うと祟りがあるなんて聞いたことがあります。
 まさに、『触らぬ神に祟り無し』の典型のような神様なのかもしれません。
 どういう経緯で、この神社が無くなったのかも知りません。
 いや・・・祠がなくなっただけで、神社自体はあるのかもしれません。
 立派な石灯籠が一基だけ座っている『秋葉神社』です。

この周辺です

by je2luz | 2008-04-27 11:55 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7787051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 鯉のぼり      熊野の旅 さすがにこれは・・・ >>