人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 26日

熊野の旅 さすがにこれは・・・

 この地方の特産品に、『サンマの丸干し』がありますが、サンマに限らず、『あじ』『きす』『うるめ』『いわし』『かます』・・・片っ端から丸干しにしてしまう土地柄です。
 小魚があれば何でも丸侭で干して食べるのです。
 海のそばなので、小魚が取れてきたということもあるのでしょうね。
 もちろん、開いて干す干物もあります。
 『さんま』『あじ』『きす』いわし』『さば』『うつぼ』『ふぐ』『はげ』・・・少し大きかったり肉厚だったりすると開きにしていますね。
d0045383_9503426.jpg

 『するめイカ』の生まれてすぐの小さなのを捕まえて『サラタケイカ』として食べるのが大好きな地方なのですが、この、『いか』と言うやつは小さくても丸干しにはしませんね。うまく乾かないのでしょうかね。
 この辺でも、干すとすれば『するめいか』になりますね。
 しかし、大きなスルメイカがあまり捕れないのか、イカをたくさん干している光景にはお目にかかりません。
 一夜干しはたまに見かけますが・・・

 かつて、漁船がたくさんあった頃には、『ふかひれ』もたくさん干していた物ですが、最近は見なくなりました。
 フカ・サメが居なくなったのでは無く、捕る猟師が居なくなったと言うことなのでしょうね。
 すぐそばの和歌山県側では、輸出するほど『ふかひれ』を干しているようですからね。
 こいつの肉は『醤油干し』にして食べると、まあまあおいしいですが、他にはあまり食べることに無い代物です。

この周辺です

by je2luz | 2008-04-26 10:09 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7780326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 秋葉さん??? 木本...      熊野の旅 時代の移り変わり >>