人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 14日

熊野の旅 熊野市立五郷中学校

 今度は熊野市立五郷中学校です。
 小学校とは大又川を挟んだ対岸にあります。
 ここも生徒数の減少が進んでいますが、十数年前に建てた比較的新しい屋内運動場を持つ学校です。
 本校舎も鉄筋コンクリートの今式の物ですが、昔の木造校舎の一部が残されています。
d0045383_11343153.jpg

 ちょうど大又川が大きくカーブする所の懐部分にあり、山も低くなっているので、山間部の学校なのに空がものすごく広い学校です。
 風通しも非常に良い所ですが、台風の風も良く当たります。
 通学路になるのが元の電源道路で神川町に向かう道です。
 学校脇の橋に沿ってもう一本細い歩道用の橋が掛かっています。
 これはかつてこの道路が重要路線でダンプカーなどが頻繁に走っていたことを物語ります。
 いまは、国道昇格の折に少し下流に二車線の橋が出来、車はそちらをとおるのが多くなりましたし、そもそも、七色、小森両ダムに向かう作業用車両があるでは無し、神川、北山村も過疎が進んで車の総量も減っていますから通学の生徒が危険にさらされることもなくなっています。
d0045383_11462426.jpg

 この五郷中学校から少し下流まで、『七色ダム』の湖水が遡って来ています。
 その関係もあって、この周辺には少々不自然な電源開発の土地があったりしました。
 今以上に強引なやり方でダム作りを推進しましたからね。
 『熊野川総合開発』と言う、アメリカのテネシー川総合開発の真似をした一大国家プロジェクトでしたから・・・
 ダムは予定通り全部出来ました。
 ただ・・・なぜ『総合』の文字が入っていたのか????なのです。
 だまされた田舎者が悪いのでしょう。 

 カメラは フジかST605N
 レンズは シュナイダー・クルタゴン35mm2.8
この周辺です

by je2luz | 2008-04-14 11:59 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7702045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市立日進小学校      熊野の旅 熊野市立五郷小学校 >>