人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 07日

熊野の旅 熊野市立神上中学校(神川)

 昨日載せた神川小学校に併合され、形としては校舎が使われなくなって、廃校状態になってしまう建物『神上中学校』(こうのうえ)・神川中学校です。
 この学校は、桜に囲まれた情緒のある木造校舎のものです。
 講堂も校舎も老朽化は進んでいます。
 しかし、生徒さえ居れば、この校舎を維持して行くほうが人間形成には良いと思われるのですが、限界集落に近づいている地区では止むを得ないでしょうね。
d0045383_11281924.jpg

d0045383_11323576.jpg

 この中学は軟式テニスが強かった時代があります。
 そうなったことも過疎と関係があるといわれたことがあります。
 生徒数が激減すると、それまで幾つかあったクラブが存続できなくなります。チームを構成することも出来なくなるからです。
 その点、軟式テニスのダブルスでは二人居ればチームが出来ます。4人居れば練習試合も出来ます。
 と、言うことで、運動部が軟式テニス部に統合されていったと言う背景もあったのです。
 しかし、小規模校でもそうした特徴があれば生徒の張り合いになったはずです。
 都会からの『田舎留学』を受け入れたり、いち早くホームページを作って学校や地域を紹介したり・・・色々な試しみをしていましたが、過疎を止めるという物には成りませんでした。
 中学校と言う物は、新制中学が出来てからの物がほとんどですから、歴史としては小学校のように長くはありませんが、半世紀を越えて思い出を作ってきた場所が朽ちようとしています。
d0045383_11455726.jpg

 校舎の裏に残されているこの水槽は、簡易水道が出来る前、山からの引き水で生徒が手を洗い水を飲むために作られた物です。
 この時代には田舎でも水は大切な物だったのです。
 誰かがいたずらをすれば、たちまち飲めなくなります。
 さしずめ今の都会なら、『危ないから蓋をしろ』『鍵をかける』『監視カメラを置け』なんて、モンスターどもが騒ぐでしょうね。
 ほんの少しの、なんでもないことが教育だったはずなのですが・・・
d0045383_11565371.jpg

 カメラは フジかST605N
 レンズは シュナイダー・クルタゴン35mm2.8
この周辺です

by je2luz | 2008-04-07 12:03 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7654126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市立青柳分校      熊野の旅 熊野市立神川小学校 >>