人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 24日

熊野の旅 今年も上京することに・・・

 無精者で中々近隣の取材にもで無いのですが、去年の娘の結婚式以来ちょうど一年で、今年も上京することになりそうです。
 今回は、息子の家にアマチュア無線のアンテナを上げる手はずでの状況ですから、服まで持参の旅にはならないので少し身軽です。
 それでも、カメラをどうするか少々悩みます。
 ちっちゃいのにすれば、三台四台持っても大したこと無いのですが、ちょい大きくなるとやはり大荷物になりますね。さてどうしたものやら・・・

 お登りさんする前に、何枚か使える写真世用意して行かないと、ブログの更新で困ります。
 昨日の商工会議所のお祭りはきちんとモノクロでも撮りましたが、一杯記事の欠けるものでも無いですしね。
 少しは役目がさめたら、もう寒くも無いですし、リクエストも入っている、大又川沿いから山間部を一回りしてきましょうかね。
 今の人のフラッシュメモリーなら一杯入るでしょうが、私の資材はそれも古いのでふんだんに入れては運べません。
 でも、お金だけは今の人より多く払っていますよ。1G1000円なんてものではありません。
中古でももっと高かった物です。(自慢にはなりませんが・・・)
d0045383_11351967.jpg

 この写真は市内飛鳥町の飛鳥神社です。
 随分古くからここにあったようだといわれていますが、旧飛鳥村の中心でした。
 もう一度ここから始めて、大又川(流れ谷)を下って行きます。
 隣りには『油屋お紺』なんてお芝居の主人公になった女の在所があるのですが、取り立てて絵になるものも無かったように思います。
 他所から来ると珍しい物でも地元にいると当たり前に見えてしまうところがあります。
 近々出かけて、何かを見つけてきます。

by je2luz | 2008-03-24 11:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7553987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 町全部が下町      熊野の旅 イベント >>