人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 23日

熊野の旅 イベント

 今日は木本町本町石畳の通りで、『商工会議所祭り』とやらの、イベントがありました。
 珍しく、まともに見に行きました。と、言うより、我が家から100mほどの所から会場が始まっているので、わざわざ出かけると言うような物でも無いのです。
 デジタルカメラと、古いウェルタ・ウェルチIと言う小さな35mm蛇腹カメラを持っての撮影でした。
 出るときに、デジタルカメラの電池が危ないだろうな・・・と思っていましたが、ほんの二・三枚でストップしました。あとは、休ませながらごまかして使って来ました。
 本格的に撮影する気の時は、カメラにストロボが付いているので当然予備の電池も持っていますが、気軽に出ただけに対策全く無しでした。無精者は100m余りの道を自宅に帰って伝とを取り替えるのも面倒なのです。
d0045383_11504952.jpg

 本町通りは広くないし、半分ほどが出店のテントで占領されるので、通路が適当に狭くなって、少し人手があるとものすごく賑わって見えるので、こうした時には良いものです。
 年中、色んなイベントが行われますが、今日のイベントは割りと人出が多かったですね。
 理由の一つが、『商工会議所』が主催で、会員への参加呼びかけと動員があったこと、もう一つは、私は余り好きではないのですが、『太鼓』や『ヨサコイソーラン』などの団体をたくさん出演させたことです。
 『ヨサコイソーラン』及びその類の踊り集団は踊れる機会があれば喜んできてくれます。さらには子供の集団となると、友達、親、じいちゃんばあちゃんと観客動員力もあります。
d0045383_120887.jpg

 こうした団体で約100人の身内動員力だあると思われます。
 保育所・幼稚園の幼児が出演する時の動員力にはとても勝てませんがね。
 心配された雨も何とか降らないで持ちこたえてくれました。
 行楽シーズンだし、熊野古道のメインストリートとして整備した本町石畳道路なので、観光客の方の姿が見られても良いのですが・・・
 田舎の常で、おなじみさんの顔が一杯でした。
 
 こうした、イベントにうまくぶつかると、その土地の『郷土料理』らしき物が売られている物です。
 食堂や料理屋に比べ、本来の形に近い物があることが多いですね。
 避けて歩かないで、覗いてみる価値はあると思います。
 大層な器にも入っていませんし、体裁も良くないですが、それが田舎料理なんですからね。
 大体、テレビのルポでやっているような高級旅館での『郷土料理』なんて、そこの地元の人には手の出ない『創作郷土料理』が多い物です。
 イベントでも、なるべく見場の悪い物を選ぶと、昔の物に近いことが多いです。
 おいしいと言うことと、本来の郷土料理と言うことは別な時があります。

この周辺です

by je2luz | 2008-03-23 12:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7546134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 今年も上京することに・・・      熊野の旅 一日分・・・ >>