人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 18日

熊野の旅 募集中

 今年も募集しているようです。
 熊野市紀和町の『丸山千枚田オーナー・守る会』の会員募集です。
 世界遺産指定運動を提唱した、北川さんが県知事だった時に復興させた『丸山千枚田』ですが、復興するのは補助金を入れてすれば何とかなるものです。しかし、これを維持することのほうがずっと難しいものです。
 小さくて機械化の出来ない山田では米を作っても、どだい採算の合うものではありません。
 限界集落を超えるようになっている、地元ではこんな田圃に頼って生活してゆくことは事実上不可能です。
 したがって、なんとか維持するには、耕作を続ける経費の一部を誰かに負担してもらうしか無いのです。
 そこで採用されたのが、『オーナー制度』です。
 苦境にあえぐ、こうした千枚田や果樹園などで全国的に行われている形です。
 ぜひ協力してやって欲しいものですが、どのオーナー制度も、オーナーサイドから見たとき、経済的には引き合いません。
 自分の田圃がある、自分のみかんの木がある・・・時間があれば農業体験も出来る・・・田舎に行ける・・・そんなメリットをプライスレスな付加価値として、送られてくる収穫物に加算して初めて、オーナーとしての価値が出るものです。

 丸山千枚田オーナー制度
  会費    一口 3万円
  特典    ・田植え、稲刈り体験・その他農業体験等
         ・千枚田米 1.5Kg 地域の特産品 (11月に発送予定)
         ・宿泊施設、温泉入浴の料金割引
         ・機関紙 めはり の発送 (年3回)
  申し込み期限  3月31日
  オーナー期間   4月1日~21年3月31日

 守る会
  会費    一口 1万円
  特典    ・千枚田米15Kg (11月発送)
         ・機関紙 めはり の配布 (年3回)
         *農作業はありません

 これらに申し込む場合は下のところに連絡して、申し込み用紙を送ってもらってください。

 問合せ先  紀和町ふるさと公社
          05979-7-0640
         紀和町総合支所地域信仰課
          05979-7-1113

 まあ、こんな所です。
 1万円と3万年・・・この格差をどう受け止めるか・・・
 1万円で1.5Kgだとすると・・・

 田舎を愛する方々の協力を求めています。
 同情するなら・・・
 原風景を残したいなら・・・
d0045383_12173522.jpg

 カメラは エンサイン・セルフィックス820 英国
この周辺です

by je2luz | 2008-03-18 12:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7510888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 これも熊野の春      熊野の旅 熊野古道歩きに来ない... >>