LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 10日

熊野の旅 熊野の鬼ヶ城附獅子岩

 『熊野の鬼ヶ城附獅子岩』 この表記は国の指定する『天然記念物鬼ヶ城と獅子岩』のものです。
 昭和33年(1958)6月にこの名前になるとともに、それまでは『木本の鬼ヶ城』として『鬼ヶ城』だけだったのを、同じ時に隆起したであろうと言うことで『獅子岩』も追加されたのです。
 かつて国内旅行が華やかなりし頃は、交通が不便で地の果てのようなところであっても、随分多くの人がここを訪れていました。
 ことに、この天然記念物指定変更の頃は『天然記念物』と言うだけでも集客能力があったのです。
 吉野熊野国立公園の端っこの『絶景鬼ヶ城』と『奇岩獅子岩』にお国の方で『天然記念物』なんて『金看板』を掲げさせてくれたのですからね。
 その頃から先は、『国立公園』『国定公園』は増えるは『天然記念物』は増えるは・・・
 交通も便利になり、熊野よりハワイの方が・・・いや、パリの方が東京から近くなっちゃいました。
 看板が足りないのだろうとばかりに、『世界遺産』の看板もいただきましたが、すでに、日本中が世界遺産だらけです。

 熊野の辺りも道路が随分良くなりました。
 交通停滞なんて、『熊野大花火大会』の8月17日以外には縁のないバイパス並の国道42号線なので、観光客の方も休む必要も無いから、ひたすら気分良く走って通り過ぎます。
 『紀伊半島ドライブの旅』みたいです。
 長く『通り抜け不可』になっていた『鬼ヶ城周遊コース』が再開されましたが、ここを歩いて見物する人も非常にまれです。
 悪くないコースなのですがねえ・・・

 写真の左側の山が低くなっているところが『松本峠』です。
 松本峠を越えて鬼ヶ城へ、そして鬼ヶ城を周遊して木本へ・・・浜街道で獅子岩と花の窟まで・・・『世界遺産熊野熊野古道』と『天然記念物二ツ』、『日本最古の神社』・・・
 すごいものを半日で見られるもですが・・・
 『世界遺産万里の長城』をみて、人類の宝『故宮博物館』を見学、北京ダックを食べるツアーには勝てないようです。
d0045383_11324110.jpg


この周辺です

by je2luz | 2008-03-10 11:42 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7450724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 予告 昭和30年代の写真展      熊野の旅 熊野市立木本小学校 >>