LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 03日

熊野の旅 21世紀の巡礼道誕生?

 今日の朝日新聞の記事によりますと、神・仏の区別無く、関西地区の有名?社寺を巡る新しい信仰?観光?ルートが作られたそうです。
 江戸時代に盛んだった『伊勢参り』に来た人が参拝した社寺を中心にしたらしいのですが、その伊勢神社は『特別参拝』と言う別枠になっています。
 他に、奈良・京都・大阪・兵庫・和歌山・滋賀の関西一円に広がる124のお寺と神社です。
 古くは、『西国33箇所めぐり』があり、ご詠歌に歌われているように、この範囲に岐阜まで加えた広いものでした。もちろんこちらは、宗派を超えたとは言え、『仏教』のものです。
 この中で、比較的、ここに関係のありそうなところは、とくべつ参拝の『伊勢神宮』と世界遺産に入ってくる吉野熊野の霊場でしょう。
1   伊勢神宮(三重県伊勢市)
2   熊野速玉大社(和歌山県新宮市)
3   青岸渡寺(同県那智勝浦町)
4   熊野那智大社(同県那智勝浦町)
5   熊野本宮大社(同県田辺市)
18  金剛峯寺(同県高野山町)
19  金峯山寺(奈良県吉野町)
 などが入っています。
 この企画は、世界平和とかとともに観光の振興も狙っているようです。
 詳しいことは
 http://www.asahi.com/kansai/entertainment/news/OSK200803020020.html
 に載っています。
 何だか、『ご朱印調』のようなものも発行されるようです。

 良く考えたら、日本人はものすごく昔から、スタンプを集めるのが好きなようですね。
 私も子供のころ、『スタンプ帳』と言うのを持っていました。
 伊勢に行こうが東京に行こうがそれを持ち歩いてペタペタとスタンプを押していました。
 日本中の駅にはちゃんとスタンプが用意されていますし、観光スポットにも用意されていましたね。今では『道の駅』ですね。
 観光地ともなると、役場の中にもスタンプがあったりしました。
 今回は正規のものが発行されるようで、少しありがたみがあるでしょうね。
 私はこの中で25余りしか行っていませんね。
 いや・・・『行った』のではなく『お参りした』でした・・・
d0045383_10313771.jpg
   
d0045383_10321742.jpg
  
d0045383_10325682.jpg

d0045383_1036286.jpg


by je2luz | 2008-03-03 10:36 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7397383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 石英粗面岩 鬼ヶ城の石      熊野の旅 遷座400年 木本神社 >>