LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 14日

熊野の旅 これから

 手詰まり感の出てきたこのブログですが、これからどうしたものかと悩んでいます。
 悩んでいないで、足を伸ばして写真を撮って廻れば、まだまだいくらでも載せる場所はあるのですが・・・
 前の冬場も同じ状態だったように思いますが、寒いと億劫になって取材に出なくなります。
 それなら、何か無いか書棚を覗くと、頂き物の資料がちょこっとあります。

 『熊野市の文化財』  熊野市教育委員会
 『神社棟札・産田・木本・大馬』 熊野市教育委員会
 『熊野市史年表』 熊野市
 『熊野市水道事業50年の歩み』 熊野市水道部
 『井内浦 熊野原発反対闘争史』 三紀地区労働組合協議会センター
 『金山の史話』 岡本実
 などが見つかりました。
 上の五冊は非売品みたいなものですね.
 他にもなんだか薄いものが何部か残してあります。
 
 買い揃えたものと違い、貰ったものなので地域的にも非常に偏って、熊野市だけになっています。
 おまけに、金を出していないのでまともに読んでいません。
 これに目を通して。現場に出かけて写真を撮り、記事にすれば半年くらいは市内で食いつなげそうです・

 日は長くなっていますから、行動できる時間も長くなっていて取材が楽になって来ています、それでも、いくら南国でもやっぱり寒くて億劫です。
 せめて、三月にならないと・・・
 しかし、三月以降になってくると、『春霞』が掛かってきて、遠景の撮影には向かなくなります。

 無精者の発想はこんなものですね。
 まあ、何とか、市内の再発掘と、紀伊半島の広い範囲の取材を来月から再開したいと思います。
 暖かくなったら、野宿でもして『日置川』か『白浜』位までは足を伸ばしたいものです。
 『日置川』までは私にとってテリトリー内の感じですが、その外になると・・・
 まあ、すこし頑張るつもりですので、しばらくの猶予をください。
d0045383_1373550.jpg


by je2luz | 2008-02-14 13:07 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7254925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 こんなの見つけました...      熊野の旅 花の窟神社 >>