人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 28日

熊野の旅 雨かも・・・

 もうすぐ、花の窟神社のお綱掛け神事の日が来るようです。
 確か、2月3日だったように思います。
 3日だとすると日曜日にあたりますね。平日に比べ、やはり人では多いかと思われます。
 多いといっても、総数で数百人と言う単位ですがね。

 冬のこの時期は、ここ表日本では晴天続きで雨が降るなんてほとんど無いものです。
 しかし、今度の2月3日は雨の予報が出ていますね。
 この祭りは、何十メートルもの高い絶壁のうえから綱を下ろして人力で引っ張り、柱に取り付けるという行事ですから、雨は苦手ですね。
 時間的には短いものですが、二見が浦のように特別な人たちが引っ張るのではなく、一般参加者が引っ張るだけに大変かと思います。
 もともと、社殿とかも無い神社ですから、着替える所も暖をとるところもありません。
 綱を張る時間帯だけでも、止んでいてやって欲しいものです。

 張替えのための新しい注連縄も準備がほぼ出来てきたようです。
 注連縄といっても、出雲大社などの社殿に掛かっているようなたいそうな物ではありません。
 普通の手綯いの藁縄を何本か拠り合わせたものに、少しばかり飾りが付いているものです。
 長さは百メートルをはるかに越えるものすごく長いものです。

 長期予報のことですから外れるほうが多いですし、神事ですから多分天気は大丈夫でしょう。
 前回にも書きましたが、大きな神事と言う割りに。人では少ないです。
 飛び入りで十分綱賭けに参加できます。
 十時ごろ開始だったかと思いますから、少し早めに熊野入りして、国道42号線沿いの獅子岩と花の窟の中間の所などにある無料パーキングを確保すればよいでしょう。
 気が向いて、暇を持て余すようならお出かけください。
 これを逃すと次は10月ですね。
d0045383_10274169.jpg

この周辺です

by je2luz | 2008-01-28 10:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/7102190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 泥縄      熊野の旅 どっちが古い? >>