LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 30日

熊野の旅 明日の晩は・・・

 明日の晩は徹夜になる方も多いことと思います。
 そして、明日の晩から正月三が日は、一年のうちで一番『百円玉』が価値を持つ時期です。

 『100円玉』も『100円ショップ』で物が買えない硬貨なのですが、この時期になると活躍します。

 『お賽銭』です。
 10円ではいくらなんでも・・・50円玉って意外と持っていない・・・500円も同様です。
 千円は札ですから賽銭箱に投げ込みにくい・・・
 ポケットにあって、一番手頃なのは『100円玉』ってことになるのです。

 この『100円玉』はこの時期には、ものすごく良く働きます。
 『家内安全』だと、家族の数も減っていますから一人頭にするとまあまあの額でしょうか?
 『五穀豊穣』は最近お願いする人はめっきり減ったようですね。
 『恋愛成就』なんてのは。明治神宮とか有名神社の定番の一つでしょう。これもかわいいものです。
 『学業成就』これも、受験期の年齢の人は神頼みしたくなるのも当然でしょう。
 『交通安全』これは切実な問題でしょう。
 『世界平和』に『地球環境』・・・・・・
 果ては、『満願成就』なんて漠然、広大な物まで・・・
 どんどん、願いが広くなります。
 なにせ、『消費税込みの100円』で、これらの願いを三つも四つも・・・
 これほど、100円玉が価値を持つ時期は他にはありませんね。

 それでも、『ちりも積もれば・・・』
 日本中で供えるお賽銭の額は天文学的数字になります。
 一人一人がばらばらに、口の中でぶつぶつと唱えた願い事も、ほとんどが似たり寄ったり・・・
 神様、仏様がきちんと分類してくれれば、ものすごく大きな声になっていることと思います。
 そして、一種あたりのお賽銭も大金になると思います。
 きっと、願いはかなえられるでしょう。
 ぜひ、初詣の時は普通のお願いに統一して置いてください。
 百円で一杯並べても良いですから・・・
d0045383_11504948.jpg


by je2luz | 2007-12-30 11:54 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/6845314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 行く年・・・2007年      熊野の旅 宅地分譲 >>