LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 07日

熊野の旅 定例 熊野市報より

 今月も『熊野市報12月号』からの抜粋を・・・

 お誕生 16
 お悔やみ 22 

 毎月こんな数字ですね。
 お亡くなりになった方で、最高齢は98歳、最若年が68歳です。90歳以上が7名も居ます。
 長寿化と言う貯蓄を食いつぶし始めたようです。
 数はともかく、若い人の死亡が無いのを良しとしましょうか・・・

 人口動態
  人口    21.181  (-16)
   男     9889   (-2)
   女    11.292  (-14)
  世帯数  10.197   (-7)    ( )は前月比

 人口と世帯数を見てください。
 少ないと言うのだけではなく、一世帯の人数です。
 21181/10197= 2.077 です。
 つまり、二人平均と言うことです。
 子供の居る世帯もあります。
 と、言うことは・・・そうした戸数を引き算してゆくと、独居世帯が多いのが分かります。
 都市部の『独居世帯』には若い学生さんや独身の方が多いのですが、ここのような田舎では、『独身』は『独身』でも老人の死別後の『独協老人』が多いのです。
 『独身女性』といっても結婚経験者で、『未亡人・後家さん』といっても、平均年齢は・・・・??と言うことです。

 行事予告がたくさん載っていると人寄せにも役立つのでしょうが、地元紙でも広報誌でも結果報告はたくさん写真入りで載せるのですが、把握しにくいのかあんまり載りません。

 『くまの駅伝大会』
 1月13日 (日)
    11:00スタート
  所 JR熊野市駅前を発着地点とする
  部門 一般男子(高校生を含む) 中学生男子 一般女史(高中生を含む) 小学生
  チーム編成 4人 ただし、小学生は6人
  参加資格 おおむね小学校4年生以上で完走できる健康な人。また、高校、高専以下のチームは校長または指導者の許可を得てください・
  参加費 運営協力費として3000円 高校・高専以下は1000円
  募集期限 12月14日 (金)

 この駅伝は、ちゃんとした駅伝ではなく、一区間も短いミニ駅伝です。まともなチームの参加はもちろんありません。市民レベルの気楽な物です。
 当日、大勢で熊野古道歩きに来られるなら、参加申し込みをしておいて走ってみてはいかがですか?
 コースには『花の窟』『獅子岩』も含まれて居ますよ。
 『花の窟』から『獅子岩』へ向かう国道42号線の上り坂は走る人には結構きついものです。

 もう一つ・・・
 以前からほんの一部の教員住宅が貸し出されたこともあったのですが、田舎の学校にはつき物だった『教員住宅』のほとんどが長年空家になっています。
 生徒数の減少で先生の減った学校もありますし、学校自体が休校になってしまったところもあるのです。それに、今の先生は昔のように薄給でもないし、山の中暮らしよりは町場からの自家用車通勤を好むからです。
 熊野市教育委員会では本格的に処分を検討しているようです。
 何所を処分するのか分かりませんが、市内の各地に点在しています。
 ただ・・・この『教員住宅』と言うやつは建設当時の建築基準法では認められていたのでしょうが、床が極端に低い物が多いです。それに、安普請、おまけに空家で締め切り状態が長年続いたのですから、家の形をしているだけに過ぎないものもあります。
 古民家は手を入れれば趣のある家になったりしますが、戦後立てられた教員住宅では???なのですが、一応手に入るようです。
 たまに、熊野の田舎で家を探す片も居られますが、一つの候補にはなるのかもしれません。
 私としては、環境は別として建物は絶対にお勧めできませんが・・・
 問合せ先は 熊野市教育委員会 電話 熊野市役所0597-89-4111 内線11か416
 下のは波田須小学校校長用住宅です。
 こんな立派な物はめったにありませんし、フライ下げ予定はこんなものではないはずです。
d0045383_1126415.jpg

 カメラは ツァイス・コンタフレックスIV
この範囲です

by je2luz | 2007-12-07 11:36 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/6695135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 豊作      熊野の旅 改造済み されど・・・ >>