LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 10日

熊野の旅 日本の世界遺産群

 この15年ほどで日本中にたくさんの世界遺産指定箇所が誕生しました。

 1993年 法隆寺地域の仏教建造物 (文化遺産)
        姫路城  (文化遺産)
        屋久島  (自然遺産)
        白神山地 (自然遺産)
 1994年 古都京都の文化財  (文化遺産)
 1995年 白川郷・五箇山の合掌造りの集落    (文化遺産)
 1996年 原爆ドーム (文化遺産)
       厳島神社  (文化遺産)
 1998年 古都奈良の文化財 (文化遺産)
 1999年 日光の社寺 (文化遺産)
 2000年 琉球王国のグスリ及び関連遺産群 (文化遺産)
 2004年 紀伊山地の霊場と参詣道 (文化遺産)
 2005年 知床 (自然遺産)
 2007年 石見銀山遺跡とその文化的景観 (文化遺産)

 以上、14件が指定を受けています。
 この中で何箇所行かれましたか?
 世界遺産と言うような看板が無かった時代がほとんどですが、「屋久島」「白神山地」「石見銀山」以外は行ったことになっています。琉球に関しては海洋博で言っただけで、今のような首里城などはありませんでしたね。
 この後に控えているのが

 平泉
 富岡製糸工場と絹産業遺産群
 国立西洋美術館本館
 古都鎌倉の寺院・神社ほか
 富士山
 小笠原諸島
 彦根城
 飛鳥・藤原の宮都とその関連遺産
 長崎の教会群とキリスト教関連遺産

 この九つが候補地に挙がっています。
 すごいですねえ・・・
 もうこうなったら、小さな日本ですから・・・『世界遺産・日本列島』にしてしまっても良さそうな気もします。

 これだけの世界遺産を巡って、きちんと見て廻ると大変な日にちが掛かりますね。
 バスツアーで行けばほんの数時間で終われるのですが、世界遺産を世界遺産らしく見て、体験するとなると大変ですね。
 狭い所でも本体と周辺の雰囲気を味わうと丸一日で足りるかどうか・・・
 『熊野古道』とか『霊場』をきちんと廻ったら、ひたすら歩いても20日は掛かるでしょう。大変なことですね。
 それでも、全線踏破を目指す人が結構居るようですね。とても私には出来ないどころか思いもできません。
 それでも、ここの世界遺産を一日とか二日で見て済ませるのは無理だと思います。
 そもそも、『見る場所』ではないと思っていますからね。 
d0045383_12151875.jpg

熊野三山と熊野の地図へ   ←←←←をクリックすると案内図が開きます。
                                                          

by je2luz | 2007-11-10 12:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/6539809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 まだまだ大きすぎる・・・      熊野の旅 熊野古道と災害 >>